keiko_frenchのブログ・父ちゃんブログ

犬舎の様子を お知らせしています(父ちゃんのブログ)  フレンチブルドッグ・パグ・柴犬・・・30頭

2012年03月

思わずため息が出てしまいます * フレンチブルドッグのトーラ と 大雪 *


何という大雪だったんでしょうか・・・・
函館は、札幌に比べると冬2℃暖かく雪は少ない と言う事だったんです
数年前まではそれが守られていたんですが、今年は例外ですね、
これは函館に限ったことではないようで、各地で雪による被害が大きいようですが
皆様のところはいかがでしたか?

トーラも最近運動不足のようで 食欲が落ちているようです、
そして、少しイライラ・・・・と、思うとベターっと甘えたり で、困っています、
というのは 庭の中は思いっきりの深雪で、ケモノ道のように狭いところを
ゆっくり小走りするのが精一杯なんです、
やっと2車線になったところでも 脚がぬかってしまうのでスロー運転、
徐行・徐行・徐行が続くので、イライラするのも当然でしょうか?

犬ー1


犬ー2


一本だけ こんなに長いツララが出来ました
ちょうど屋根と屋根のつなぎ目のところに PC用ケーブルがつながっているんですが
大丈夫でしょうか・・・・

犬ー3


犬ー4

犬達の部屋は 常に22℃くらいを保っているので 冬の暖房は重要、
かたや 屋外サークル場の夜はストーブを止めますから、冷えていますので
結果は この状態となります、
車を停めてある日よけ屋根、犬部屋とサークル場、駐車場の
3箇所のツララを比較すると 面白いですね、
そして 完全に 設計ミスです
次に作る時の 参考にしようかな、、、、、次があるかどうか、、、、?

とにかく 今年の函館は大雪で 大変な2月だったんです。


最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   


トロン♀ ・フレンチブルドッグ




トロン


屋内にいる時には 超スローモーションののんびり屋さんですが、
屋外の自由時間になると 素早い行動とスピードで庭を走り回り
素晴らしいスポーツウーマンに 変身します
12、5kgある大型なので 走り回ると迫力があり
体当たり攻撃を受けると、かなりのショックを受けますから
屋内にいるときとは まるで別犬に見えてしまいます。

毛質は ホワイトに近いクリーム、目と耳が大きいのも特長です。

優しく温厚な性格で 誰とでも仲良く遊ぶ事ができて
名前を呼ばれると どこに居てもすぐに走り寄ってきます
仔犬に対しても 優しい母性で接します。

健康面も優良で 病気知らずな 美人犬です。

水餃子とチャーシュー丼とポークソテー

食ー2

晩御飯は 水餃子とチャーシュー丼です
中華スープの中に 茹でた餃子、
具を包む皮は厚めで 作りたて、
タマネギやニラは 歯ごたえがあり 少し辛いと感じるぐらいが、いい
好みを解ってくれているので いつもの通り 美味しい、
お酢と特製醤油に薬味を入れ これに餃子をつけますが
10個食べ終え おなかが少し満足してから気が付くんです、
「あっ、写真撮るのをまた忘れてしまった!」
スープには、つけダレをいれてから ゆっくり飲みますが
もう少し食べたい、と 思ったときには、チャーシューを数枚ご飯の上に乗せて
黒コショーと薬味で、ガツガツと食し・・・・幸福です


食ー1

食べ残したような写真で 失礼しました、
後日 再度水餃子を作ってもらい 食べる前にちゃんと撮りました。
やはり、とても、美味しい~!


食ー3

ポークです、
バター焼ですが、バターだけではないような・・・・
作っているところを覗いてみると 肉に何か少し味付けしてから 
片栗粉をまぶして 焼いているようです、
そして デミグラスソースが 独特なんです
サラダは いつも新鮮、ライスは 少し硬めで私の好みにピッタリ、
そー言えば 50年位前の北海道でスキヤキと言えば ポークに決まっていたし
帯広地方で名物となった “ ブタ丼 ” も、醤油ダレと相性がピッタリ、
北海道とポークには 深い縁があるのかもしれません、
ともあれ、使い込まれた鉄皿と、ポークと、デミソース
美味しいんです。



月別アーカイブ
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ