keiko_frenchのブログ・父ちゃんブログ

犬舎の様子を お知らせしています(父ちゃんのブログ)  フレンチブルドッグ・パグ・柴犬・・・30頭

2011年01月

ある日の食事ーその1  


ごちそうさま、 明日も元気に活動します!


DSCI0044
チャーハンのようで ちょっと違う
日本風混ぜご飯とも とも違う

固まらない、脂っぽくない
何が入っているのか よくわからない・・・・
しかし、癖になる  美味さ

    ------------------------------------------

AM7:30 起床
PCとテレビのスイッチを入れ
NHKの朝ドラを見ながら メールのチェックをします、
私は 居間と廊下に居る 仔犬達への朝の挨拶と様子見を済ませる
お母ちゃんは、成犬の部屋へ行って、健康チェックと飲み水の補充、
その後、我々の朝食作り と、言っても パン・コーヒー・目玉焼き
・ヨーグルト・ハム・チーズ・牛乳 などの簡単な物で済ませ、仔犬達の朝食作り

9:30には 長老パグの小太郎と仔犬達を庭に出して 散歩兼、庭の見回り、雪かき等を済ませ、
10:30、成犬達を 部屋から犬舎へと移します、
PM4:00頃には 掃除の終わった部屋に、成犬たちを戻し、
私は 犬舎の掃除、後片付けと、今日一日の健康チェックの記録を整理して
明日の準備を終えるのが、PM6:00となります、
お母ちゃんも 部屋の掃除、洗濯、爪きり、顔拭きなどを終えて、第1部終了です
昼食は無しで、チョコレートをつまむ位ですから お腹がペコペコ
夕食は家では めったに作りません、
友人の食堂で いつも美味しい物を作ってもらい、我々の スタミナ源になります、
わがままな私が何も言わなくても、 顔に書いてあるとばかりに 
食べたかったものが 次から次へと出てくるんです!
食事を作るプロ、健康を考えるプロ、食べあきさせないプロ、
私は 作り方は分からないが 食べる事に関しては プロ中のプロ、
いつも 気に入った美味い食べ物を、「ありがとう」の 感謝の気持ちを持って食すると
さらに うまみが加わるんです、
食事が終わって家に帰ってから 第2部、
私は ブログに使う写真の整理、
お母ちゃんは 30頭前後の犬達の ご飯の支度に 取り掛かります、
全員の食事を終わらせ 仔犬たちの後始末を終えてから、さて ブログの更新です、


DSCI0054-1
左側の飯寿し(イズシと読みます)は 初めて食べた イワシです
右のは、鮭です、



DSCI0053-1
鶏肉の何とか なんですが、固めのあんかけで なんとも不思議な食感、
フアーっと柔らかくて、中身の違うたこ焼き?あっさり、さっぱり、熱々で
何個でも食べてしまいそう・・・・次の1個を誘う味 って言う事でしょうね、
これに 紫蘇で赤く染まった すごーく酸っぱい 梅漬けと味噌汁があれば 最高、

私が床つくのはAM1:30と 決まっていること、
毎日 温泉に入りに行くのも 決まっています
65歳 体調良好
このような 食事内容とスケジュールが 今の私にはベストなようです


三郎♂ ・パグ

三郎ー1




三郎と大吾は とてもよく似ているので 見分けるのが難しく
額のシワの模様と、胴の長さ、等の違いですが
それも 太り具合で少しずつ変化します、

犬舎のパグ犬、種オスとしては 
もっともスタンダードの 全てをクリアーしているので
事故があったり 怪我をしたりのアクシデントがあった場合を考慮すると
どうしても 良く似た2頭が在籍していなくてはならないのです、

両犬の 性格も良く似ていますが 
人に対しては 三郎の方が、甘え下手かもしれません、

ともあれ 三郎が居る事で 頼もしく 安心して活躍してもらうことが出来ます、

芽女♀ ・パグ

芽女



小夏、樹希にも似ていますが 大吾、三郎と同胞の兄妹で
母犬は 小梅です、

お祖母ちゃんの小夏の 隔世遺伝なのか
顔には 似た部分がありますが 体型は大吾と同じようなので
黒パグの女犬としては ガッチリしています

友人犬舎の大切な男犬を 父犬として迎えて誕生した唯一の女犬で 
新しい1本の核となってほしいとの思いで 大切に育ててきましたが
2010年 見事母犬となって 立派な仔犬を出産してくれました、

パグらしいスタイルと性格、スポーツ性と健康面、全てに想像以上の
仔犬達出産を果たし 今後 益々期待されています、

大吾♂ ・パグ

大吾



同胞兄妹が 在舎していて 兄は三郎、妹はメメです
兄の三郎より わずかショートボディーに見えますが、アジリティは得意です

フレンチブルドッグのケントとは 年も同じで、大の仲良し
一緒になって走り回って遊んでいますが、
先に父親となりましたので 落ち着きがあります、

もの静かで、考え事をしている哲学者の様な雰囲気を持っていますが
自由時間になると 吹っ切れたように はしゃぎ回り、
みんなを楽しませてくれる エンターテイメント振りを見せてくれる
もっともパグらしい ひょうきんで明るい性格です

色素が強く、わずかアプリコットに近い毛色は 見た目に鮮やか、
毛質は程よい太さで 艶があり
パグ犬フォーンとして 全てにおいてクリアしている 種オスです、



月別アーカイブ
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ