keiko_frenchのブログ・父ちゃんブログ

犬舎の様子を お知らせしています(父ちゃんのブログ)  フレンチブルドッグ・パグ・柴犬・・・30頭

2013年08月

函館のイカ

犬舎

北海道 函館の夏イカ(スルメイカ)は、とにかく うまいので有名です
私も 6月の初物から 朝イカ、昼イカと、1日に1度は食べていますが
その大切なイカに、今年は異変だそうで 困ったものです。
水温が高すぎて せっかく獲ったイカを活かしたまま陸に持って来ようとしても
死んでしまうそうです、
深いところでの水温と、表層の水温が違うのが原因らしいんですが、困ったもんです。

活イカが最高と言う者、
少し時間が経ってからのほうが、甘みが強くてうまいと言う者と 様々ですが
私は 獲れたての活イカが好きで、
コリコリとした食感と、口の中で少しずつ変化していく甘みが、たまらなく いいんです、
写真のイカは 函館住吉漁港沖で釣れた 見事なものですが
後半月すると 内臓(ゴロと呼ぶ)は、さらに大きくなり
刺身のつけダレの中に、といて入れたり
脚などと一緒に たたいたり、焼いたり、そして 三つ葉やネギと一緒に
温かいご飯に乗せて食べます、
イカ1本 まるごと食べてこそ通と言う者も多くいますが、
プリン体を気にしている方は、ほどほどにしなければなりません。


けんと
ホームページはこちらです、ゆっくりとご覧下さい

最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   


日よけのタープは、手作りです

_DSC8806

外用のサークルには、日よけのタープをつけています
タープといっても 工事などで使う安いシートを利用しているんですが
しっかりと太陽光をさえぎってくれますし、
地面に近いところの風通しは充分なので とても役に立っていますよ。

昨年までのサークルは、木製で気に入っていたんですが
若犬達が 6年間も カジカジしてしまって使えるものが少なくなってしまったので
この 網を作ってもらいました、

4ミリを縦・横5センチ間隔、1メートル×2メートルのものを 亜鉛メッキしてもらい
さびないものなんですが、取りあえずの試作です。

現在は 若、文太、アイコ、テイコ達が入って 使いごこちを試していますが
まあまあの様子なので、もう少し増やそうかと思っているんです、

それにしても、今年の夏は 特別に 暑いです!

南国の魚拓・尾長グレ

_DSC8551
男女群島へは 長崎県平戸から 乗合チャーター船にて 5~6時間かかる
色々話題になっている 鳥島は近くであり
群島は 総て無人である
大岩に2~3泊して 尾長メジナを狙う者、たまに イシダイ狙いの者が居るが
各人の荷物は 寝袋と水、食料等々と、
釣った獲物を入れておく 袋(ドングロス)は 南国の釣りでは大切なものである。

2000年頃にはよく行った釣り場で
楽しかった思い出、残念な釣果もあったが、
60cm前後を60枚も吊り上げた事もあったりして
皆を羨ましがらせた、

魚釣りをするには 多くの工夫と経験、そして冒険と体力も必要となるわけですが、
色々 思い出深い 南国の魚拓である。


最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   


月別アーカイブ
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ