keiko_frenchのブログ・父ちゃんブログ

犬舎の様子を お知らせしています(父ちゃんのブログ)  フレンチブルドッグ・パグ・柴犬・・・30頭

2010年05月

遊びの天才

最近のミルクは反抗期なのか ヒート前のイライラなのか 
誰にでも当り散らしているようです。
仲良しのケントも そーっと側から離れるし、
小夏おばさんも相手にしてくれません。
そして 仕方なく私の側に寄ってくるようですが 
上手に甘えられないんです。
これまた仕方なく 少しだけ遊んであげると 
満足して自分の部屋に入っていく、
孤独な ミルクです。

さかなー00-7

少年だった頃、ロードレーサータイプの自転車を
はじめて見て驚いたものでした。
私は 何にでも興味があり、遊ぶのが大好きでしたが 
今考えますと、他の子供達と チョットだけ
違っていたかもしれません。
小、中、高、と、学校へは 通常の半分位しか登校していなかったんです、
自転車に荷物を沢山載せて 川へ、海へ魚釣り、
こんなに遠くまで来たんだから 帰るのは面倒くさい
そして この先には もっと釣れる場所があるのでは・・・・と
結果、旅になってしまうのです。
15歳、50年位前には、ノルウエー製のルアーが すでにありました。
1本のロッドに、2種類のリールシートが付いた 
フライ用の釣竿もありましたが、フライラインを手にしたのは、5年も後の事です。
趣味だった魚釣りは その後 最近まで続いていて
、北海道最北端稚内から、九州、トカラ列島、奄美迄、
そして日本にとどまらず ヨーロッパ、カナダ、アラスカなど方々を 
犬舎のお母さんを相棒にして 旅したものでした。
最後には 津軽海峡の本マグロで、終了したのです。
最近は 海のサーフにて サクラマスを食べたくなった時に チョコッと出かけたり
友人が 釣りたてのイカを持ってきてくれない時にだけ 釣りに行く程度になり、
小太郎 小次郎 その仲間たちと一緒に居る事の方が、
カンパチ、オヒョウ、本マグロを吊り上げた時よりも 楽しいかも・・・・と、
思い込むようにしています。
釣具の整理と虫干しをする時に パチリと写真に撮ったものを、
たまーに紹介しますので 笑ってやってください。
そして その熱中振りを 想像してください。
物置小屋を将来改造しなければ、と 
お母さんから 提案があったものですから、

さかな-1-7

今日のおかずはオオナゴの干物、
ではありません。
最近のルアーは、実物と見間違うほど、
そして その泳ぎも見事なもので
魚も釣れる訳です。
ルアーの尻尾、お腹の辺りに
サクラマスが噛み付いたキズが
たくさん付いています














海岸から ルアーを投げる竿とリールです。
私は右側が利き腕、微妙なリール操作なので 
左投げの方が素早い動作となるので 
リールシートは ダウンロックにします。
シャフト以外は パーツを買い込んで自作するんです。

no-2-7-3

若い頃には オリジナルを作った事もあったんですが 最近のルアーは 見事です。
性能、製品としても 何よりも釣れます、
友人が作ったもの 買ったもの、
前回 サクラマスが食べたくて 近くの海岸へ行った時に使った ルアー達で、
真水で塩抜きし、サビ止めして干しているんです。
このときはボーズで 見かねた友人が 後日、立派な魚を持参して下さったので 
感謝しながら 全部いただきました。
また、お願いしたい・・・・。

no-3-7


最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   


ヘイヘイホー 塀・塀・ほぅー

知らない人影、特に赤・緑・など、色温度の高い服装の人、
ガサガサと音のするビニール袋や ワイワイと騒がしい集団
長尺のモノを持った人 等には 強く反応して 、吠えます。

犬の言葉は ワン、
アクセント・イントネーションを変えて 感情を表現していますが、
それに気が付いてくれない人も多いのが現実です。

わが犬舎は 四方から犬達を見ることができるんですが
逆に 犬たちは、ぐるり四方を監視していなければならないので 疲れてしまいます。
そこで 三方向を塀にする計画を立てました。

費用の面、その他 お隣さんとの付き合い方などで 色々と問題がありそうなのですが
お母さんと じっくり話し合いする暇もなく 計画を実行する事にしました。

目隠しだけが目的ではなく、強風時のホコリ・横殴りの雨を防ぐために、
風通しが悪くなったり、洗濯物が乾きにくくなったりの短所も考えられましたが
そこは私のことですから、持ち合わせているアイデアを 総結集して
設計図を作り始めました。

出来上がりは 見事!と言うわけにはいきませんが、満足しています。
実は 強度がどの程度なのか 一抹の不安はあるんです。
設計上は 十二分な強度に保たれているはずなんですが、
友人達も 見た目はいいんじゃないの、などと 冷たいお言葉

私の素晴らしいアイデアが 随所に盛り込まれている 塀、
とにかく 一大プロジェクトである 塀の製作過程の一部を どうぞ ご覧下さい。

へいー1-7
ウレタン系の接着剤で いい品があります、
コンクリートと木材も しっかり接着、人間の力では とてもはがす事ができません、
無理にはがそうとすると 木材が折れてしまいます。
その柱を 2本のアンカーボルトで さらに強度をプラス、
コンクリート上部に130センチ、70センチはコンクリートに貼り付いている形となり、
柱は 3本の板で横につなげます、
たて張りする板の補強と 安定させる為と、なります。


へいー2-7
パグ犬の豆ちゃんのお父さんと、釣友が 
連休になったので 助っ人に駆けつけてくれました。
進行は急ピッチです。
1400本のネジクギを打ちます、
野球のピッチャーとキャッチャーが 十分に練習できる位の距離、だそうです。


へいー3-7
邪魔なんですが・・・・ お母さんは忙しくて 洗濯物をよけてくれません。


へいー4-7
地上190センチ以上の塀が 完成しました。
木のサークルの上にある板を ピッタリ、隙間を開けずに張りましたが
風通しが悪いと感じたり、台風なみの強風の時には
何枚かの板を 外せるように考えました。


へいー5-7
仕上げには、木の色をそのまま残していたいので、クリアで塗装しました。
変形の コの字3面の完成、には3日間掛かりました、
材料費については 私のヘソクリをこっそりプラスして 安く申告してます。

まーまーの出来ね、壊れないの?
風通し悪くなるから 物干し台移動しておいてね、
現在まだ お褒めの言葉はいただいていません、
きっと そのうちに 素晴らしさに気づくと思いますが
それまで壊れないで欲しい と、願っています。

最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

  にほんブログ村 犬ブログ パグへ    人気ブログランキングへ     


サクラいちりん咲きました * パグの小太郎 *

さくら-7
連休の前日になって サクラの芽が うっすらとピンク色っぽくなりました。
昨年は 日当たりのいい場所のサクラは咲いていましたが 今年は、少し遅れ気味、
犬舎の前、小学校の校庭の桜並木を使って 生徒達がお勉強をしていました。
私も一緒に、先生のお話を聞いていましたが、サクラの事を色々知る事ができて
大変勉強になり、お礼を申し上げました。
(犬舎のお父さんは、関心が無い事に関しては まったくの無知、
興味のあることに関しては、徹底した勉強で
博士号まで取得しそうな勢い、なんですー母ちゃん記)
ここの並木路は 5月10日頃に満開になるそうですよ、
写真を撮るのが 楽しみです。

こた-7
小学生が 先生の大きな声を聞いて、熱心に筆記しながらお勉強、
犬舎のお父さんも 生徒さんに混じって・・・・
そんな様子を見ながら 柔らかい陽射しの中、ウト・ウト・ウト・と、小太郎親分
台の上から犬舎全体を見渡して、安全を願いながら またウトウト、
今日も平和な一日です。
そんな時、いつもの木材屋さんが なにやら注文を聞きに来ました
また お父さんが、何かを始める様子!
お母さんは なんだか気になりますが、事前に相談は無し、
説明する気配も無しで
お父さんは 図面みたいなものを 熱心に書いています。
いったい 何があるんでしょうか・・・・楽しみにしていて下さい。

最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

  にほんブログ村 犬ブログ パグへ    人気ブログランキングへ     


月別アーカイブ
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ