keiko_frenchのブログ・父ちゃんブログ

犬舎の様子を お知らせしています(父ちゃんのブログ)  フレンチブルドッグ・パグ・柴犬・・・30頭

今日も また 忙しい一日が始まります。


犬ー1

8時の朝ドラをみながら 朝食をいただきます
コーヒーを飲みながら 仕事場となる通称ホワイトハウスへ移動して
顕微鏡の準備等をするのが いつものコース、
ホワイトハウスとは 屋内運動場の事で 水仕事場でもあります、
外壁材の色が白いので 友人が命名しました、

話を戻して
庭を一回りして 異物が落ちていたり鳥の糞が散乱していないか、
とにかく 掃除をしますが 雪が減ってくると色々な物が出てきます、
雪に小さな穴があると その底の方には
黒っぽい石とか 取り残してしまったウンなどがあったり、
結構時間が掛かってしまいますが
朝食を済ませた幼犬達が 出てくる前に終わらせるよう
急いで済ませます、
それが終わる頃 汚れたケージが、次々と出てきます、
すべてしっかりと洗い流して、洗剤をつけたブラシでゴシゴシ、
すすいで、外に出して、水が切れたら拭きながら
シュッシュッシュと消毒、
どこのお家でも同じでしょうが、朝は 時間との勝負ですよね、

30頭の犬を しっかり管理、健康を保ちながら
安全で健全な 交配、その後の出産、子育て・・・・
若くはない夫婦二人が 早朝から深夜までの時間全てを
犬達の為に掛けなければ 満足のいく世話が出来ません、
それでも まだ時間が足りない、イヤ、人手も足りない等々と
考えがちになります、

バスタオル、フェースタオル、雑巾が 毎日60枚以上、
下洗いをしていても 誰が使ったタオルか判りますよ、
サークル内での行動と、タオルの汚れ具合から
その日の体調を想像する事も とても大切なことで、
その結果 顕微鏡を使って検査をするんです、

スメア検査も 当然ヒート前から行い
最適な日を割り出して お腹の中の総ての赤ちゃんに
栄養が行き渡るどうかの判断をすることで
安全で 完璧な出産を、と なる訳です、
障害を持って生まれてくる仔がいない事を 願うためです、

この写真を見ているうちに 初心がよみがえって来ました、
明日は もっと 頑張るぞー!


最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   


お見舞い申し上げます


このたびの大地震で被災された皆様に
心よりお見舞い申し上げます
 
  函館の当犬舎は 幸い被害なく、全員無事でした 
      皆様、まだ余震があり 危険な状態が続いていますので 
  非常持ち出し袋の再点検、集合場所の確認など
どうぞ 今一度お確かめ下さい。

 

ある日の食事ーその2  

4
私が 野菜をあまり食べないので 見かねたのでしょうか、
トマト、キュゥリ、レタス、海草、ホタテ貝、細切りベーコン、
そして ビーフンを揚げた物を混ぜ込んで 口の中での感触に変化を加えて
サラダ嫌いを 気にしてくださっている この気遣い!
ウーン 料理人、
なんとなく 混ぜまぜにして 食べてしまった・・・・


2
これは 大好物、紅鮭の マリネ、
文句なしに うまい、



3
道南 知内産の牡蠣は 
津軽海峡を流れる 速い潮で育てられているので
身は太っていないが 牡蠣本来の旨みがたっぷりです、
海老は 積丹のカムチャッカ根 と、いう場所のもので 味が濃いんです
惜しげもなくフライにしてあり 生醤油、マヨネーズ、塩を少しだけ付けて・・・・
思い出しても ゴックン 生唾が、



5
紹興酒に漬け込んでいた 生エビを  サッと湯通ししたらしいですが
何か 秘密の調味料が有るみたいだが 解らない、
最高の贅沢を 感じてしまう、
特上の旨さに 星3つ!


食-1
私の好物を 全て知られている、
硬めに焚いた白いご飯に この煮つけ、
黒く見えるのは 九州のドンコ椎茸、全ての味を締める、
なんとも贅沢な 煮付けです、
あっ、 漬物の写真を 撮り忘れてしまった・・・・

毎日の事ではありません
特別な日は 月に1~2度めぐってきます
それは 友人夫婦が 最高の食材と腕をふるって作ってくれる
家庭的で バランスの取れた内容の 最高の食事、
プロの料理人夫婦ですが 料理中は私語はなし、
プロ根性丸出しの姿勢は崩しません、
が 出来上がってからは ビール・ビール、うまそうに飲んでいます、
北半球の多くの国で 長い滞在を経験してきた私たちですが
日本は 多彩な食材、料理方法も色々あります
やはり 口に合う食事がいちばん、ですよね、
それも 気の合う友人が作ってくれるとは なんとも幸福で
これこそが おもてなしの心、ではないでしょうか

函館は 近郊から最高の食材が届けられますし
太平洋、日本海からのオゾン、山からのオゾン、人々からのオゾン、
環境は 犬達にも 私達にも 最高です、
料理バンザーイ!

 ゴジラ様と柴犬の龍之介 * 深雪、湿雪、粉雪、ザラメ雪・春待つなみだ雪 *

DSC_0059
すごい雪です、
北海道にしては 雪の少ない函館なんですが
今年は チョット違います、
雪国は 三角屋根で、勾配がきつい作りが普通ですが
函館、特に我が家の屋根は ゆるい傾斜で平屋建て、
歩きやすいくらいなんですが 雪が自然に落ちてくれません、
今年は大変です、
しかし この自然を楽しむ!
庭に降った雪は 犬達と一緒に踏み固めるだけ、
雪除けはしません、
門に付いた雪も 陽が当たって融けるのを待ちます。

若い頃 ノルウエーの北部で
“ 冬季・屋外における生活インストラクター ”の 試験を受けた時は
マイナス30度の雪の中、マダム・ケイコ と、氷穴の中で過した一夜、
自然を利用し、自然を楽しむ、人生を楽しむ、に つながる事を教わり
無事合格した事を 思い出します、

雪を利用し 楽しむ、、、、退屈しません
松の木も 自然のまま寒さに耐えてこそ バランスの取れたものになる かも?
でも 今年はもう十分ですから、
本音を言うと・・・・もう カンベンシテほしい のです、



DSC_0074
犬舎の守護神 ゴジラ様、
湿雪の中から首だけ出していますが 寒そうです、
風邪も引いているみたい
だって 鼻水が落ちそうなんですが、
相変わらず 凄みを利かせた力強い眼力、
寒い中 頑張ってますね、
ケリーとにらめっこしても 負けたことが無いんですから。



DSC_0093
犬舎の 弱虫 龍之介、
何を思ったか 今頃 毛変わりが始まってしまいました、
大人犬の寝室は フレンチ、パグ、柴、が 共同の一室なので
室温は 常時22度になっています、
柴犬にとっては 過しにくいどころか 苦痛となっているようなんです
屋外サークル犬舎は マイナス10度にもなってしまうので
ちょっと勘違いしてしまい 龍之介だけが毛変わりを始めて
他の柴犬たちに 冷ややかな目で見られているみたいですよ、
ひとり浮いている感じが強い 最近の龍之介です、
北海道の春は まだまだ遠いですが
なんでも1番が好きな 龍之介なので 
流行の先取りを しようとしてるのかも? ね!



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

  にほんブログ村 犬ブログへ
   
  人気ブログランキングへ  

   


これは・・・・犬 です!

犬です
真冬の函館では ゴッコ汁(ホテイウオの醤油汁)を 食べます
ゼラチン質が大量に含まれている とかで、女性に大人気!
春には 函館美人が 大量発生するかも・・・・
今年はまだ 1度も食べていませんが 
そのうち どこかで ご馳走になるかもしれません

ところで 今回の写真は ゴッコではありません、
わが愛犬の ケリーですが
ゴッコを見たことがある人は 見間違えるかも?
イメージが 似ています、 色も似ています、


ごっこ-0
こちらが ゴッコです ↑

最近 トーラの子分になっているケントと 遊ぶ事が多くなっているケリー母さんは
体力の衰えを感じているのか 自主トレをしている事が多いんです、
ケントに続いて 北斗のことも チラチラ見かけているんですが
自分が産んだ仔と 勘違いしているのかもしれません、
と、言うのは 北斗がパグ犬の小政に近づくと 慌てて飛んで行き
小政の後ろに回りこんで 威嚇します
私が北斗を抱いて庭に出ると キョロキョロ辺りを見回して 誰も近づけまいとします
なにか 勘違いしているみたいなんです
ともあれ、体力を落とさないように ゴッコ汁をたくさん食べて
美しくなろうとする事も 大切ですね


最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   


ある日の食事ーその1  


ごちそうさま、 明日も元気に活動します!


DSCI0044
チャーハンのようで ちょっと違う
日本風混ぜご飯とも とも違う

固まらない、脂っぽくない
何が入っているのか よくわからない・・・・
しかし、癖になる  美味さ

    ------------------------------------------

AM7:30 起床
PCとテレビのスイッチを入れ
NHKの朝ドラを見ながら メールのチェックをします、
私は 居間と廊下に居る 仔犬達への朝の挨拶と様子見を済ませる
お母ちゃんは、成犬の部屋へ行って、健康チェックと飲み水の補充、
その後、我々の朝食作り と、言っても パン・コーヒー・目玉焼き
・ヨーグルト・ハム・チーズ・牛乳 などの簡単な物で済ませ、仔犬達の朝食作り

9:30には 長老パグの小太郎と仔犬達を庭に出して 散歩兼、庭の見回り、雪かき等を済ませ、
10:30、成犬達を 部屋から犬舎へと移します、
PM4:00頃には 掃除の終わった部屋に、成犬たちを戻し、
私は 犬舎の掃除、後片付けと、今日一日の健康チェックの記録を整理して
明日の準備を終えるのが、PM6:00となります、
お母ちゃんも 部屋の掃除、洗濯、爪きり、顔拭きなどを終えて、第1部終了です
昼食は無しで、チョコレートをつまむ位ですから お腹がペコペコ
夕食は家では めったに作りません、
友人の食堂で いつも美味しい物を作ってもらい、我々の スタミナ源になります、
わがままな私が何も言わなくても、 顔に書いてあるとばかりに 
食べたかったものが 次から次へと出てくるんです!
食事を作るプロ、健康を考えるプロ、食べあきさせないプロ、
私は 作り方は分からないが 食べる事に関しては プロ中のプロ、
いつも 気に入った美味い食べ物を、「ありがとう」の 感謝の気持ちを持って食すると
さらに うまみが加わるんです、
食事が終わって家に帰ってから 第2部、
私は ブログに使う写真の整理、
お母ちゃんは 30頭前後の犬達の ご飯の支度に 取り掛かります、
全員の食事を終わらせ 仔犬たちの後始末を終えてから、さて ブログの更新です、


DSCI0054-1
左側の飯寿し(イズシと読みます)は 初めて食べた イワシです
右のは、鮭です、



DSCI0053-1
鶏肉の何とか なんですが、固めのあんかけで なんとも不思議な食感、
フアーっと柔らかくて、中身の違うたこ焼き?あっさり、さっぱり、熱々で
何個でも食べてしまいそう・・・・次の1個を誘う味 って言う事でしょうね、
これに 紫蘇で赤く染まった すごーく酸っぱい 梅漬けと味噌汁があれば 最高、

私が床つくのはAM1:30と 決まっていること、
毎日 温泉に入りに行くのも 決まっています
65歳 体調良好
このような 食事内容とスケジュールが 今の私にはベストなようです


三郎♂ ・パグ

三郎ー1




三郎と大吾は とてもよく似ているので 見分けるのが難しく
額のシワの模様と、胴の長さ、等の違いですが
それも 太り具合で少しずつ変化します、

犬舎のパグ犬、種オスとしては 
もっともスタンダードの 全てをクリアーしているので
事故があったり 怪我をしたりのアクシデントがあった場合を考慮すると
どうしても 良く似た2頭が在籍していなくてはならないのです、

両犬の 性格も良く似ていますが 
人に対しては 三郎の方が、甘え下手かもしれません、

ともあれ 三郎が居る事で 頼もしく 安心して活躍してもらうことが出来ます、

芽女♀ ・パグ

芽女



小夏、樹希にも似ていますが 大吾、三郎と同胞の兄妹で
母犬は 小梅です、

お祖母ちゃんの小夏の 隔世遺伝なのか
顔には 似た部分がありますが 体型は大吾と同じようなので
黒パグの女犬としては ガッチリしています

友人犬舎の大切な男犬を 父犬として迎えて誕生した唯一の女犬で 
新しい1本の核となってほしいとの思いで 大切に育ててきましたが
2010年 見事母犬となって 立派な仔犬を出産してくれました、

パグらしいスタイルと性格、スポーツ性と健康面、全てに想像以上の
仔犬達出産を果たし 今後 益々期待されています、

大吾♂ ・パグ

大吾



同胞兄妹が 在舎していて 兄は三郎、妹はメメです
兄の三郎より わずかショートボディーに見えますが、アジリティは得意です

フレンチブルドッグのケントとは 年も同じで、大の仲良し
一緒になって走り回って遊んでいますが、
先に父親となりましたので 落ち着きがあります、

もの静かで、考え事をしている哲学者の様な雰囲気を持っていますが
自由時間になると 吹っ切れたように はしゃぎ回り、
みんなを楽しませてくれる エンターテイメント振りを見せてくれる
もっともパグらしい ひょうきんで明るい性格です

色素が強く、わずかアプリコットに近い毛色は 見た目に鮮やか、
毛質は程よい太さで 艶があり
パグ犬フォーンとして 全てにおいてクリアしている 種オスです、



北海道の玄関でクリスマスにはモンブランを・・・・

北海-7

北海道の玄関 と、言われています。

函館には 北海道第一歩の地の記念 の、イカリがありますが
観光に訪れた人達の 記念写真スポットとしてにぎわっています、
そのイカリのすぐ近くには 今年も ビッグクリスマスツリーが飾られています



クリスマス-1-7

「歴史と光の町」 函館を 見事に演出している クリスマスツリー
クリスマスが 日本においてどんな行事か?などと 深く考えた事はありませんが
犬達と美味しい物を食べることが出来て
明るく 華やいだ気持ちになれることには 大賛成!
ミーハーになれる日だとだけ、思っています



トーラ コマサ-0-7
チョコレート・モンブランケーキを 今年は予約してくれたそうですが、私の大好物なんです、
スイス、イタリア、フランスを歩いて、写真を撮ったり
モンブランの北壁の裏側を スキーで滑ったりした 
若い頃を思い出しながら ケーキを食べるんですが
まだ人に話したことが無い食べ方があるんです、
本当の山を想像しながら クリームを山の形に整えて
形が完成したら “モンブラン食うぞー” と、一気に食べます、

もちろん犬達には 別のケーキを用意しています、
ササミをミキサーでクリーム状にして 柔らかくしたフードの上に
モンブラン風に乗せたケーキもどき・・・・美味しそうでしょう?

スモークチキンにも 若い頃の思い出があります。
キスリングの中に忍ばせておき 冬山を縦走して
一番景色が綺麗な、秘密の場所で休憩、
腰を下ろして景色を眺めながら 食べるんです、
真空パックされているチキンですが 特別に美味いんです、
今年も若い頃を思い出しながら クリスマスを祝おうかなー、

お父さん 僕たちにも クリスマスのご馳走待ってます、
期待してますよーーーー
なんて事を 思っている? トーラと小政です、



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   


マグロの一本釣

a
黒マグロ(本マグロ)の大物を吊り上げる時に使う 
疑似餌と釣針です が、うまそうな色と光をしているでしょう!
全長で30センチ、釣針は 7センチ位あります、
大きな口をあけて 飛びつかせて針に掛けるんですが 
マグロの唇の両端部分を キンコ(金庫)と呼び、
そこに針を掛けて釣り上げるのが 上等とされていて、
まさしく キンコに入ったら 逃がす事がありません。
古典的な釣法ですが、ジャンボ1本釣をする人も今では少なく
国内でも 数名しか現存しない状態なのは 
道具をそろえるのが難しい事にも 原因があるようです、
竿は 四国にある大型アンテナを製作している会社に、
直径18センチ、16メートルもあるカーボン竿を特注し、
船も特徴あるものを使い、マグロが掛かると 
竿の先端に付いたブレーカーが切れて 
手だけで、マグロとやり取りをして釣り上げる
豪快な釣法なんです、
全て特注しなければなりませんが 釣果は、
他の方法よりも 圧倒的に上となります、
大きな口を思いっきりあけて、
水面から飛び出てくる大マグロを 想像してみてください、
函館と青森の間にある 津軽海峡は、最高級マグロがウヨウヨ、
月に、22本釣れた事もありました、
体力のあった頃が 懐かしく思い出されます、
 

DSC_0073-1
世界中のマグロ漁師が 一番信頼して使っている釣針です、
小松大太郎は 世界の一流品で 釣師のあこがれの針ですが
これも特注品、600㎏対応になっています。


DSC_0069-1
これは 何でしょう?
25センチ位もある木片に鉛を入れて バランスを取り
竿で投げて リールで巻き取りながらアクションを加えて
本物のエサと間違えてもらい、食わせて釣る為のルアーです
マンガチックな形をしていますが、バカにしてはいけません、
日本名をカッポレ、ゴールデントレバリーを略してGT等と呼ばれる
大きな鯵科の魚を 南の海で釣る時に使っていた物です、
オールシルバー色のルアーには 歯型が付いていますが
トカラ列島を釣旅していた頃を思い出す品です、
大物釣は 体力が勝負ですから 
思い立った時に行かなければ
夢だけで 終わってしまいます、
思い立ったが吉日、即実行に向へ、ですね。

通学路、THE庭師

通学路-7

今日は日曜日、
小学校の通学路が こんな感じです、
後5分位歩くと 見晴らし公園、
とても大きく 自然豊な所で ヒグマも出没する事がある・・・・らしいですが
怖い物見たさ か、紅葉見たさかは、分かりませんが
熟年者が多い団体さんのようです、

春には ピンクの花で楽しませてくれるサクラも 
紅葉真っ最中で とても ビューティフォー なんですが
問題はこの後の 枯れ葉対策です、

紅葉、枯れ葉、小学校、熟年者、確認ミラー・・・・
なんとなく つながりがあるような、無いような
複雑な気持ちになります


庭師-7

早朝、私たちが起きる前から 
チョキチョキ、パチンパチン と、音がします、
気が付かないうちに来て 知らないうちに帰ってしまう事もあるんですが
今日は 気合が入っている様子で お茶もお昼も 忘れているみたい、
ここ函館は まだ雪の心配は無いんですが 札幌はそろそろです、
庭師さんは有名な方ですから 札幌方面の
旅館やホテルの 雪囲いなどをしに 行かなければならないんです
あー、忙しい忙しい・・・・
見ているこちらも 忙しい!                             


最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   


本当の宝物は、思いで なんです。

今日の函館は ミゾレが降り、
ラジオでは 雪が積もったと大騒ぎしていました、
犬舎の冬支度は万全なんですが、
屋内サークルのストーブは ブルーヒーターと呼ばれている形で
灯油を沢山使うタイプなので、予備の灯油を入れて置くスペースを作るべく
釣り道具小屋の中を 整理していました、

つりー1-7
今は 使う機会の無い 思い出の竿が何本か出てきました
五島列島、男女群島、甑島、枕崎、屋久島、 などで
メジナ釣りをしていた時代、最後の頃に使っていた竿が数本、
その他 使用していた竿は、いつの間にか 
友人達がちゃんと使ってくれているみたいで
まだ現役で活躍中 だとか言っています、
男女群島で 60cmオーバーの オナガメジナを 
二人で70枚以上釣った思い出・・・・
何度通ったことだろうか

屋久島には 年に1ヶ月滞在、
3年目にして 道なき山を1時間ほど歩き 
高さ50メートル以上ある断崖絶壁を ロープを使って降り 
大釣りした事などを この磯竿を見ると 
昨日の様に思い出します、

トーラが “なんだろ~???” と、ウキが沢山入っている箱を
ジーーーと、食い入るように見てるのは
オヤツと勘違いしているからだろうか、
その手前には ケリーの耳が片方だけ写っていますが
ケリーも勘違いしてるみたいです、
色鮮やかなウキもあるので 確かにおいしそうですね、
エサではなく ウキをくわえて走った シマアジも いたくらいですからね、

つりー2-7
屋久島の名人が作ってくれた 超高感度のウキです、
一緒に並んで釣っていても 私のウキに出るアタリが読み取れないのを
見かねて自作してくれたもので、屋久杉が材料に使われている
心のこもった 大切な私の宝物なんです、

つりー3-7
南の国、無人島で何泊もともにしてくれた磯竿達も、今は出番なしの状態ですが
7年ぶりに 出陣して鮭釣りに同行しました、  ボウズでした・・・・
釣りに限らず タイミングは難しい物です、
魚を読み切る事が 未だに出来ません、
でも 竿たちを見ているだけで、人との出会い、楽しかった事、
そして その時代を思い出す事が出来るんです、
昔使った道具は すべて 私の宝物です。


最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   


塀が出来上がったんだって? 

IMG_3721-7
塀が出来上がりました、
5本目の柱には カギの代わりになるカンヌキの溝を掘って
クリアーペイントを塗って仕上げました、
柱は5本共 全部抜く事ができるように出来ているので
車が無い時には 道路側の塀だけにしておくと 
庭とつながる様に考えました、 と言うより 考えてくれました、
実を言いますと 私の設計図は サークルの1辺を横1列に
3~4枚あれば・・・・などと 簡単に考えていたんですが
それを見かねた名工が わずかな時間で 傾斜地をものともせず
水平、垂直に パタパタと作ります、
くやしーーーいです、
いつもながら見ていると あっ、なるほど納得、と、思うんですが
自分では 考え付かないんです、
取り外しが出来 がっちりした作り、
おみごと!です、


IMG_3682-7
出入り口となるところの柱に 細工をしていますが
観音開きになります、
普段は 片方だけで 出入りする事が出来ます、


IMG_3683-7
柱部分は 四角単管が入っていて
腐ったりしないように 考えられています、


IMG_3723-7
駐車場側から見ると チョッピリ、ごっついんですが
これが反対になると 犬が飛び乗り、柵越えが出来てしまいます、
ベンチも ここに置くと、通りがかりの人も ゆっくり話し込んでくれますね、


IMG_3718-7
さっそく 御挨拶、
話が弾んでいますが 実は 40年ぶりということで
逢いに来て下さった方です、


最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   


また 塀を作ったんだってねェー、  へー 囲っこいい!

長い間仮の塀のままだった 駐車場と庭の間、
重たい腰を“エイッ”っと起こして 設計図を書き始めたのが
・・・・半年前、
長い時間が経って、製作には いつもの事ながら 
見かねた豆ちゃんのお父さんが助けてくれた、


11-7
角単管の古い物をいただき、カットして 塗装します、


12-7
カットした単管を コンクリートの中に入れて
105ミリの角材がちょっきり入るようにして固定するつもりなので 
コンクリート型枠を作ります
余ったベニアをとって置いて良かったなー、


13-7
名工に型枠を作らせると こうなっちゃうんです、
コンクリートが乾いたら 外す事を前提に作るので、
私のやっつけ仕事とは チョットだけ違いますね、
 

14-7
柱を 単管に入れた状態で 垂直を出しながら
コンクリートを流し込みました、


15-7
48時間放置しておき 型枠をはずすと見事な塊り、
5箇所分で20㎏袋(780円)を8個、160㎏も使いました
板をカットして張り始める前に 魚釣り用のテグスを使って 
水平や垂直を出しておくと 仕上がりが美しくなります、
ある物はなんでも利用する、どんな物でも使い切るのがモットーです、
モッタイナイモッタイナイ が、口癖です、

どのような仕上がりになるのか・・・・
次回に載せますのでご期待下さい、
設計に 半年も掛かってますので、、、、見ごたえがありますよ、

最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   


素晴らしい母性 * フレンチブルドッグのミルク *

IMG_3637-7
授乳が終わり 母犬のミルクは 庭に出て用を済ませています、
赤ちゃんは 眠ります、

見ていただきたいのは 授乳箱です、
私の手作りで いままで色々工夫して来ましたが
これは フレンチブルドッグ用の3頭迄用です、
4~5頭になると 少し狭いので一回り大きなサイズになります、
それは 柴犬用と同じ大きさになります、
したがって 6個も授乳箱を作ってしまいました、
作るたびに 少しずつ上手くなったように思っているんですが
だれも誉めてくれませんので 自分でブログに紹介してしまいます、
犬舎のお母さんが 踏みつけたり蹴飛ばしたりしても 
壊れませんから、丈夫なんですよ。

IMG_3606-7
誕生から 14日目、
トーラとミルクの仔は 兄弟とも 元気に育っています、
母親となるミルクの精神状態が十分になる迄は、
と、考えての 待望の組み合わせでした、
ミルクは 初産とは思えぬほど、見事な母親をしているんです、
お腹がいっぱいになり、眠ろうとすると
わざとに位置をずらして オッパイを追いかけるように仕向けて、
しっかり飲ませるようにしています、
そして何より驚くのは、仔犬のオシッコ、ウンチがどこにも無いんです、
つまり なめったり食べたりしているんですよ、
これも 野生動物と同様、付近に子供がいることを知らせまいとする行為でしょう、
自信にあふれた 母犬ミルクの顔は 頼もしいですね、
扇風機とストーブ、そして 子供の体重を量るハカリなどが
ミルクのケージの前に 並んでいるんです、

DSC_0075-1-7
耳をさかんに動かして音を聞き分けて 危険が無いかを確かめている、
授乳中の目つきは 鋭いですね、

DSC_0073-1-7
赤ちゃんは 股とかお尻を刺激されると トイレをするんです、
人間の赤ちゃんと同様、オッパイに手をかけ 左右交互に押しながら
ミルクを 吸っています。

IMG_3614-7
1年前のミルクからは 想像できない目つきです。
安心と満足、愛情がいっぱい と言った
素晴らしい母親の顔ですね、

母ちゃんのブログにも、めんこい赤ちゃんの写真が載ってます、
ぜひ、見てください、

こちらも見てくださいね、フレンチブルドッグのブログです、



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   


マッスル豆ちゃんは、セレブ犬  * パグ犬の豆ちゃん *

少し秋風らしい物が吹き、それでも日中の陽射しは強い日が続いています。
今日は マイビーチを持っている セレブなパグ犬、豆ちゃんを訪ねました、
函館で 一番景色が美しいとも言われているビーチに 
別荘(仕事部屋)を持っているご主人は
夏の3ヶ月間は昆布漁師、その他は名大工さんをしています
またまた チョットだけ相談事があって、訪ねたんですが、
豆ちゃんは海に入って涼んでいるところでした、
小太郎爺ちゃんに挨拶をしてくれましたが、叱られて 
猛烈なスピードで円を書きながら 逃げ回っていましたね、
そうなんです、パグ犬に限らず 背を丸めて 円を書くように走り回るのは、
縄張りを主張している行動なんですよ、

IMG_3565-7
函館山と、立待岬が一緒に望める、素晴らしい眺めで
津軽海峡でも 最高の昆布が取れることでも有名な場所なんです、
そんな素敵な場所に プライベートビーチを持つ犬は
豆ちゃん以外に 知りません。

IMG_3554-1-7
爺ちゃん、遊びに来てくれたの?
ここは 歩きにくいから 爺ちゃんは疲れるよ・・・・

IMG_3559-7
砂の上で走り回り、暑くなったら海水浴です、
そのせいか 脚が見事に発達していて
迫力あるスタイルです、
生まれてから 一度も病院へ行ったことが無く
ワクチンは 先生が出張して犬舎に来た時に一緒に済ませます、
なので 豆ちゃんは病院を見たことが無いんです!


最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

  にほんブログ村 犬ブログ パグへ    人気ブログランキングへ     


犬舎の様子  * パグの小太郎、フレンチブルドッグのケリー、柴犬の龍之介 *

父ブログ-7
昨日より 涼しい風が吹きぬけるようになった函館ですが
真昼の太陽は、まだ ジリジリとしています。

大きなパラソルの下に敷いてある 大理石の板は
わりあい冷たいんです、が 滑るんです、

ケリーは この位の高さなら 平気で飛び降りる事ができますが
滑って キックできないので、静かにしています。
もしかして 動くのが面倒くさくなるお年頃でしょうか?

柴犬の龍之介であれば いとも簡単に飛び越える事のできる
高さのサークルですが いい子にしています、

コタローは 涼しい風に 程よく体も冷えて
気持ちよさそうに ウトウトお昼寝。
わが犬舎は 平和・平和、

今年の夏は  厳しかった!
私は 今頃になって 体がだるい、食欲が急に無くなった、
でも これからは おいしい物が増えてくる秋です、
今回 四国の友人から イノシシの肉と天然のうなぎが送られてきた、
うれし~い。



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   


ひたすら 逃げ回る、ケント (ペコーチャン物語 その2)

DSC_0212-7
   パグ犬コーナー(多分実らぬ恋でしょう)を、ぜひ先に見てください。

ほほー、ケントは朝からランニングか・・・・
この暑い時期に、筋肉がゆるまないように頑張っているのかな?

DSC_0213-7
おはよー、ケント
感心だね、 朝トレかい?
おはようございます、コジロー父さん
それどころじゃないんです!ペコーチャンが元気良すぎて 困ってるんですよ、
追われてるんです!


DSC_0214-7
最近 ボクの後を、追いかけまわすんで、困ります
コジロー父さん 少し遊んでやって下さい、


DSC_0215-7
わたしは 子供が苦手でねー
ケント、もう少し ゆっくり走ってあげなさい、
冗談じゃないです!  脚に噛み付くんですよー
それも小さくて細い歯ですから、痛いの何のって、


DSC_0216-7
む、、、、ペコーチャンが追いかけてこないな・・・・
ああ、 徹龍のところで 停まってしまったのか、
徹龍は優しいから 心配は無いが、
一応 見に行ってみようか・・・・つづく


最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   


父さんの宝物は、美しすぎて、可愛いすぎて・・・・

DSC_0035-7
私の宝物です、
決して合成写真ではありません、
何をしているのか 気になって仕方無い様子のペコーちゃんが
まとわり付いて離れてくれないので かごの中に入れて、高いところに置いてあるんですが、
その手前の 大型パラソルの下に 特設スタジオを作っての、ワンシャッターです、

キラキラ光ってる ブローチのように見えるのは 魚釣りに使うルアー(擬似エサ)で
少年時代からの友人が作ってくれたものです、
エゾアワビの貝を細かく切り、綺麗に貼り付けてから
薄くなるまで削り出して仕上げるらしいんですが、詳しい方法は聞いていません、
サクラマス用として つりばりが付いているもので、もちろん使用しましたが
結果は・・・・美味しく食べさせていただきました、
現在は 秋に向けてサケ釣り用のものを製作中 と、聞いています
友人とは8月末に会えるので 楽しみにしていますが、
彼は、ルアー釣りは得意ではなく このルアーを使って釣ったことがあるのは
サクラマスだけ、らしいんです、
なんとも もったいない話ですね、
それにしても 見事で美しい!
このルアーなら 魚もついつい騙されてしまうかもしれません、
ちなみに 黄色いカゴに入っている ペコーちゃんは
わたしが作出した かわいい、自慢の作品です、


DSC_0036-7
由緒ある、年代モノの お宝に見えませんか?
奈良時代に作られたような 格式ある装飾品のようです、
道具というより 芸術品ですね、


DSC_0051-7
本物のあわびの貝を張ったルアーは、
5分位 水につけておいてから使うと
輝きが増して いっそう美しく見えます、
しかし 欠点もあるわけで 同じルアーを長時間使うと
水を吸い込んでしまって 壊れやすくなります、
美しいものは デリケートですね、
チャンスを逃さず しっかり使って、しっかり保管しておきます。

最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

  にほんブログ村 犬ブログ パグへ    人気ブログランキングへ     


みんな おかしくなっちゃう!だって 北海道だよ、暑すぎるよー

DSC_0029-7
本当に暑いです、
ここ函館は 札幌に比べると 夏2度低く、冬は2度高い気温だったんですが
今年はチョット違ってるみたいです、
北海道は梅雨が無く 暑くなってもカラッとしている、なんて言っていたのは
昨年までの事です、
蒸し暑く30度になることも しばしばあるんです、
天候異変 ですね、
大きなパラソルの下にある台は 小太郎の専用席になっていて
右に 勘太郎、左に 大悟を従えて
ここから庭の中を見張っているつもりでいますが
たまーに 居眠りもしているようです。


コマサ-7
あまりの暑さのせいか ボーっとしている 小政です、
鼻の短い犬は 車に例えると ラジエターが無いのと同じ、
水冷車では無く 空冷車ですから
日陰で風邪に当たっていなければならないんです、
まして 黒は光を吸収しますから
日当たりのいい場所にいては ダウンしてしまいます、
暑さで すでに 意識がモウロウとしているのか、
数分前から 動いていません・・・・


乙女-7
日陰に 頭だけ突っ込んでいるのは 娘の千代女、
母犬の乙女は 中年おばさん犬なんですが なぜか元気ですね、
何かいいことでもあるんでしょうか?
あー、もうじき お昼のおやつの時間で 
お母さんが リンゴかなんかくれるらしいんです、
それで ニコニコ笑顔 なんですね、
それにしても 長い舌を出しちゃって、暑そうです。


チャ-7
さきから 言ってるでしょ!
私は アンタの母親じゃないって、
ペコーちゃんは 茶々を この数日前から
母親だと思って 後追いしてるんです。


チャー2-7
ね、匂いが 違うでしょ?
アンタの母親は 小梅ちゃんなの、
勘違いしないでよ、
みんな 顔は似てるけど、シッポの形が少しずつ違うからね、 


こうめー2-7
あんたの母親じゃないの、
あんたは 茶々の子供なのよ、
私を 付回さないでちょうだい!
エッ? わたしを捨てるつもりなのー? とでもいいたげな ビヨンセです、
猛暑だから、という訳じゃないんでしょうが
なんとなく ちぐはぐな事が多い 今日この頃ですね。


小梅-7
あー、やっとひとりになれる場所があった・・・・
でも、ここは 熱いアスファルトの上です、
アジー、でも ここなら 誰も来ないし、
ひとりになれる場所は ほかには無いし あ~あ どうしようか・・・・
と、思案中の小梅、
考えているうちに  熱くなってるアスファルトに
手脚が食い込んでしまいそうです、
北海道に住んでいて こんな事言うのも恐縮ですが
もうしばらくですから、ガンバッテ この夏を乗り切りましょう!


最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

  にほんブログ村 犬ブログ パグへ    人気ブログランキングへ     


大きな日傘 * フレンチブルドッグの、ケント、トーラ、小次郎、パグのコマサ *

ブログー1-7
今年、新たに作った 大型の傘は 大活躍しています。
フレンチブルドッグ、パグ犬等の ハナペチャ犬にとって
今年の猛烈な暑さは、かなりの負担になっていると思います。
当犬舎は北海道にあるのに、この通り、
走り回るどころか、動き回る事すら 辛そうです、
時間帯を 少しずらすと いいんですが
お母さんは そんな事お構いなしの マイペース型、
「外に行きなさーい」の一言に 誰も逆らえませんから・・・・


ブログー2-7
アスファルトに 打ち水をして 水をたっぷり置いて
それでも 黒パグの小政は 一番辛そうなんです。
黒いから 熱を吸収しやすいのでしょうか?
そういえば 幼犬時代に、お付き合いで参加したドッグショーも 
ちょうどこの時期でしたが、ショーの途中で暑さのために
ダウン寸前になった事がありました。
小政は 特別暑さに弱いのかもしれませんね、

いただき物のシートを 屋根に乗せて、
大きな日よけは とても 活躍してくれています。


最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

  にほんブログ村 犬ブログ パグへ    人気ブログランキングへ     


いいなずけ(許婚)  * フレンチブルドッグのトロンとトーラ *

トロン トーラ-7

きみ、
名前 なんてーの?
お茶 飲む?
どこか 行こうか 

私、知らない男犬とは 話 しないから! 
なんにも 飲みたくナーイ、
どこにも 行かない! 

-----------------------------------------------------
とか、ナントカいっているような・・・・、 
6月初めに撮った写真です、

左は トロンちゃん、右はトーラ君ですが
トロンが 札幌犬舎から 函館に引っ越してきた時に
パチリとシャッターを押しました。
トロンは 生まれた時 すでにトーラのお嫁さんになる事を決めていたので
昔風に言うと イイナズケということになります。
パイドとクリームの両親を持つトロンと、ブリンドルとクリームのトーラ、
ふたりの血統は 相性もバッチリで 過去に実績のある組み合わせなんです。

それにしても なんともいえない表情をしている ふたりです
皆さんも この写真に会話を付けて コメント送ってください。


最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   


暑中 お見舞い申し上げます

DSC_0028-1-7

災害に遭われた方々に 心より お見舞い申し上げます。

大変な猛暑となりましたが
皆さん、ワンちゃん お元気ですか?
ガンバッて この夏を乗り切りましょうね

この写真を見ていただき、涼しい秋が、そして 寒い冬が
必ず来る事を想像してください。

どうぞ お体に気を配られてお過ごし下さい。

日中の犬の外出は 控えるようにしましょうね、


最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   


プレパラード作成   * フレンチブルドッグのミルク *

研修-7
体調の整っている女犬は 1年に1度の出産で 
犬生に5度まで経験できるように スケジュールをしているのが
当犬舎の基本方針なんですが、例外もあって
小春は 安定したヒートで体調も申し分ありません、
医学的には問題ないのですが 生まれてきた時に小さ過ぎて
母乳を飲む力が弱く 私がカテーテルを使って
胃に直接 人工ミルクを送り込んで育てました、
鈴母さんは 3度目の出産後子宮の回復に時間が掛かり過ぎましたので
その後は 出産計画を立てていません。
色々事情がある女犬もいます、
ところで このフレンチブルドッグのミルクは
妹分のトロンが 一緒の群れになったこともあり 
刺激を受けて 元気いっぱいです。
発達した肉体と健康、年齢的にも オール満点の女性犬となりました。


猛烈研修-1-7
一流の 臨床検査技師であることは 鋭いまなざしを見ていただくと
お分かりになるでしょう。
何事にも 深く理解する力が無ければ プロフェッショナルとは呼べません、
まさしく 彼はその人なんです、
今回は特別にお願いして 個人指導していただけるチャンス、
もちろん 素晴らしい愛犬家、 
フローラちゃんのお父さんで ご近所さんなんです。


研修ー3-7
犬のフード類、水、大小便、体に付く菌
特に交配犬の衛生、交配時期を知る上で必要なスメアなどを調べ
研究するには 検査用の試料が必要となりますが
それを作るのが とても難しいんです、
人間用の試料作成のプロフェッショナルは 
芸術的なまでに美しく、微細なところまでを読み取る事ができる作品を
目の前で作ってくださいました。
感動です、
その試料(プレパラード)を作成するには、薬品の使用方法を
正確に覚えこみ、
経験と熟練が必要なのですが 
方法は書きとめたし、しかし 手先をもっと器用に使う訓練を積まなくては・・・・


研修-2-7
私の顕微鏡は30年前のもので、私同様年を取っていますが、まだ使えるらしい、
薬品、その他の用具も準備していただけたし、
実技指導を受けて 全てOK、 あとは 勉強・勉強、
65歳 まだまだ 学びたい事が沢山あるんです、
犬舎の犬たちが もっと健康で より安全に仔犬を出産できればと、考えると
今 私は 幸福である、
楽しくて 忙しい、
毎日が うれしーい!


最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   


幼稚園の運動会は・・・・ * フレンチブルドッグのトーラと黒パグの小政 *


DSC_0044-7
函館にしては ものすごい暑さなんです、
犬舎の前にある小学校のグランドは
少年野球が1チームと サッカーが同時にできるくらいの大きさで
今日は 近くの幼稚園もグランドを借りて 恒例の大運動会、
お爺ちゃん、お婆ちゃん、親戚一同 、もちろんお父さん、お母さんも
園児の何倍もの人々が 観戦、応援に来ている様子です。

競技が始まると アナウンス役の女先生が 園児達一人一人の名前を
ボリュームいっぱいに上げたスピーカーを通して 叫び続けます、
その、すさまじいばかりの声は ヒステリーを起こしたお母さんの比、ではありません
。。。ちゃん、ガンバレー、。。。ちゃん、負けないで・キャー・・・・ と、
競技終了までの間に 全員の名前を 公平に 1回ずつ 叫び続けるのであります。
これには 犬舎の全員が ただ 沈黙、
終了時間が来るまで 静かに 沈黙です。
恒例の 幼稚園の運動会は 猛暑の中で 続いていました・・・・。

 
DSC_0049-7
農家で使う事の多い 日よけを 外のサークルに利用しています。
下が砂地なので ひんやりして気持ちよさそうで、水を欲しがる仔が少ない位です。
たまーに トンネルを作って 遊んでいる仔もいますよ、


DSC_0055-7
なぁ 小政、
あの、アナウンスしているお姉さん、
どの辺から あの声が出てるんだろうなー
頭の てっぺんに 口があるみたいだ・・・・なんて
言っているかどうかは わかりませんが、
小政は 返事もしないで この大音量の中 寝ているのかな?
大物だなー!


最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   


車庫に立派な屋根が付きました * パグのマリリン *

犬1-7
車を置いておく場所には 日よけ・雨よけ用の
テントを 張れるようにしてあったんですが、
そのたびに 畳んだり伸ばしたりするのが 面倒になりました
そこで またまた出番なのが 友人でパグ犬豆ちゃんのお父さん、
相談があるんだけど と、電話すると 駐車場の・・・・と言っただけで
屋根掛けか?と 返事が返ってきた。
嬉しかった!
ツカイシ(基礎)は 私がコンクリートで しっかり作っておいたので
後は 豆ちゃん父さんにお任せした。
私は 日常通りの仕事ができる、
頑張ってください、愛犬家の名大工さん。

犬2-7
全員の便検査、洗濯物の下洗い、スノコ、マット等の洗物、
外での水仕事は 私の役目
毎日 同じことの繰り返しだが ここから 色んなものが見えてくるんです。
そして 全員の顔と態度から 判断できる事も多くあるんですね、
お母さんのメモには 昨夜の食事や水の残量、各自使ったタオルの汚れ具合
ケージから出てくるときの仕草等が書かれているので
その全てから判断して 今日の健康状態や精神状態を割り出します。
スポーツ選手を管理していた経験が 今役に立っています。
特に 朝のトイレ(大)を拾い集めるのは
誰にも任せられない 大切な仕事となっているんです。 

犬3-7
夕方には 想像していたよりも立派な屋根が 出来上がってしまいました。
「屋根に何を張ってもいいように、180センチのツーバイフォーを使い、
風、雨にも強いものにした」と、名大工の言葉。
私は 傘の大きいのを作るつもりでいたので 大満足の出来上がりです。

犬4-7
マリリンの床屋さんをしていたところに 友人が来ました、
構成のいい犬ですね、と お褒めの言葉をいただきましたが
実は 日本犬保存会の北海道支部長さんです。
函館犬舎には 2つの犬舎名があって 
ひとつは マダム・ケイコ・フレンチ、
もうひとつは 海峡藤本荘です。
柴犬は6頭しか居ませんが ドッグショーには出場していません、
ドッグショー向きの犬は 別の場所にいます。
管理の仕方が違う事と、トレーニングも欠かせませんから・・・・

DSC_0006-7
ところで 私のトリミングはどうなったの?と言う顔をしているマリリンですが
犬の話になると、夢中になってしまい 支部長も私も 時計を見ません、
ケイタイ電話が鳴っても 無視して聞こえないふり、
マリリンは もう2時間も台の上に乗ったままですが、
これからどうなるんでしょうネ、

最近のお父さんは 少しやせたみたい・・・・
ハードスケジュールなのか?夏バテ気味かしら・・・・(母さん記)

最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

  にほんブログ村 犬ブログ パグへ    人気ブログランキングへ     


本物は美しい・・・・首輪を再販します

kubiwa-1-7


 2009.12/21 犬舎のブログ
 に、載せました首輪に

 多くの質問、問い合わせをいただきました。

 再販希望の声を 製作者にお伝えしたところ、

 販売の 第2回目を行う事となりました。

 革は 牛の背から尻にかけての部分を使った1枚物で

 伸びる事が無く,丈夫で切れにくくなっています。

 着色をしていませんから 使うほどにアメ色になり

 全て手縫いで仕上げますので ほつれにくくなっています。

 何度も試作を繰り返し 理想的な使い心地になりました。

 基本的なデザインは3通りありますが、

 犬種と首の太さに合ったものに アレンジしますので

 ご希望の形を お伝え下さい。

 価格は 国内・送料込みで 大きさに関係なく 5000円です。

 まずは メールにてお申し込みいただき

 折り返し ご希望など注文内容を 詳しくお聞きします。

 世界に1つだけの オシャレな首輪を

 愛犬のために ぜひお使い下さい。

 ● 電話  0138-57-0520

 ● メール  maguro300kg@yahoo.co.jp

                   藤本 桂子 
最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

  にほんブログ村 犬ブログ パグへ    人気ブログランキングへ     
 
kubiwa-2-7

サクラの5月は終わった・次はイカの6月だ *パグの小太郎 *

5月 小太-7-字

パグの小太郎が 暖かい陽射しの中で のんびりしています。
何か物思いにふけっているのか、
昔を思い出して・・・・
それとも この後 昼食を何にしようか考えている?

それにしても 最近、慌しく事が進んでいるのは
私が 年を取ったせいだろうか・・・・
前から考えてはいたが、急にバタバタと塀を作ってみたり
サークル作りをしたり、物干し場を計画したり と、
何を忙しくしているの?自然体はどうしたの?

犬舎の前に並んでいるサクラたちは 
準備が十分整ってから 花を咲かせているし、
庭のツツジも 昨年は サクラより先に 開花していたのに
今年は ゆっくり、ゆったり と つぼみを付けて 
まだ 咲く気は無いみたいです。
慌てず ゆっくり待っている姿は まさに自然体、

小太郎も花も あせらず、悠々と 生きています
自然界から 自然体を もっと学ばなければ・・・・
と、思うのは私だけでしょうか、
生涯・学習 
愛犬達から、木々から、草花から、
もっと 色々学ばなければ・・・・
人生 ガ・ン・バ・ル・ゾ!


イカ-7

函館に移り住んでから 名物のイカを買うのは、この店に決めている
イカの刺身が専門で 右側に写っている小柄なお姉さんが名人、
お姉さんが作ったイカ刺しは うまい!
一流料亭の板長さんは言っています、
あのお姉さんは イカ刺しに命をかけてるから、
我々では とてもかなわないよ
私の顔を見てから イカの皮をむく、
脚と内臓(ゴロと呼ぶ)も 沢山入れてくれる、
コンニチワー、マイドー、交わす言葉はこれだけだが
心が通じ合ってる仲である。

函館のイカは 最高ですから、食べに来てください。
私が 案内しますよ、



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

  にほんブログ村 犬ブログ パグへ    人気ブログランキングへ     


遊びの天才

最近のミルクは反抗期なのか ヒート前のイライラなのか 
誰にでも当り散らしているようです。
仲良しのケントも そーっと側から離れるし、
小夏おばさんも相手にしてくれません。
そして 仕方なく私の側に寄ってくるようですが 
上手に甘えられないんです。
これまた仕方なく 少しだけ遊んであげると 
満足して自分の部屋に入っていく、
孤独な ミルクです。

さかなー00-7

少年だった頃、ロードレーサータイプの自転車を
はじめて見て驚いたものでした。
私は 何にでも興味があり、遊ぶのが大好きでしたが 
今考えますと、他の子供達と チョットだけ
違っていたかもしれません。
小、中、高、と、学校へは 通常の半分位しか登校していなかったんです、
自転車に荷物を沢山載せて 川へ、海へ魚釣り、
こんなに遠くまで来たんだから 帰るのは面倒くさい
そして この先には もっと釣れる場所があるのでは・・・・と
結果、旅になってしまうのです。
15歳、50年位前には、ノルウエー製のルアーが すでにありました。
1本のロッドに、2種類のリールシートが付いた 
フライ用の釣竿もありましたが、フライラインを手にしたのは、5年も後の事です。
趣味だった魚釣りは その後 最近まで続いていて
、北海道最北端稚内から、九州、トカラ列島、奄美迄、
そして日本にとどまらず ヨーロッパ、カナダ、アラスカなど方々を 
犬舎のお母さんを相棒にして 旅したものでした。
最後には 津軽海峡の本マグロで、終了したのです。
最近は 海のサーフにて サクラマスを食べたくなった時に チョコッと出かけたり
友人が 釣りたてのイカを持ってきてくれない時にだけ 釣りに行く程度になり、
小太郎 小次郎 その仲間たちと一緒に居る事の方が、
カンパチ、オヒョウ、本マグロを吊り上げた時よりも 楽しいかも・・・・と、
思い込むようにしています。
釣具の整理と虫干しをする時に パチリと写真に撮ったものを、
たまーに紹介しますので 笑ってやってください。
そして その熱中振りを 想像してください。
物置小屋を将来改造しなければ、と 
お母さんから 提案があったものですから、

さかな-1-7

今日のおかずはオオナゴの干物、
ではありません。
最近のルアーは、実物と見間違うほど、
そして その泳ぎも見事なもので
魚も釣れる訳です。
ルアーの尻尾、お腹の辺りに
サクラマスが噛み付いたキズが
たくさん付いています














海岸から ルアーを投げる竿とリールです。
私は右側が利き腕、微妙なリール操作なので 
左投げの方が素早い動作となるので 
リールシートは ダウンロックにします。
シャフト以外は パーツを買い込んで自作するんです。

no-2-7-3

若い頃には オリジナルを作った事もあったんですが 最近のルアーは 見事です。
性能、製品としても 何よりも釣れます、
友人が作ったもの 買ったもの、
前回 サクラマスが食べたくて 近くの海岸へ行った時に使った ルアー達で、
真水で塩抜きし、サビ止めして干しているんです。
このときはボーズで 見かねた友人が 後日、立派な魚を持参して下さったので 
感謝しながら 全部いただきました。
また、お願いしたい・・・・。

no-3-7


最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   


ヘイヘイホー 塀・塀・ほぅー

知らない人影、特に赤・緑・など、色温度の高い服装の人、
ガサガサと音のするビニール袋や ワイワイと騒がしい集団
長尺のモノを持った人 等には 強く反応して 、吠えます。

犬の言葉は ワン、
アクセント・イントネーションを変えて 感情を表現していますが、
それに気が付いてくれない人も多いのが現実です。

わが犬舎は 四方から犬達を見ることができるんですが
逆に 犬たちは、ぐるり四方を監視していなければならないので 疲れてしまいます。
そこで 三方向を塀にする計画を立てました。

費用の面、その他 お隣さんとの付き合い方などで 色々と問題がありそうなのですが
お母さんと じっくり話し合いする暇もなく 計画を実行する事にしました。

目隠しだけが目的ではなく、強風時のホコリ・横殴りの雨を防ぐために、
風通しが悪くなったり、洗濯物が乾きにくくなったりの短所も考えられましたが
そこは私のことですから、持ち合わせているアイデアを 総結集して
設計図を作り始めました。

出来上がりは 見事!と言うわけにはいきませんが、満足しています。
実は 強度がどの程度なのか 一抹の不安はあるんです。
設計上は 十二分な強度に保たれているはずなんですが、
友人達も 見た目はいいんじゃないの、などと 冷たいお言葉

私の素晴らしいアイデアが 随所に盛り込まれている 塀、
とにかく 一大プロジェクトである 塀の製作過程の一部を どうぞ ご覧下さい。

へいー1-7
ウレタン系の接着剤で いい品があります、
コンクリートと木材も しっかり接着、人間の力では とてもはがす事ができません、
無理にはがそうとすると 木材が折れてしまいます。
その柱を 2本のアンカーボルトで さらに強度をプラス、
コンクリート上部に130センチ、70センチはコンクリートに貼り付いている形となり、
柱は 3本の板で横につなげます、
たて張りする板の補強と 安定させる為と、なります。


へいー2-7
パグ犬の豆ちゃんのお父さんと、釣友が 
連休になったので 助っ人に駆けつけてくれました。
進行は急ピッチです。
1400本のネジクギを打ちます、
野球のピッチャーとキャッチャーが 十分に練習できる位の距離、だそうです。


へいー3-7
邪魔なんですが・・・・ お母さんは忙しくて 洗濯物をよけてくれません。


へいー4-7
地上190センチ以上の塀が 完成しました。
木のサークルの上にある板を ピッタリ、隙間を開けずに張りましたが
風通しが悪いと感じたり、台風なみの強風の時には
何枚かの板を 外せるように考えました。


へいー5-7
仕上げには、木の色をそのまま残していたいので、クリアで塗装しました。
変形の コの字3面の完成、には3日間掛かりました、
材料費については 私のヘソクリをこっそりプラスして 安く申告してます。

まーまーの出来ね、壊れないの?
風通し悪くなるから 物干し台移動しておいてね、
現在まだ お褒めの言葉はいただいていません、
きっと そのうちに 素晴らしさに気づくと思いますが
それまで壊れないで欲しい と、願っています。

最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

  にほんブログ村 犬ブログ パグへ    人気ブログランキングへ     


サクラいちりん咲きました * パグの小太郎 *

さくら-7
連休の前日になって サクラの芽が うっすらとピンク色っぽくなりました。
昨年は 日当たりのいい場所のサクラは咲いていましたが 今年は、少し遅れ気味、
犬舎の前、小学校の校庭の桜並木を使って 生徒達がお勉強をしていました。
私も一緒に、先生のお話を聞いていましたが、サクラの事を色々知る事ができて
大変勉強になり、お礼を申し上げました。
(犬舎のお父さんは、関心が無い事に関しては まったくの無知、
興味のあることに関しては、徹底した勉強で
博士号まで取得しそうな勢い、なんですー母ちゃん記)
ここの並木路は 5月10日頃に満開になるそうですよ、
写真を撮るのが 楽しみです。

こた-7
小学生が 先生の大きな声を聞いて、熱心に筆記しながらお勉強、
犬舎のお父さんも 生徒さんに混じって・・・・
そんな様子を見ながら 柔らかい陽射しの中、ウト・ウト・ウト・と、小太郎親分
台の上から犬舎全体を見渡して、安全を願いながら またウトウト、
今日も平和な一日です。
そんな時、いつもの木材屋さんが なにやら注文を聞きに来ました
また お父さんが、何かを始める様子!
お母さんは なんだか気になりますが、事前に相談は無し、
説明する気配も無しで
お父さんは 図面みたいなものを 熱心に書いています。
いったい 何があるんでしょうか・・・・楽しみにしていて下さい。

最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

  にほんブログ村 犬ブログ パグへ    人気ブログランキングへ     


追想 * パグの小太郎とフレンチブルドッグの小次郎 *

コター1-7
おまえとの付き合いも 長くなったね、
はい 小太郎に兄ちゃん、ずいぶん長くなりましたねー
小次郎が JKCドッグショーに参加していた頃には 東北から九州まで
何度となく 応援に行った事も、今では 良い思い出だよ。
そうだったね、僕は 自分の家がどこなのか 解らなくなっていて
札幌の家に帰っても どうも落ち着かなかった気がします。

    -----------------------------------
小次郎は 2歳になってドッグショーを卒業しましたが、
ショーに参加していたときには 大勢の方々に応援していただき
そして、沢山のお褒めの言葉も いただきました。
しかし その当時 小次郎の深い内面を 考えてあげる余裕が私にはなく
ショーに参加するために生まれ、そして入賞する事が 
小次郎の喜びだろうと 思い込んでいたものでした。
無表情になった彼から 生命力と言えるものを 感じる事ができなくなったのです。
札幌の家に帰り、さらに 函館に移り住んでからは
見違えるほど表情豊になり 私たちに甘えたり
仲間と一緒に遊んでいる姿は 活力がみなぎっています。
私は教わりました、私と小次郎はペアであり 群れの中の1員なんだ
みんなと一緒の時が 安定した精神状態でいられるんだと、
その反省もあって、小次郎の娘・ミルク、息子のケント、そしてトーラも、母犬達も
本格的なドックショーには 参加していません。
一つの目標があれば ドッグショーから学ぶ事も あるんでしょうが、
しかし、犬生をそれに賭けたり 
それだけを目的に作出されるのであれば、
あまりに 悲しすぎます、
人間は どんな風にでも 犬生を左右できるのですから、
私たちの人生と犬生が 共に協力し、助け合いながら
健康で幸福な時間を保ち続けたいと 私は願っています。



コター2-7
あの頃のお父さんはな、何かに取り付かれた様に見えたもんだった、
お母さんも 呆れていたよ、
兄ちゃんは いつも お父さん、お母さんと 3人で行動していたんでしょう?
東京で、そして大阪、九州などで 僕とすれ違っても
しらない顔して 声を掛けてくれなかったとき
僕は みんなに 捨てられたんだと思っていたよ、
イヤ、それは違うんだ
おまえの 集中力が途切れてはいけないと考えて・・・・



コター3-7
若い頃の1年半という間には 色々な事があって 行動範囲も広かったね、
しかし 自分の居場所が無く 落ち着かなかったなー
今は 自分の家と自分だけの場所、そして みんなと一緒の部屋、
昔のことや昨日の事を ゆっくり思い返して反省もできるから
今日、そして将来の事なんかを じっくり見据えた生活ができる気がするんだ
今、僕は とっても充実しているよ、
兄ちゃん これからもどうぞよろしくお願いしますね、
あー、こちらこそ・・・・まだまだガンバッテ 後輩犬達の協力をしてあげような、
と、でも言っているように思える 夕方の柔らかい陽射しの中の犬舎です。

最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

  にほんブログ村 犬ブログへ     人気ブログランキングへ       


仔離れ * パグの小太郎とフレンチブルドッグのケリー *

こたろ けり-7
やっと  できたらしいな・・・・仔離れが、
はい?
それが 母親として初めて 一人前になれたって事だぞ、
えっ?何それ、、、 小太郎爺ちゃん 意味がわかんない!
あのな、女はな、時期が来れば 
誰だって 子供を産む事位はできるんだ、
育てる事も、誰かに手伝ってもらえばできる事だし、ね、
しかし、可愛い、カワイイ、自分の子供を
両親 特に母親が手放す事、
世の中に送り出すこと程 深い愛情はないんだよ、
一人前になってほしいと言う 気持ちを持ってね、
そういう意味で ケリーも やっと 本当の母犬になった と、言う事だな、
立派だよ、ケリー。
ううぅぅ・・・爺ちゃーん、
よしよし、おまえが赤ちゃんだった頃を 思い出すよ、
爺ちゃんのふところで寝ていて よく オシッコをかけられたなー、
ウワーン・・・・小太郎爺ちゃん・・・・
認めてくれて、ありがとー!

人間社会では 最近嫌なニュースが多くなっていますね、
子供への虐待、殺人、人のものを盗むー特に老人など弱者がぎせいになっています、
人として恥ずかしい事 理性を十分に持っていない未熟な人間、
動物だって 口の中に入れた食べ物を飲み込まずに子供に分け与えている
そんな姿に 心を打たれますね、



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

  にほんブログ村 犬ブログへ     人気ブログランキングへ       


えっ、もぅ 毛変わりの時期なの?

柴2-7
今年は 大忙しです。
いつ 毛変わりをしたらいいのか?戸惑っています。

柴犬は フレンチブルドッグ・パグ犬と 同居しているので
屋内ケージ部屋は 柴にとっては 少し暑いんですが
今年の2月、3月中頃までは ポカポカ陽気が続いたので
もう いいだろうと、 気の早い姫子は 毛変わりを終えてしまいました。
逆に 慎重派の龍之介は 冬毛のまま。
オトメは その途中なんです。

我々が無理に抜くと 皮膚を傷めてしまいますので
ゆっり おだやかに、粗目のクシを直角に当てるようにして
抜ける分だけにしてあげましょう。
でも理想は 自然に任せる事なんです。

それにしても 見事な つぎはぎで、ボロボロ、
ニューファッションになるかもね、

柴1-7

最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

  にほんブログ村 犬ブログへ
   
  人気ブログランキングへ  

   


ある朝の事件ー怪しい奴はどこだ!

ケンシヤー2-7
何をしているんでしょうか?
朝の自由時間には 目いっぱい走り回ってからトイレ、
の、はずなんですが 今朝は 変です。
松ノ木の周りを グルグル回って 臭いをかいでいるみたい、
それも 1列になって・・・・
ゆっくり、しっかり、慎重に調べています。

トーラ、ケリー、小政の順に写っていますが
先頭には コジローが、そして 
最後尾には お父さんも調査に加わりました。

何か、「いつもと違う」・・・・気になったんですが
多分 ネコが入り込んだんでしょう、
トイレやマーキングの跡がないかを、
念入りに調べているんですね。

朝の ちょっとした事件でした。
結果は 庭の外からの臭い だったらしんいです。

犬舎の全員には、ワクチン接種によってできた抗体と、
犬舎の中だけで 代々受け継がれてきた抗体 が、あるんですが
外部からの 菌 に対しては 弱い立場となります。
若くて体力のある トーラ、小政、などが 
時々 お父さんと散歩に出かける 本当の意味は
外からの あまり強くない菌を犬舎に持ち込ませて
全員に ゆっくりと浸透させる想像をしての事 なんです。


 ケンシヤー3-7
これも めったに見せない顔の コジローです。
--ボスとしては、若い者を 危険にさらすことはできない、
なんとしても このおかしな匂いの元を 探し出すんだ--
なんて事を考えている 責任重大な男の顔 ですか・・・・。


 ケンシヤー4-7
これまた 次期リーダーとしての責任からか
三角目 みたいなトーラ、
この顔も 普段は見たことがありませんね、

普段は遊んでばかりいるのに やる気になると けっこう頑張るんだネェ と、
必死に犯人探しをしている 男犬達を遠くで見ながら
犬舎の母さんが 心配そうな顔をして 言っていました。

ある朝の事件より、3コマ写真です。

 最後まで見ていただき ありがとうございます
 ブログのランキングに参加しています
 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

  にほんブログ村 犬ブログへ
   
  人気ブログランキングへ  

   



ケンシヤー2-15



父ちゃんからの 御挨拶 * 引越し完了いたしました *

ケンシヤl-1
ブログの引越が 無事に終わりましたので
ご挨拶代わりに ケリーの写真を載せます。

雪の中を のびのびと、ゆったり気分でウォーミングアップ中です、
今日は 最近の写真について等と 講釈を言うつもりは無いんですが
私が持っている ボディーは 骨董品級にもかかわらず
ピントは 合ってしまうんです。
それに 使っている約20年前のレンズの性能を加えると
昔とは 比べようがない程の 夢のような写真が撮れてしまいます。
そして、パソコンで色々な処理をしたりすると
それは もう、写真(真を写す)とは言えない 作品になってしまいます。
まるで絵のような、と 昔であれば言えるものとなるんですね、
そこで ピントが合うのは 当たり前、色を再現する事も・・・・
しかし、動くものには 動感ー次の動作ーが、想像できなければ 面白くない、
かといって 動画では 想像性、ストーリー性が生まれてこない、
やはり 1枚のスチール写真には 説得力がある、と 思えるんです。
この写真のシャッタースピードは 250分の1です。
飛び上がっての頂点で 一瞬動きが止まった部分と
着地の準備をし始めている 手や肩などに、わずかな動きががあるので
動感を 感じさせてくれています。

写真は デジタルになり ますます幅が広がって 楽しいですね。
これからも 楽しみながら記録したいと思っていますので
どうぞ よろしくお願い致します。

ブログ引越しの 御挨拶でした。


最後まで見ていただき ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています
ポチッと クリックおねがいします。


にほんブログ村 犬ブログへ

素晴らしい瞬発力 * フレンチブルドッグのトーラ *

tora-7

今回も トーラです。
瞬発力が見事なスポーツマンを 連想してしまうような
筋肉をしているのは、父犬の コジロー譲りでしょう。
思い切り走ろうとする時に、目線が遠くなるのも
スポーツマンであれば 見逃す事が出来ない要素です。

フレンチブルドッグの 運動能力は どこまであるのか
知りたくなるような 一枚なんですが・・・・
もうすぐ 冬季オリンピックが始まります。
トーラを オリンピックは無理なので アジリティー大会に
出場させてみたくなりますね・・・・

最近 小食気味で ちょっと 気になっているんですが
ヒート中の女の子が 多いせいかなー。


最後まで見ていただいて ありがとうございます。
ブログのランキングに参加しています。
ポチッと クリックお願いします。
56a7b4f1.gif

優しくして欲しい・・・・*フレンチブルドッグのトーラ*

e94d760e.jpg



お父さんの側に来て抱きつくはずの トーラだったんですが
最近は 妙にお母さん、お母さんと、ベタベタするんです。
理由は 黒パグのコマサが 元気なく ションボリしてるのを
見かねたお母さんが コマサに優しいので
ヤキモチを焼いているから なんです。
(2010・1月14日、1月21日の、フレンチブルドッグ・ブログ を見てね)
ケリーとコジローは あいかわらず、お父さん命で
グルグルと つけ回しているんですが・・・・



最後までご覧いただきまして ありがとうございました。
ブログのランキングに参加しています、

クリックを、よろしくお願いします。


56a7b4f1.gif

フレンチブルドッグ ↑

ed701a0a.gif

パグ ↑ 

c0d81c00.gif

柴犬 ↑


大物!黒パグの小政  *クロパグのコナツとコマサ

967e614d.jpg

何歳になったのかは、秘密ですが 
お腹の皮も 少々あまり気味になってしまいました。
しかし、まだまだ 立派な走りで、
完成された 熟女犬 と、なりました。
が、今でも 切れる と、
みんな 逃げて行ってしまうほどの
迫力があります。

--------------------------------------------------

黒パグの小夏と、黒パグの小政は、親子です

小夏は、小太郎爺ちゃんの長女ですから、小政は、爺ちゃんの孫になるわけです。
その小政が 最近 ちょっぴり威張りぎみのリーダーになっているみたいで
母親、爺ちゃんの側に 寄り付かない様子なんです。
目が合ってしまうと 注意される事が多いのを わかっているんでしょう。

仔犬や女犬の側をウロウロして、威張っているみたいですが
お正月気分で浮かれているのも、そろそろやめなければ
そのうち 犬舎のお母さんか、小夏母さんに、
ゲンコツを食らう事になるような気がしますね、

それにしても 雪の中での黒パグは 目立ちますねー
快調な走りで 駆け回っている親子を 載せてみました。



66c2f2f0.jpg

体力に自信があるせいか、誰にも一歩も譲らない事が
多くなってきているので、要注意、
度胸の据わった 大物 です。



a9576eff.jpg

小政の 鼻の上にあるキズは
フレンチブルドッグのトーラに やられたらしいんですが
バツが悪いのか 痛い様子を見せません。
トーラとは、今も変わらず 良きライバル、
そして 生涯の友と なるようです。




最後までご覧いただきまして ありがとうございました。
ブログのランキングに参加しています、

クリックを、よろしくお願いします。


f4ce825e.gif

フレンチブルドッグ ↑

4b94bb36.gif

パグ ↑ 

6aaf8673.gif

柴犬 ↑

柴犬の鈴より、新年のご挨拶をさせていただきます

ecad71a6.jpg




あけましておめでとうございます。

本年も よろしくお願いいたします



影のボス 柴犬の鈴でございます。

今年も 皆様に可愛がっていただけるよう

楽しいブログにしたいと 思っております

一生懸命頑張りますので、応援をよろしくお願い致します。 






最後までご覧いただきまして ありがとうございました。
ブログのランキングに参加しています、

クリックを、よろしくお願いします。


68fe339a.gif
     
フレンチブルドッグ ↑

a454ab8a.gif
 
パグ ↑ 

f9dc1d37.gif

柴犬 ↑



感謝しています。 犬舎の父より

今年も 楽しい事、さびしい事、嬉しい事、悲しい事、色々とありましたが
おかげさまで 1年を締めくくる事が出来そうです。

本当にありがとうございました。

新年は 今年よりも、もっと素晴らしい年になりますように
犬舎の全員で 祈願したいと思います。


994f7404.jpg

来年の2月まで 屋内犬舎のサークルは小さく区切られて
20頭が入る事となっています。
ストーブがあるので暖かく いつまでも遊んでいられますが、
お父さんの方が くたびれてしまいます。

1年間 私のブログにお付き合いしていただき
ありがとうございました。

来年も なにとぞよろしくお願い致します。


最後までご覧いただきまして ありがとうございました。
ブログのランキングに参加しています、

クリックを、よろしくお願いします。


55a6aa28.gif
     
フレンチブルドッグ ↑

8d9fac90.gif
 
パグ ↑ 

e5de540c.gif

柴犬 ↑

首輪・世界に1作、あなたの愛犬だけに



7d2b7c96.jpg


皮膚を 大切にする首輪 

フレンチブルドッグ、パグ犬、柴犬などの 
皮膚や 毛に とても優しく作りました。 
つるつるの表皮を おもて縫いしているので 
皮膚の調子が悪かったり 毛を大切にしたい長毛犬にも 
大変喜ばれています。 

詳しくは、 
右側にある、リンク集の 販売犬情報・マダム ケイコ ケネル
載せていますので ご覧下さい。 

またこちらのブログにも 詳しい記事が載っていますので あわせてご覧下さい。




犬舎のお父さん、作品展  ・パグのサブローとフレンチブルドッグのケント

犬舎のお父さんは 大工仕事が大好きなんです
若い頃は スキーが好きで それに関連した仕事だったので
ノコギリ、カンナ等は 一時休止していたんですが
函館に 犬達と越してきてからは
思いっ切り 大工仕事に打ち込んでいるんです、
観ていると 上手く出来ても失敗しても その日の終わり方が
なんと すがすがしく、満足そうで 満ち足りた顔をしています、
ストレスを感じる暇が無い、そんな一日なんです
全てが 犬達の幸せの為、そして 
考えている事がストレートに生かせて、他人任せにしない、
そんな内容だからなのかもしれません。

本職ではないので パソコンで勉強しているらしいですが
完璧な仕上がり とはいかなくても、
製作した本人は 大変満足してるんです、
犬達も満足!・・・・ いいえ、解っていないでしょうネ、

細かいところは 見ないようにして、
犬達に代わって エールを送りましょう

お父さん ガンバレ!




d672e1b4.jpg

道路側の塀です、
犬達が見えるように設計して 打ったコンクリートが
少し低すぎたので 木の柵で高くしたんですが 
次の問題は 北西風、
冷たい風が入り込み 冬に寒い、と言う事で
風邪が通らないように「手直し」
作っては壊し、じゃなく直し、又直し、
完成までに 3年かかりました、大工夫の作品です
でも そうは見えないところが スゴイ! 




5f5bb1b6.jpg

コンクリートを打った際に、滑りの良い木を入れておくと
このような 凹が出来ます、
“型枠をばらす時には 細心の注意が必要”と、言っていたのに
部分的に失敗して 落ち込んでいたのを思出だす 6年前の作品です。

表札も手作りで、石屋さんから タダでもらってきた
壁貼り用の大理石のカケラを 正方形に、
そして、プレート屋さんで 名前を彫ってもらった作品、




bdf02259.jpg

駐車スペース用の塀は、
下のアスファルトが変化してしまうので 難しいらしく
真っ直ぐにならないのが 設計的に甘いところだ と、言っていました、

赤い郵便受けは 最近の作品、
以前のは、なかなか見栄えは良かったんですが 雨漏りがしたんです、
新作品も 色々と工夫はしているらしいんですが
時々 郵便物が 濡れています・・・・
でも なにも言わない事にしてます、
郵便受けの中に 厚手のビニール袋を入れておくと
チャント 中に入れてくれるので・・・・郵便屋さん、アリガト




3a5b8118.jpg

ごく最近の作品は この看板です、
プレートは オークションで半端を出展していたものを落札
1枚300円×2=600円、
台は 犬舎増築時に余った木に、ペンキを塗って古材風に、
カッティングシートだけは 本職に頼んで、
1枚1500円×2、制作費3600円だったと
大自慢している作品です、
ともあれ 犬舎の表札が やっと6年目にして 作られました。




c0b1f977.jpg

犬舎の作品は 他にも多数いますが これもカワイイ作品達です、
砂の上を走り回った後には、
順番に脚を洗い 各自の室内ケージに入ります
最近は 水も冷たいので、お父さんもくたびれた顔をしていますが
仔犬達は まだまだ 遊び足りない風です
お父さん 今日はあと3頭でお終いだから がんばって~、

犬舎のお父さんの 苦心の作品を紹介しましたが
涙ぐましい努力を理解できない母ちゃんを 恨まないで下さいネ


最後まで見ていただいて ありがとうございます。

ブログランキングに 参加しています

ポチッとクリックを お願いします。

b8d86f38.gif






いっせーのーでー ・パグ軍団+フレンチブルドグのケント

7a5ff037.jpg

屋外サークルから、庭の運動場へ
各自 出された瞬間
目標地点があるようで、一目散に走っていく

    ------------------------------
朝トレ? トイレ? 仕事?
サークルから出された瞬間、各自一斉にスタート
何かに向って走り始め 駆け回ります。

使っていなかった筋肉のストレッチをおこなっているんだろうか、
それにしても みんなバラバラになって わき目も振らないこの光景は
毎朝 欠かさずに起こる出来事である

で、その5分後には 水が置いてある場所に集まってきて
のどが乾いているわけでもないのに、この場所に集合、
まさに 井戸端会議をしているのか、今日の序列を決めているのか、
これも 毎朝の事である、

一日の行動を 全て見ていると 見えないようで 観えてくる事が・・・・
その逆に 観えてるつもりで、視えていない事があるような気がしてくる、

基本的には 群 で、行動する動物であり
私たちは 彼らに選ばれた 特別な仲間なのかな・・・・

さて 今日も 特別ゲストが来る予定だが
どんな態度で 迎えるんだろう




352ab88b.jpg

あ~ やれやれ と言った顔つきで 集会場へ、
そして、この様子
なにやら 難しい話し合いが されているように思えるんです、

なんとも楽しい!
多頭飼いしてみたい と、言う人の気持ちが 理解できますよ~、

飼い主とのマンツーマンも その世界があって楽しいし、
兄妹、友人、その友人 と言ったグループが作り出す 変化のある世界も  
あー、楽しい犬達との生活 って ところですな





祝・成人 ・ケントと大悟

4fe90d82.jpg

ケント ・DNA REGISTRATION NO.- DNA JP010646/09

なんて りりしい 立ち姿なんでしょう!
母ちゃんは、うれし泣き です、

    ------------------------------

ケントとダイゴが DNA登録したの?その時の写真みてないよ と、
申し出があったので 母ちゃんのブログには、載っているんですが
ここに 再び載せて 紹介します。

人間男子が 成人式に記念写真を、と いった感じですが
なんと、当犬舎には、フレンチブルドッグとパグ犬 合わせて
JKC・DNA登録犬が 8頭となり、犬舎内部の改造も含めて 
大幅に変更しなければならないので 大変なんです

柴犬を合わせると オスが10頭、
ヒート中の女の子達と ケージも離して置かなければならない等など、
犬舎改造計画も、大詰めの時期を迎えています

ともあれ、一応 フレンチブルドッグのケントとパグのダイゴの
DNA登録写真を見ていただき、どうぞ 祝ってやってください

今後とも、大人犬になった2匹を どうぞよろしくお願い致します。
                        
                       犬舎の父より


57c47b4c.jpg

朝のトレーニングは いつも一緒で 追いかけっこ、
ケントの、うさぎ走りが 見ていて楽しいんですけど
なんで、飛び跳ねるのかしら? 不思議です・・・・



b2654e08.jpg

大悟 ・DNA REGISTRATION NO.-DNA JP010177/09

甘えん坊だったダイゴが 立派に ひとり立ちできるなんて!
母ちゃんは ちょっとだけ 寂しい気持ちになりました。
 


名誉挽回します ・フレンチブルドッグのケリーとトーラ

昔は ヤンキーとして ならしていたんですが
トーラを出産してからは 少しはおとなしくなり
淑女犬を目指しているケリーに、
大変失礼な写真を 前回、載せてしまいました、

オトナ犬として 立派な紳士になる事を目標にしていた トーラにたいしても
不良犬、ヤクザ犬なみの 写真を載せてしまったこと、
大変申し訳なく思っております、

ここに、お詫びして 訂正したいと思います。


dbaf2e37.jpg

ケリー様
2006年の11月に 息子のトーラを出産して母となり
ステキな教育ママゴンとなり、
その後は 男犬には見向きもせずに
子育て一筋を貫いて、現在に至る訳でして、
ハッキリ、一言でいえば、
子離れできていない 母親でございます。

現在は 目つきも柔らかくなって
以前よりは 声を掛けやすくなったんです、が、
柴犬グループ、パググループ、そして
トーラ以外のフレンチブルドッググループからも
気軽に声を掛けられる事は・・・・ 無いようです、

ヤンキーを卒業したケリーさん、
出来るだけ早く 貴婦人のようになる事を 期待していますよ!

それにしても・・・・昼寝の後は 顔くらい 洗ってくださいョ~

dce6b497.jpg


1d4632df.jpg

トーラ様
前回のブログ写真では 大変失礼なところを乗せてしまいまして
本当に 申し訳ございませんでした、

名誉を取り戻せるように 
今回は、普段顔とスタイルをお載せして
お詫びに変えさせていただきます、

もう3歳にもなって いまだマザコンを続けているあなたを見て
チョットだけ からかってみたくなったんですよネ、
でも 最近は おとな犬として、また 
グループのリーダーとして頑張っている事も 
しっかり解っているので、頼もしく思っているんですヨ、

今後も 皆のお手本になるべく 勉強をたくさんしてください、

そして、女犬を覗き見する様な セコイ事は・・・・やめて下さいね! 
 
1be7ac8f.jpg










おもしろい 顔 ・フレンチブルドッグのケリーとトーラ

f684868e.jpg

誰なの? どうしたの? 

眼は 片方が下、片方が上、
耳も あっちとこっちに向いたり、倒れたりしています、
口は、と言うと 片方のホッペが めくれ上がって・・・・
めったに見ることの出来ない この顔の主は、
ヤンキーオバサンのケリーなんです、

前脚を しっかりガンバッテ立ち
首を、左右にブルブルしている一瞬なんですが
暴れまわって遊んでいるうちに、耳に砂でも入ったのか
何度も こんな顔をしていました、
この写真を 皆さんにお見せした事
ケリーにはナイショです、

いつもはポ-カーフェースの美女犬 ケリーの 
オモシロ写真 でした




c7dae2d1.jpg

誰に やられたのか

頭には誰かのヨダレ、その上に砂が付いているようです、
完全に フテくされているのは この目つきで分かりますが

どうしたんでしょう?

耳を見ると あたりを警戒している形・・・・
何か 重大な決心をしているみたいに見えるんですが
多分 相手は パグのコマサでしょう、

最近は コマサ+パグのカンタロー組が 優勢のようです、
トーラには フレンチのケントが味方ですが
すぐに逃げてしまう なんとも頼りない味方で、
かと言って 息子のケンカに 母犬のケリーが出てくるのも
マザコンみたいで カッコ悪いですよねー

自分ひとりで ふたりを相手にしなければならないんだ と、
決心を固めているようなんです
まーぁ、若い者同士の 意地の張り合いが 理由だと思いますが
普段 見ることの無い この顔は
思わず 笑っちゃいますね






女性庭師は生涯現役!

毎年 小学校の運動会時期になると 必ず来てくれていた庭師さんが
どうした訳か 来ないんです、
松の木を選定したり ツツジを綺麗に整えてくれたりと、
小さな庭ですが 庭師さんが来てくれると、木々が生き生きと元気になります



61e225d1.jpg

羊蹄山に初雪が降った日 ようやく来てくれました
犬達も 見慣れた人が現れたので 喜ぶやら、驚くやら
大騒ぎしていたんですが、理由を聞くと
お父さんが亡くなられた と、言う事でした。



a40dddd6.jpg

息子さんが社長を継ぎ、お母さんは やっと元気を取り戻し
オヤジサンと呼ばれてたご主人から教わった 庭師の仕事を
死ぬまで続けるんだ、と私達と昼食を食べながら 話していましたが
午後には、お孫さんの迎えがあって 温泉に行きました、



05cbf524.jpg

生涯学習、生涯仕事、
何事にも 真正面から向かい合って 一生懸命なお母さんに見習って
私達も、 もう一度気を引きしめて真剣勝負、
犬達と一緒に  勉強するゾー、




 

旅立ち、そして里帰り・フレンチブルドッグの仔犬・パグの仔犬

b94721e5.jpg

赤い首輪をつけてもらったパグちゃんは
札幌から ご両親でお迎えでした、
生まれた時から一緒の 
ピンクのフワフワ毛布にくるまって
安心して 出発です。


    ------------------------------

近くは函館 一番遠くは沖縄の那覇へ、
犬舎を巣立っていった 仔犬達の写真を
ご了解をいただいて 少し載せてみました、

どの仔犬も 出発する際
お迎えの里親さんに しっかり頼りきっていて
私たちを 振り向いてもくれないのが
さみしーい時もあるんですが、
出来るだけ 忘れるようにしています、
他の仔犬達が 待っていますから・・・・
でも しばらくの間は
心の隅に ぽっかりと穴が開いたような
なんとも 寂しい気持ちになります、

新しいお家で幸せになりますように と、
それだけを祈りながら 見送ります。




b36041da.jpg

函館、犬舎のすぐ近くに住んでいる イギー君とモモちゃんです
時々里帰りして 喜ばせてくれます

今日は 女の子らしい赤い服を着せてもらって
チョットおすまし、めんこいねぇ~!

まだまだ仔犬で イギー君を困らせているらしいですが
全ての面で 健康優良!
皮膚、毛質を見ても 張り、艶、言う事ナシ、
オールクリアーですね、
ステキなレディーになる予感がします。




53e3863c.jpg

なんと 安心しきっている顔なんでしょうか、

60日以上、あるいは 100日以上経った、タイミングのよい時
季節や天候 両家の都合のよい時が 出発の日となります、

これから育てていただく お母さんの匂いを
しっかりと覚えこもうとしているような、
愛らしい お利口そうな顔ですね、
 



fc04b7e0.jpg

小さい時から みごとな タイガー模様が出ている
キリッとした表情の女の子、現代的なハンサムウーマンですね、
3回目のワクチンも終えて 里帰りしてくれた ミントちゃんです、

これから ヤンチャな行動が多くなる時ですが
怪我には 気を付けて下さいね、

海岸沿いのお家なので 潮風は健康に最高です。
ますます元気で そして 美しい女の子になってくれる事でしょう、

また、家族みんなで 遊びに来てくださいね、
待ってますよ~。




0b6dd227.jpg

まだ 50日目位ですが、
フレンチブルドッグを 何頭も上手に育てている方には、
安心して お渡ししています。

2回目のワクチンは 今後の事もあるので、
お住まいの近くの病院でーというお考えには 賛成しました、
仔犬の時から診ていただいて 良く知っている、というのは
とても大切な事ですよね。
    

    ------------------------------

犬舎を出発した 一部の仔犬を載せてみましたが
今、思い出しても 不安な様子を見せる子が
ひとりもいなかったので 本当に 良かった!
そして、どの仔も健康で、元気に育ってくれている事が
私たちの しあわせです、
みんな、時々でいいから、里帰りしてくださーい、

  






月別アーカイブ
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ