keiko_frenchのブログ・父ちゃんブログ

犬舎の様子を お知らせしています(父ちゃんのブログ)  フレンチブルドッグ・パグ・柴犬・・・30頭

2013年06月

犬舎の守り神(守護神)

滝口正光氏
いくつかある中の1つ、
フクロウです。
1本の大木から作られたもので、瀧口正満氏(木彫家)が作ってくださった作品、
素晴らしいできばえで、写真集にも載っているものなんです。
なぜか 魚をしっかりとつかまえている脚、となっているのが不思議ですが
実は 瀧口氏は大の釣り好きですが、道東の森の川には私としか釣行しない人なんです、

20~30年前には フライフィッシングで 阿寒を中心に釣行していましたが
瀧口氏の息子さんが オーストラリアに留学したいとの事もあったので
私たち夫婦も オーストラリア、ニュージーランドに良く出かけていたこともあり、
氏とは 阿寒川を釣歩く事も多くなったり、山奥に木を取りに手伝にいった事を、
この作品を玄関で見るたびに 思い出します。
フクロウは 森の守り神であり、魔よけの意味もあるんです、
札幌の家に置いてあったんですが、函館に越す時に 
このフクロウに犬舎を守ってもらう守護神としてもってきました。
おかげさまで この8年間わざわい事もなく、無事に過ごしてきていますのは
この 守り神様のおかげです。




_DSC8265
日中逆光で写しましたが、にらみのきいた目つき すごみがあります、
妙な気持ちを持った者、不審者等寄せ付けず、さらに悪魔が入り込むこともできないですね
木彫は 暗い場所で、ライトを照らしてみる事で 、作者のイメージしている事がはっきりと判るんですが、
氏の 木そのものの温もりなどを表現する技術の高さ、
大木の芯と、そこからの年輪を利用しながらの一作となっていますね
素晴らしい作品です。



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   


新之助の話

犬ー1
6月5日、犬舎前の通学路の八重桜は まだ咲いています と、季候の話ではなく
最近の 新之助君の話です。

犬ー2
10ヶ月才になって 益々本格的フレンチブルドッグらしくなってきました。
体全体に付いてきた筋肉は、少し硬すぎるかな? ひい爺ちゃん似なのかもしれない
肩と頭部が大きいんです、チョット辛口風に言えば アンバランスかもしれません
しかし、人の意見は様々なものです、 好みとも言えますが、
頭部が張っていてフレンチブルドッグらしい と 誉める人もいますし
目が小さすぎる、中には 尾が短すぎるんじゃないか?
いいじゃありませんか!
我々人間も 個性がそれぞれあるわけですから、
好き嫌いがあったって フレンチブルドッグの標準と言うボーダーラインをクリアーしていれば
それで充分、さらに 健康であれば 言う事無しです


犬ー3
それにしても 最近の新之助君の成長ぶりは、体や頭部だけではなく
精神面というか、社会性が満点に近いものがあり
犬舎のお母さんに 誉められっぱなしなんです

クリームのボズ君とブラックブリンドルの新之助君、共に
今後期待するところ 大・大なんですが、どうやら 食事の量を少し減らされるらしいんです
これから暑くなる夏場を うまく切り抜けられるだろうか、少し心配してしまいます
隠しオヤツを 少しあげようかな・・・・ナイショです



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   


月別アーカイブ
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ