keiko_frenchのブログ・父ちゃんブログ

犬舎の様子を お知らせしています(父ちゃんのブログ)  フレンチブルドッグ・パグ・柴犬・・・30頭

2008年12月

犬舎改造計画 その5

ドア、明り取りの窓 サイズが特別だったが何とか直してもらって
きれいな取り付けが出来、壁もサイディングして オフホワイトで決まった
90%の完成です、
残りの 水周りと暖房器具の設置は お父さんが一人でがんばります
大寒波がやってきます、やっと屋内サークル場が間に合い
パグとフレンチブルドッグは、この中で遊べます
お父さんも寒い北西風にあたることなく 水仕事や調教が、
この建物の中で出来ますね
マッちゃん、豆ちゃんのお父さん、イギー君のお父さん、ありがとうございました。
12月27日 無事に完成しました。

皆さん遊びに来て下さいね!




d6446f2e.jpg

サイディングも終わって 外観は出来上がった。



1dcdc417.jpg

できたての建物の中に 屋外用サークルを入れてみたが 10個くらいは楽に入る
あとは、きれいに整理整頓しなければーと、独り言。




4d4f2b29.jpg

冬は暖かく、夏は涼しい理想の環境となるかどうか
お父さんの思考が試される建物が 完成しました。


(ブログのシステムトラブルにより、2日遅れでアップしています)

犬舎改造計画 その4

早朝サッシが届いた。フレンチブルドッグのイギー君のお父さんが
自ら出向いてくれ、注文通りの寸法に直してくれていたので 仕事は速い、
サッシを取り付けると やっと犬舎らしいというか、
物置き場では無い雰囲気になってきた、
普段 犬舎に遊びに来て色々楽しい話をしているときとは、
まったく違う、プロとしての顔つき、それぞれの仕事に対するプライドが
バチバチと音を立てている、それがプラスの方向に向って
見事な作りとなっているようだ、
少ない予算なので高価な木は使えないが、それでも
木の目を見て 根に近い方を下へ、水がかかる部分は別の継ぎ手を
といった具合に 一流大工の技を さりげなく事も無げに行う。
                              - 続く -




c1198a03.jpg

パグのマメちゃんのお父さん(大工)は、
フレンチブルドッグのイギー君のお父さん(サッシ)が作ってきたものを、
測りもせず そのまま当ててすぐに取り付けてしまう
相手を プロとして認めている行動だ。



fb7ebfad.jpg

マッちゃん どうよ、まーこんなもんだろう、
互いの仕事を認め合っている仲だから 通じる会話 である。




72e67f84.jpg

自分がした仕事を もう1度チェック
自身に甘えを持たない




6d11fd20.jpg

窓・マド・窓 の、オンパレードで、屋根が低い、
中は明るく 夏は、屋根が日よけになってくれるはず、



犬舎改造計画 その3

昨夜から 雪が降り続いてしまいました
屋根に 応急処置で防水シートをかけてあったので、何とかセーフ、
板金屋さんが心配して 忙しい中、駆けつけてくれて
ミゾレの降る中 急いでトタンを張ってくれたんです。
同色、同型の屋根になり、雪が一定量づつ落ちる雪国タイプですから
頭の上に ドサーっと落ちる事はありません、安心です。

アルミ入りの防水シートを 壁になる部分に巻きつけて
雨や雪が 降り続いてもいいようにしておきますが、
どうも大工さんは、長期戦に備えている様子です、
早く仕上げたいと思っている私としては、気分が沈んでしまいます。
しかし、骨組みと屋根は出来上がった、土間も完璧だし、
後は、アルミサッシの窓を入れて、サイディングで外壁を張る、
電気を引く、水周り、ストーブ、換気、
まだまだ やらなければならない事がたくさんだー、
でも、楽しい!
今日も ムサシが心配そうな顔をして 側に居る。
                              - 続く -




a8be89bf.jpg

雪が降ってしまった、
でも大丈夫!予想はしていましたから




1a26ffc2.jpg

ミゾレになりました。後30分もしたら、雨に変わります
板金トタン屋さんは 作業場で寸法合わせをしたものを持ってきて、
すぐに張り始めました、
わずか 1時間ほどで終了、



7b66f78d.jpg

屋根が大きく広いので、明り取りの窓ガラスが多くなります
難工事ですが、そこは名工 友人のマッチャン、
テンポ良く 仕事も速い、いや、寒いのが嫌なので急いでいるだけかも・・・・
仕上がりは、寸分の狂いも無いようだ

余談になるが、お父さんもマッチャンも 趣味のひとつは 刃物収集、
カンナ、ノミ、ノコギリ等の話を始めると テーブルの上にズラリ
骨董級の品が並んで、いつまでも終わらない、
子供のおもちゃ遊びと ほぼ変わらないようだ。


犬舎改造計画 その2

12月初旬に やっと増築分の 基礎コンクリート部分が完成しました。
さっそく ミルクとケントのサークルを置いてみましたが 足裏もわずかに暖かく
スペースも充分みたいで、快適だー と言っています。
今迄あった土間と合わせると かなり広い 冬の避難小屋、夏の日よけ、
そして、お父さんの作業場となる予定です。
合わせた土間の間には 洗い物をした水を流す溝もあるので 
便利だろうと思っているんです。

この土台の上に屋根と壁、取りはずせる窓が付けば完成なんですが
簡単には出来ないだろう・・・・と、ワクワク(ビビッて)います。
今年中に出来るかどうか、微妙になってきましたが
大工さんの友達が もう一人 助っ人に来てくれました、
パグのマメちゃんの お父さんです。
実は 大工の名工なので工事がスピードアップ、それにお父さんが材料運びをしますから
実際には 二人と半分位にはなっている筈(本当は邪魔をしているんじゃないかと・・・・)
                              - 続く -




85708c45.jpg

増築分の土間が出来上がり、ミルクとケントがテストをしてくれました
OKが 出たようです。




342e5789.jpg

基礎の上に乗せる土台の 墨入れをしている様子、
マメちゃんのお父さんも加わって、名工二人
実は 少年時代からの友人、
そして お父さんとは全員同年齢なんです。




0733ddbb.jpg

話し合い30分、仕事が速い!
話をほとんどしない、プロ中のプロである、
あ・うん の呼吸で進行中、




8b576559.jpg

今は仕事が速いんですよ、
全て電動工具ですからねーと、言っている。
それでも 電動丸のこ5台、手びきのノコギリが4~5本、電動ノミ1台、
手彫りノミの高級品、高性能コンプレッサーが その辺りにバラバラと置いてある、
これらを酷使するので、人手が少なくても仕事は速くなる・・・・と言われていますが
それを使いこなせるかどうかで 仕上がりが左右されるのは、今も昔も同じです、
屋根に どんなに雪が積もっても、台風の強い風・地震にも
壊れる事が無い強いものを作っているそうです。



 

犬舎改造計画 その1

11月頃から お父さんが紙に設計図の様なものを書き始めて、
無口になったり ウ~ンとうなったり ため息をついたりと
色々あったんですが、ある日 やさしい声で お母さんに相談したんです、
意外な返事・・・・「良いんじゃない」・・・・OKが出た!

土建屋さんの友達と、大工さんの友達、建材屋さんの友達 みんなに?、
仕事に空きができたらね、とか 年末で忙しいから、とか
それぞれ お父さんに付き合ってくれそうな人は そうそう居ない
となれば、実力行使と スコップで穴掘りを始めた、
仕事帰りの土建屋の友達は 翌日の夕方 若者と重機を置いていってくれた
お父さんの力では 10日は掛かりそうな仕事が わずか半日で済んでしまう

計画は 基礎を打ち、土間を作り、夏は日よけ冬は温室となる 理想中の特上である
しかも 丈夫で台風がまとまって来ても平気な作りとなっているので 難しい、
でも お父さんはガンバル、誰がなんと言おうと計画を曲げず
初心を貫こうとして 現在進行中、
年内に出来るかどうか 犬達は ハラハラしながら見ている、
お母さんは 普段となんら変ったことは無しといった顔で
見てみぬ振りを決めているらしい。




3a0c4d65.jpg

深く掘り 散石を入れて しっかりと圧をかけて 基礎作りをします
アスファルトを剥ぐ重機のオペレーターは、ハンドル操作で
習字もかけるし スプーンに卵を載せることも出来る 名人です
手で スコップを操るのは・・・・マアマアカナ?




d15a7690.jpg

鉄筋棒は 配線された電気の熱が伝わる防寒対策をしている、
これに コンクリートを流し込みますが 小型ミキサー車3台分も入った、




efd7672e.jpg

友人の会社では 若者2人と作業車、その他もろもろの協力をしてくれた、
いつも スミマセンの一言でお礼を済ませているが 
今回は今までの反省と合わせて 充分ではないが考えなくちゃネ




6e50c8d8.jpg

深夜11時頃である、
寒いので コンクリートがシバレてしまわないよう 色々工夫している
コンクリートの中に入っている熱線に電気を通し
上側からも熱を当て シバレを夜通しで見張る、
北海道の冬ならではの 工夫をした作業が続くんです、
お父さんは 犬達の喜ぶ顔を想像しながら
冷たくなった手を温めながら、ニヤニヤと嬉しそーです。


病院は お嫌い? ・フレンチブルドッグのケリー

09f8f181.jpg

ケリーちゃん 久しぶりネー、可愛い!、いい子ねー、
この病院の看護婦さんだけです、
ケリーの事を カワイイと言ってくれるのは・・・・

小さい頃に 言われた記憶があるような気もしますが
迫力ありすぎるお顔、やんちゃな動向から
キックボクサーみたい なんてウワサされることが多くて・・・・

そんなケリーですから カワイイ の言葉には、強く反応します、
いつも健康診断してくれる たのもしい先生の事を無視して
看護婦さんから 目を離しません。
こんなに優しい顔をしたケリーを見るのは めずらしいネ、

しかし、この優しい美人の看護婦さんは、
大型犬が暴れようとしても、関節技を使って 
押さえ込む技術を持っているので、
わがままを言う子には 厳しいんですよ、

そんな訳で 病院大好きケリーは
今日も 運転手、オヤツ付きのドライブを 楽しんできました。

又、来ま~す、
今回も 健康優良犬でしたー。 



9bc8a2fb.jpg

お父さんの好物

犬舎のお父さんは りんさんのラーメンと餃子が 大好きです、
函館では、ラーメンといえば 塩味、
りんさんは 台湾風中華のお店です。

おとうさんが子供の頃、函館に来たら必ず食べていた なじみの味を
今も変わらず続けている事が すごい!・職人の味・である、
ギョウザの味も、天下一品で 必ず注文しますが 焼き が見事なんです。

お客さんのほとんどが地元の人ですが、
たまーに観光客が来て 壁に張られたメニューの写真を
ジーと見入り 思い切ったように注文する姿が見られます。

今日も 塩ラーメンとギョウザを注文しました、

う~ん   うまい!



月別アーカイブ
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ