keiko_frenchのブログ・父ちゃんブログ

犬舎の様子を お知らせしています(父ちゃんのブログ)  フレンチブルドッグ・パグ・柴犬・・・30頭

2007年11月

雪がつもったよ!・フレンチブルドッグの武蔵と柴犬の徹龍

34bd3309.jpg


1面 真っ白な雪景色の中・・・犬は-喜び-庭-駆け回り・・・
本当は、喜んでは いないんですよ。

・だって 寒いんだゾー、

フレンチブルドッグは アンダーコートが少ないので、
寒さに 弱いんですね。
どんなに寒くても 朝の散歩は欠かせませんが
足の裏、肉球と指の間が赤くなって、冷たくなって
あわてて、家の中に駆け込んできます。

喜んで駆け回るのは 柴犬軍団だけ。

これから 毎日のように 雪の中での 我慢大会が繰り返されます。
長ーい 冬の 始まりです。



父と息子・フレンチブルドッグの小次郎とトーラ

ae008abc.jpg


あれっ?
顔つきも、体つきも、そっくりになった、父と息子。

見分け方は いくつかあります。

その1-顔 ・ポイントは 眼です、切れ長でややつり眼なのが息子のトーラ、
    時代劇のちょんまげが似合いそうな、涼しげな眼は 母のケリーにそっくりです。

その2-体つき ・やはり父の小次郎のほうが、少しだけ がっしりしています。
    2匹が並ばなければ 違いがわからない程度ですが。

その3-走っている姿・トーラの方が速い、速い。スピードは やはり若者が勝ちです。

その4-歩く姿 ・今は、父の小次郎のほうが ゆったりと美しく歩きます。
    トーラも 来年の夏ごろまでには、きっと落ち着いた歩様ができるようになるでしょう。

息子のトーラは、人で言うと18歳くらいでしょうか、少し反抗期に入っています。
父をライバルだと思い、何かにつけて 競い合おうとします。
小次郎は、その姿を 何だか嬉しそうに 見つめているんです。
父と息子・・・犬も人間も 男としての思いに 変わりないようです。
月別アーカイブ
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ