keiko_frenchのブログ・父ちゃんブログ

犬舎の様子を お知らせしています(父ちゃんのブログ)  フレンチブルドッグ・パグ・柴犬・・・30頭

2017年08月

結婚します。


ものすごく暑い日ですから 水分補給をしなくてはいけません
夏
 

3年生くらいでしょうか? 運動の後に美味しそうな水分

12年前の事です
高丘小学校の女子が男子に混り サッカーチームで活躍していたんです
練習が終わると犬舎の塀の所に来て おじさん柴犬見せてと毎日よってくれた
ハキハキした可愛い子は 中学生にそして高等専門学校はロボコン部で卒業
浜松の会社に勤務する事となったので毎日会うことは無くなってしまった
しかし以前のブログに載っていますが 成人式の日には函館に戻り会いに来てくれたんです
お母様からはさまざま 生活ぶり 仕事での活躍ぶりは聞いていました が

結婚


突然なんです
本人から 会いに来るとの電話があり ごらんの写真です
何事も自分で考え判断 そして実行する それは少女時代からでした
柴犬卒業生の風太君を家族にすると決断したのも彼女だったんです

私達 結婚します 今月婚姻届を出しタイミングを考えて披露宴をするつもりです
等と おっしゃる
私は一瞬で 父親・爺の心境になった 頭の中に言葉が見当たらない
しばらく間があって やっとオメデトウの字が浮かんできた 冷静に二人をみると悪くない
いいえ 似合いの夫婦に見えてきたから不思議です
少し活発な面がありますが よろしくお願いします等と ごく自然に言ってました


ああー4


風太君 家族が一人増えるよ 

函館に引っ越してきて知り合いになった少女の成長を見る事ができたり
我が学園生の誕生から高齢になるまで 一緒に暮すことができたり
楽しく幸せなことばかりなはず なのに今日だけはスッキリした気分になれない
霧がかかっていてモヤモヤしたこの気持ちは 園長ではなく父親の心境か?

ともかく 結婚オメデトウ。

父親と息子達


父親である 息子や娘の前では威厳を保たなければならない  けっこう疲れる
t-4
 

父は小次郎 母は桂里 生涯夫婦だった間に 唯一誕生したのが(虎)トーラーです
そのトーラはミルク(美瑠久)との間に個性的で立派な息子・娘を大勢作りました
在犬しているホクトとボズは1歳違いで 性格は同じですが体型が全く違うのは不思議です
次の写真はホクトでその下の写真は1歳年下のボズなんです


息子ー0


DSC_6858


ホクトとボズの先祖は当然同じなんです
競馬好きな人達が話題にする遺伝の話には3×4 又は4×3とは3代または4代先祖に同じ馬
が交配に使われている事を意味している 優秀な成績に繋がるので見逃せないらしい
犬と馬では多少の違いがありますし人間とも違いはありますが 同じ哺乳類です

皆さんの愛犬の血統書をもう一度見直して見ませんか 新しい発見があるかもしれません


ホームページより入りフレンチブルドッグコーナーをご覧になると 
 楽しい写真が満載です



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   

姫鱒・チップ


魚釣りの話です
今どんな魚が釣れるのか を知るのにはさまざまな 目印となるものがありますが
取り分け たんぽぽ が 咲く頃の河は最高に魚釣りが楽しめます
河で産まれ 海で育った魚達がまたその河に戻ってくる時期で 
桜鱒や鮎などが有名で 食べても美味しい魚です

日本名 紅鮭(紅鱒)はレッドサーモン又はソッカイ等とも呼ばれていますが 河や湖で産まれ
海に降りて大きく育って ふたたび産卵の為に戻ってきますが 
ベーリング海を回遊しますから日本の河に回帰しないのは残念です
大昔 阿寒湖にレッドサーモンが遡上していて産卵していたそうですが その稚魚が火山の噴火等
で海に戻ることができなくなり 湖で育つ事となった魚が 姫鱒 別名チップ
アイヌ名は カバチップと呼ばれています 
昔 国内いくつかの湖に移されましたがとりわけ 支笏湖は有名です

国内にも似たような習性を持つ魚がいますが 海に降りて育つ桜鱒 河に留まるのがヤマベなんです
学識的にはサケ目 サケ科に属しますから親戚は沢山いて 食味もさまざまです
支笏湖チップ


今年の7月末に支笏湖から送られてきたチップですが
体長25㎝位でしょうか 最近では大きな魚体ですが 私が中学生の頃つまり55年前には
35㎝-40cm位でした 少し小型になりましたが味はまったく変わりなく
上品な香りと舌触りで トロリとした食感はたまりません
中学生だった私が始めてフライフィシングを教えてもらったのは支笏湖の米軍キャンプ場で
釣れるのはチップでした
アラスカでキングサーモン釣りが終えるとレッドサーモン釣りを楽しんでいましたが
チップを食べながら懐かしい思いでもいただきました ご馳走様でした。







月別アーカイブ
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ