keiko_frenchのブログ・父ちゃんブログ

犬舎の様子を お知らせしています(父ちゃんのブログ)  フレンチブルドッグ・パグ・柴犬・・・30頭

父ちゃんの好きな事

黒パグ弁慶ちゃん  函館大学祭

べんけい


私は ベンちゃんと呼んでいます
誰ともケンカをしない穏やかな性格なんですが
なぜか皆が近寄らないのは この体格と風貌のせいなんです

フォーンの牛若と同胎だと言っても 誰もが不思議な顔をしますが
本当にふしぎな事ですね 
でも遺伝学を真面目に勉強することで納得できるんですよ
ショートボディーなので走るのは少し遅くて 皆に遅れをとることもあるんですが
力持ちなので 皆をかきわけておやつだけは奪い取るんです

犬舎を運営しているところでは 牝犬3-4に対して雄犬1ぐらいが普通なんですが
その比率が逆なので 皆さんからはマニアと言われているんです
私が気に入ったタイプの雄犬となるべく一緒に生活する事にしている理由は
色々あって少し難しい説明になるんですが とても大切で将来が楽しみなんです

1歳になっていなかった頃の黒パグ・コマサを知っていた犬友は
3歳になったコマサを見て言いました これがあの時の犬ですか?と
ビックリしてくれました
私は得意げに これがブリーダーの腕ですよ と言います
どうすると どう育つ 先の事を想像できる為の勉強は実践だけですから
多くの犬と共に長く生活する必要があるんです

ベンちゃんとも長い付き合いになりそうです
がんばろうな べんちゃん。
個性的な黒パグを紹介しました。


                        函館大学祭


函館ー1


函館ー2

                            
今日は函館大学の学園祭でした
例年のごとくお母さんとお昼ご飯を食べに行き大食いをしてきたんです
野球部が作るおにぎりとてっぽう汁 ほたて貝焼 焼そば ショウロンポウ
最後の締めは カボチャのお汁粉です
安心してください 全部ミニサイズだったのを2人で食べたんですから
付けくわえて 美味しいランチを食べたんではなく
犬舎前を通学している学生達を励ましに歩いて 5分行っただけなんです
でも すぐ近い将来お世話になる方々なんですから 今しか応援する事が
できませんよね
頑張ってください函館大学の皆さん 犬達と共に応援しています.



 ホームページは こちらです、
ホームページから入ると 楽しい記事が満載です



最後まで見ていただき ありがとうございます

ブログのランキングに参加しています

ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします


  にほんブログ村 犬ブログ パグへ
  にほんブログ村
  
  人気ブログランキングへ  
  
  


 

顕微鏡は犬舎のキーパー

i-2


屋内サークル場に顕微鏡は必需品 検便・耳あかは当然ですが時には血液も見ます 
赤血球の型や白血球などから さまざまな事が読みとれるんです

当然ですが雑菌・細菌・ウイルス の種類も確認できますが染色テクニックが重要になります
勉強はしてる つもりなんですがまだまだ未熟で理解できないことが多くて
悩み・なやみ・ナヤミなんです

知り合いの病院に電話をしても解決できない時には 大先生に相談します
犬は人間と異なる事が多くありますから参考書や学習書も必要となりますが 
かなり高額なので チョコットお借りします 
ついでにチャツカリ講義もお願いしてしまいますが 
その道一筋できた方の一言一句にはすぐに納得 重み 深みを感じます

姿勢や歩き方または顔などからある程度の範囲に的を絞り採取した物を
スライドガラスで染色、顕微鏡で見ます
競走馬の調教の神様と言われた人の話ですが
馬糞を素手で握り崩して匂いを それから歩く走る姿を見ただけで、病気を言い当てて
対処の仕方まで説明してくれたそうです
獣医さんも顕微鏡も要らなかったんですね  さすがは神様
私も もっと観察力を身につけて顕微鏡がいらなくなるように 猛勉強
取りあえず 現段階は顕微鏡で見たものの 分析力 理解力を高めなければと考えています

犬舎の安全と各犬の健康を守らなければならないのですから
けんびきょうは けんしゃの しゅごしん です。(by 犬舎のお父さん)
     
          **********

健康で丈夫な赤lちゃんを作る為には 母犬・父犬の健康はもとより
体力と栄養が十分でなければいけません
栄養の少ない畑に不健康な種をまいただけでは 立派な内容の作物 ができない事と似ていますね
健康で精神衛生が十分な赤ちゃんを作る事の大切さは おとな犬になってから表われますが
最近のニュースを見るたびにつくづく考えてしまう事なんです
お父さん 頑張って勉強してください 私は貴方のサポーターですよ。(by 犬舎のお母さん)

i-4

 

フレンチブルドッグ トーラ(虎)の息子ボズ & 函館の夏イカ

ぼず

コジロー(小次郎)とケリー(桂里)の間に生まれた一人息子がトーラ(虎)
父犬は私自身が次男だった事、 母犬は妻が我が子と思い込んで育てたので一字を使いました

そのトーラには沢山の子供が居ますが 犬舎には三人の息子が残ってくれました
性格は似てますが スタイルがまったく違うのが不思議な事で おもしろいんです
写真のボズ君は14kタイプで どすこい型、 脚も少し短め
やさしい顔ですが相撲をとらせると強いんです

ボズー3

ところでアメリカの馬主さん達の間で フレンチブルドッグ・ファンが多い理由は
家の中で一緒に生活する事ができて 馬に似た性格と毛質等かもしれませんが 
お相撲さんスタイルのボズ君は 似合わないかもしれませんね
しかし1歳上の兄弟 ホクト君は まさしく ホワイトホースで、サム君は標準スタイルでイケメン、
個性も好き好きですから、 アメリカで受けなくてもヨーロッパ、
ブラジルで気に入られなくとも北欧といったように、世界は広いですからね、
どちらにしても フレンチブルドッグとしての国際基準をクリアーしていなければいけませんが
ボズ君は脚が短めで胸が低くても しっかりボーダーラインをクリアーしています



                           函館の 夏イカ

イカ

函館の夏イカは最高に旨いんです
6月1日が解禁となっていたんですが 天候異変のせいでしようか
なかなか入荷しなくて わずか入っても小さくて刺身にできませんでした
最近になってやっと美味しい刺身が食べられるようになり 幸せを感じているんです
犬達には 申し訳ないんですが・・・・あげません

イカは調理の仕方で さまざまな味が楽しめ、内臓まで、すべてを食べられるんですが
何事にも好みがあり、上手下手もあるのは当然のこと、
刺身に限っては 神業的な腕を持ったお姉さんが切ってくれたもの以外は 食べません、
ゴロと呼ばれる内蔵は、炊きたてのご飯の上に ドンと乗せて、しょうゆをかけて豪快に食べたり
脚とゴロと長ネギを炒めて、味噌で味付けしたものが好きです
とにかく 函館で食べるイカは 格別に旨いですよ、


ホームページより入り
 フレンチブルドッグコーナーをご覧ください 
 



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   



1970年の自転車と膝

_DSC5870




最近 膝の調子が悪くて犬達を追いかけまわす事が出来ないんです
歩く事が少なくなったり 昔無理した事
私はしっかり理解しています 歳です もう少し頑張ると大台の70歳になれるんですから
それまではなんとか自力の努力と気合で頑張るんです
という事で 物置小屋の奥から同じ物が2台あったうちの1台
スペア用の自転車を引っ張り出してきました
40年以上前にスキートレーニングの為に使用していたものなのでホコリだらけ
洗ってワックスがけをしたんですがタイヤが硬化していたので
新しいチューブラとセメントを購入して取り替えても、総重量7.3kグラム 
当時としては最も軽かったんですが現在では5kを切るものが
そろそろ出来上がるらしいですね 革命的な重さへの挑戦です
1日10分から始めていますがお尻へのシヨックにも慣れてきたので
少しづつ長く乗る事にしています
膝・股関節・足首を使うのでなんとなく歩きやすくなってきたように思います
昔はスポーツの為 現在は歩行の為に活躍していただいている
我が愛車を紹介しました。 (丸石 エンペラー530)

 

5月の日記帳

いぬー1

慌しかった5月が終わりそうです
札幌への出張も最近はめったにしていなかったのに
毎年いらっしやる姉上様が妹とご一緒、 つまり姉が2人でいらっしやいましたね
 赤ちゃんが産まれたり 卒業生が里帰りして成長を見せてくれたり
美味しいブリや山菜があたったり
今日は犬舎前の小学校 で大運動会あったり
とにかく色々あった訳です
そういえば天候も異変でしたね 。


いぬー2

 私は末っ子なんです 
長女とは20歳、もう一人の姉とは10歳離れていて
二人の姉が母親がわりだったので口答えはもちろん言えません
返事はすべて ハイですね。


いぬー3

えーと貴方はいつが出産予定日だったかな?
何組も在るので混乱ぎみの様子 犬舎のお母さんは大変らしい



いぬー4

平和な日 平和な時間です
息子のようなトーラとその息子 大好きなコーラとお母さん
しばしの休憩時間  
慌しかった5月が無事に終了します、 6月はゆったりできるかな。



 最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   



サクラマスがブリになった?

ブリ
   下処理をしたブリです

犬の屋内サークルで 20頭と会議をしていた最中でした
電話は 突然 鳴り出します

会議は 一時中断、
会議場が 騒然となった中でのやりとりです
 「今年も釣れましたが、送りたいけど箱に入らない・・・・ 食べますか?ブリなんです
 食べないなら このままリリースしまが、 どうしますか?」 と、言う、
ブリは 何センチあるのか、何キロくらいあるか を、聞きますと
 「えー、1メーター弱、10キロ以上」 との事、大物である
慌てている、 魚が波打ち際で跳ねてるらしい、
私も あわてて 食べる! 食べるよ~~~ と、返事をした、
結果、入れる箱も無いので、これから車を走らせて、自ら持ってくる と、言うではないか、
片道3時間を 今持って行きます 簡単に言う素晴らしき釣友心 ありがたい。

30数年お付き合いのある夫婦で 魚釣り好きな方である
道東での釣りで知り合ったのだが、特にフライフィッシングを得意としている  大物キラー、
特に奥様は 独特の感性を持っているらしく、超大物や 珍しいものも釣り上げてしまうらしい
今回も 狙いはサクラマスの3キロ超だったはず、
なのに、12キロもある 弾丸ライナーのブリを、サーフから簡単に釣り上げてしまった、
しかも ナイロン2,25号のライン、
私が何度もチャレンジしてダメだったルアーを使用してのことだったのである、
名人と認めざるを得ない、
例年、桜の時期には 立派なサクラマス、ビッグレインボーに ビッグアメマス、
そして今回の “ブリ” とくれば、超名人である。

遅い夕食を一緒しながら、まずは今回の獲物の取り込みまでの一通りを、
それからは 一気に30数年の昔話などなど、
一緒に風呂に入りながら、互いに年をとったね、若いころは・・・・と、つい口から出る回数が多くなってしまったが
この深夜にまた 釣り場に戻ると言う 元気夫婦、
現在は 「 かわせみ 」 と、いう フライフィッシングガイドの代表と ガイドをしている。


中村 名人
   届けてくれたブリと記念撮影




 
  ホームページより入り、各犬種のコーナーをご覧ください 
 


最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   



現役のおじさん

若い頃  と言っても 30年位前のことですが 
現役で仕事 、遊び、に行動力バリバリ 頭の回転もフルパワー 
でも 確か空回りもあったような

時を経た現在、ゆっくりのんびりが苦手な私は

時として若い頃と似たような 行動をしようとしてしまいます
ギャー 脚痛てー、 これをする前に あれをする計画だったんだ
忘れてしまった!
ブレーキを踏んでからエンジンキーを回すんだったな  
ゆっくり考えてからでなければ・・・・ ウー残念だ。

現在でも 朝から夜ベットに入るまで 常に手を動かし、頭をなるべく使って 
行動 行動 休まずに 行動 
習慣なんです、 癖なんですよ、 子供の時からの 
お魚の中にもいますよ
マグロやブリのように 常に動き回る 
その逆の カレイやヒラメは、底で動かず寝てますね
私はマグロ系なんです
たぶんそうなんだろう   と、 自覚してますし。


ポニョ

早朝の動物病院 帝王切開出産の為  (撮影 看護婦さん)


_DSC3974

仔犬の洗濯でシャンプーとも言いますが 大切な会話の時間なんです。


そいや

ソイヤ君のブラッシングをするところなんです、 ラッセ君は次で順番待ちしています
あっちこっち動き回らないでさっさと済ませて と言っております 私には解るんです。

_DSC0987

買い物に付き合いたまーに来るんですが  あのおばさん、ズートと後をついて来るのって
お父さんに気があるんじゃないの?  許さないよ。

_DSC4191-1

天気が良いので朝シャンしてもらったけど お父さん色々と大変だね
函館に来たのは 私が生まれた年だったと思うんだけど 私も生涯学習 生涯現役でがんばるよ。



ホームページより入り、各犬種のコーナーをご覧ください 
 


最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   



新入生 ・ 卒業生  * パグ犬の オコジョ と 赤ちゃん *

4月の犬舎前は 忙しい
小学校、中学校、短大、大学、に 関連した人達が行ったり来たり、
犬舎前の道路は あわただしくなります。

4月7日は 小学校の入学式でしたが 緊張した親子が
なんとなく・・・・いいえ、「将来に向かって羽ばたくんだ」 と、言った決意でしょうか、

犬舎もあわただしくなっていまして、新入生が誕生、卒業生がいたり、 と
毎日 忙しくしています。
今日は、お菓子が食べたいなー と、思っていたところ
思わぬ お土産をいただきました。
今夜のデザートは おいしい 「お茶とお菓子」 なので、早めにお風呂から帰ってこなくっちゃ ね、!

犬ー1

      犬ー2




犬ー3

犬ー4



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

  にほんブログ村 犬ブログ パグへ
  にほんブログ村
  
  人気ブログランキングへ  
  
  


     

ゴルフって?

ごるふ-0
                                        トーナメント用の大きなバッグで、とても重たい

ゴルフはマナーのスポーツとも言われている
試合をしている時に 相手がいいショットをした場合には
ナイスショットを言う
当然の事だが ナイスショットを連発する事は
自分は負けた、と考えなければならないのである
この考えが 万人に通じるかどうかは別の問題として
とにかく マナーを重んじるスポーツ と言われている



gorufu-1

gorufu-2
                       トーナメントに出た時に、参加賞としてもらう、名前入りでバッグにつける


ハンディキャップを持つ事で、より多くの人がゴルフを楽しむことが出来るのも
ゴルフの魅力であり、ハンディ18、私は36と言うような呼び方をするわけだが
1ラウンド72ストロークであれば 18回又は36回失敗ショットがあっても同点となる
つまり 1ラウンド90打点・108打点でも 同じく72点となる事で
ゲーム制を持たせる事となる


gorufu-3
                            全日空オープンで有名なコース

スポーツとしてとらえるゴルフもあり、それをアンダーハンディー競技と言う
テレビ放映されているトーナメントがそれであり
ハンディキャップは 存在しない


ごるふー4
                            アクシネットのL字型は珍しく、気に入っていた

プロもアマチュアも関係なく選ばれた選手が参加し
誰が最小打数で終えることが出来るかで 競うものである
日本オープンゴルフ選手権大会が有名で、
どの選手も 最大の目標となるものです。


ごるふー5
                        マスターズトーナメントで活躍していた 陳清波さんよりいただく

私も 45年前にゴルフを始めたんですが
それは、アマチュアでありながら プロ以上に良い成績を出していた
中部銀次郎さんに あこがれての事だったんです


ごるふー6
                        総ていただき物、長い使用に耐えてくれた友人です

後には 世界の青木とも 一緒にラウンドした事なども
今では 良い思いでとなっています


ごるふー7
                        これらのクラブは、いつも一緒にラウンドしてくれました

現代は テレビ放映のゴルフを楽しみ 石川プロを見ながら
若かった頃の自分を思い出し、数々の失敗ショットを思い出し
つい、ニヤニヤしたり ひとり思い出し笑いをしているんですが
小太郎爺ちゃんや仔犬達、そしてお母さんが 
変な顔している気配がするんですが・・・・平気です
あっ、あの失敗は 自分もした事がある、クス・クス と。

ホームページは、www.keiko-french.jo/ こちらです




犬舎前の歩道は 今日もにぎやかです

流しー2
撮りかたを少し変えて 犬達の写真を賑やかにしてみました、
合成写真ではありませんよ
ワンシャッターで決めなければ 出来ないんですよ
賑やかに見えますか?


学ー1
犬舎の前は 小学校のグランドが広くて
少年野球の練習や、運動会、緊急の避難場所ともなっていますが
今日は 学芸会が校舎内で行われています。
道路を歩いている小学生の女の子が “犬のオジサン、見にこないの?” と
誘ってくれたので 少しだけ のぞいて見た、
遠い昔にも見たことがあったが、現代版学芸会は まったく様変わりしていた、
当たり前の事であるが、 携帯電話が無かった時代と
今は スマホを 小学生が持っている時代なのだから・・・・



学ー2
学芸会で お目当てのものを見終えた休み時間に、ドッと人が出てくる
今日は休みなので スケジュールがびっしり、
皆 忙しそうである。



学ー3
またまた 犬舎前歩道、
今日は ハロウィンらしい、
練習なのかな? と思っていたら 大勢の子供、そして父兄も
それらしい格好をした 塾の先生らしい人も居る
本当のハロウィンの 前練習なのかな?



学ー4
ハロウィンは 色々な意味がある日らしいですが
にぎやかで、楽しそうで いいですね。

ホームページはこちらです、ゆっくりとご覧下さい

最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ  

函館競馬場

函館競馬は有名らしい
しかし、私は一度も入ったことが無かったし、いままで 馬券を買ったことも無いんです

毎日通っている温泉の友人達に、函館の観光場所にもなっているところだから
一度は行って来い、との命令だったので、今年最後の開催日、9月1日に行ってきました、
往復とも 路面電車に乗り、4つ目が競馬場前で 10分ほどの乗車で着いてしまいます

けいばー1

なるほど 立派な彫刻などがあり、いかにも近代的な建物である
正面から入り、左側にトラックがあり 出場する馬が間近で見られるところ

けいばー2

まっすぐ行くと 実際に競争する 大トラックがあり
あまりの大きさに ビックリ!
テレビで見ている分には 塑像できないほどの大きさです

けいばー3

この写真の右側には 屋台の弁当屋さんがあり、いい匂い、
昼時だったので 列を作っていましたが、その後ろに並び
留守番をしている犬舎のお母さんの分と2個買って土産とし
路面電車に乗って、1時間ほどの小旅行気分で帰ってきました
次は 函館競輪場へ行ってみようかな と、思っています

ホームページはこちらです、ゆっくりとご覧下さい

最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ  

函館路面電車


電車

電車と呼ぶのだから 当然 電化 電気を使って走る車である

それが 今から100年、1世紀前のことなのですから 驚きではありませんか

時速200kmや300kmを目指す 今世紀ですが、冷静に100年前の事を考えてみると
それは それは ビックリするような事だったんだと思うんです

60年前には 固定電話が各家庭には無く、わずかな台数だったので
緊急時には 呼び出してもらったり、電話をお借りして話をするのが普通、
各個人が 携帯電話を持ち歩きながら話をする事は、想像もできない事でしたね、

そんな時代の事ですから 函館の路面電車が開業した事は、すごい事だったんです
当時の面影を残している ハイカラ号には 女性の車掌さんが乗っていて
色々な質問にも答えていただけて 快適です、
函館に来たときには 路面電車を利用されると便利ですよ

ホームページはこちらです、ゆっくりとご覧下さい

最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ  

 

函館のイカ

犬舎

北海道 函館の夏イカ(スルメイカ)は、とにかく うまいので有名です
私も 6月の初物から 朝イカ、昼イカと、1日に1度は食べていますが
その大切なイカに、今年は異変だそうで 困ったものです。
水温が高すぎて せっかく獲ったイカを活かしたまま陸に持って来ようとしても
死んでしまうそうです、
深いところでの水温と、表層の水温が違うのが原因らしいんですが、困ったもんです。

活イカが最高と言う者、
少し時間が経ってからのほうが、甘みが強くてうまいと言う者と 様々ですが
私は 獲れたての活イカが好きで、
コリコリとした食感と、口の中で少しずつ変化していく甘みが、たまらなく いいんです、
写真のイカは 函館住吉漁港沖で釣れた 見事なものですが
後半月すると 内臓(ゴロと呼ぶ)は、さらに大きくなり
刺身のつけダレの中に、といて入れたり
脚などと一緒に たたいたり、焼いたり、そして 三つ葉やネギと一緒に
温かいご飯に乗せて食べます、
イカ1本 まるごと食べてこそ通と言う者も多くいますが、
プリン体を気にしている方は、ほどほどにしなければなりません。


けんと
ホームページはこちらです、ゆっくりとご覧下さい

最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   


南国の魚拓・尾長グレ

_DSC8551
男女群島へは 長崎県平戸から 乗合チャーター船にて 5~6時間かかる
色々話題になっている 鳥島は近くであり
群島は 総て無人である
大岩に2~3泊して 尾長メジナを狙う者、たまに イシダイ狙いの者が居るが
各人の荷物は 寝袋と水、食料等々と、
釣った獲物を入れておく 袋(ドングロス)は 南国の釣りでは大切なものである。

2000年頃にはよく行った釣り場で
楽しかった思い出、残念な釣果もあったが、
60cm前後を60枚も吊り上げた事もあったりして
皆を羨ましがらせた、

魚釣りをするには 多くの工夫と経験、そして冒険と体力も必要となるわけですが、
色々 思い出深い 南国の魚拓である。


最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   


犬舎の守り神(守護神)

滝口正光氏
いくつかある中の1つ、
フクロウです。
1本の大木から作られたもので、瀧口正満氏(木彫家)が作ってくださった作品、
素晴らしいできばえで、写真集にも載っているものなんです。
なぜか 魚をしっかりとつかまえている脚、となっているのが不思議ですが
実は 瀧口氏は大の釣り好きですが、道東の森の川には私としか釣行しない人なんです、

20~30年前には フライフィッシングで 阿寒を中心に釣行していましたが
瀧口氏の息子さんが オーストラリアに留学したいとの事もあったので
私たち夫婦も オーストラリア、ニュージーランドに良く出かけていたこともあり、
氏とは 阿寒川を釣歩く事も多くなったり、山奥に木を取りに手伝にいった事を、
この作品を玄関で見るたびに 思い出します。
フクロウは 森の守り神であり、魔よけの意味もあるんです、
札幌の家に置いてあったんですが、函館に越す時に 
このフクロウに犬舎を守ってもらう守護神としてもってきました。
おかげさまで この8年間わざわい事もなく、無事に過ごしてきていますのは
この 守り神様のおかげです。




_DSC8265
日中逆光で写しましたが、にらみのきいた目つき すごみがあります、
妙な気持ちを持った者、不審者等寄せ付けず、さらに悪魔が入り込むこともできないですね
木彫は 暗い場所で、ライトを照らしてみる事で 、作者のイメージしている事がはっきりと判るんですが、
氏の 木そのものの温もりなどを表現する技術の高さ、
大木の芯と、そこからの年輪を利用しながらの一作となっていますね
素晴らしい作品です。



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   


イケメンが好みです 

_DSC7677

わたしが甘党なのを 誰より知っている方からのプレゼントです。
我が姉上様は 87歳、今年も元気
たった一人で 汽車の旅で 函館にお出ましになりました

私共が しっかり元気で暮らしているか、
神棚をしっかり守っているかを確認するためもあって、
3泊4日の桜見物と称し、例年通り予定通り です

何と申しましても 私の誕生の瞬間を目撃して、手伝いをされた方なので
この世の中で 一番恩義を感じていますが、それどころか
現在でも なお母親代わりとしての存在なのです。

子供の頃 実家は、丸大東京屋
外国製チョコレートやコーヒー豆などを 卸売りしていた会社で
いつでも味見する事が出来たんですが、当然姉も それを見ていたわけです。
チョコレートは、一日1個にしなさい
食べ物は 腹八文目がよろしい
好き嫌いは選んでよし、ただし嫌いを避けて通るな、(これはチョット奥が深い)と、おっしゃる
ともかく、今年も元気で かくしゃくとしていらっしゃいました。



 _DSC7569

昨年は 駐車場からゆっくり桜見物をし、
ソフトクリーム、そして 函館奉行所見学をしましたが
この近代的な塔には 来年登ってみようと約束していたんです



_DSC7565

エレベーターに乗るための切符を買うのに 10分位並びましたが
やっと登って ビックリ、土方歳三が居ました。
彼とのツーショットに ご満悦の姉
これには私も ビックリです。
来年も ある約束をしていますので
きっと元気で 函館にいらっしゃる と思っていますので
私も 言いつけを守って 元気で居なくちゃ。



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   


サクラ・サク

中村512
5月11日に 見事なサクラが届きました
今年の函館は桜が咲くのが遅く、16日に満開宣言が出ましたが
昨年より11日遅かったようです

新聞紙から 大きさを想像していただけると思いますが、
このクラスになると 尻尾が小さく見えます
釣り師の間では 板マスと呼び、船や岸に引き上げようとしても
釣人の方に素直に向かってきません
引っ張ると さらに横に走ってしまい なかなか引き上げる事が出来ない、
板を横にしたような感じになるんです。

送り主は、30年来の釣友夫婦であり フィッシングガイドをしている中村氏である、
先月は ブラウントラウトの70cm台、
レインボートラウトを得意としているフライマンなんですが、
コノサクラは ルアーでしとめたそうです
例年であれば 奥様が釣った魚を送ってくるはず、なので 期待していましたが
今年はご主人が釣った物を送ってくる辺り・・・・どうりで 咲くのが遅かった訳ですね、
御礼の電話をしたところ、ご主人を立てたと言う事らしいですが
どこの家庭でもそうなのかな?  我が家は?・・・・
ともかく 味も見事、マスの香り・脂の乗り・身の色 総てに120%でした。
ごちそうさまでした、サンキュー!


_DSC5320
最近の大吾は、父親としての貫禄が充分に出てきました。
若犬の頃はイケメンで通していましたが、
息子・娘が大勢でき、責任感が出てきたせいでしょうね
今夜はこれから 大切なお仕事があるので、少々緊張気味な様子ですが
益々 頑張っています。



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

  にほんブログ村 犬ブログ パグへ
  にほんブログ村
  
  人気ブログランキングへ  
  
  


     

桜の季節のサクラマス

_DSC7343-1

北海道南、日本海サーフの名人より ついに届いてしまいました
例年通り 桜が咲く少し前に クール便でやっぱり配達されてきたんです。
名人曰く 4キログラムを筆頭に けっこう釣ったとの事
そのうちの1本だとおっしゃっていましたが、
さりげなく アキアジ用のMサイズの箱がきつそうな幅、肩の張りが、にくいですね、
沖で獲ったマスよりも、真水に慣れようと岸に寄ってきているマスのほうが
全身に油が回っていて 全部美味しいわけですが、
川に入ったらどうなるのかは・・・・解らない
たぶん もっと美味しいのではないだろうか?
北海道内河川では、通年通してサクラマスを釣る事は、禁止されている!

今年のサクラマスも、頭から尻尾まで美味しくいただきました。
姿、形、美味しさ 最高です
ごちそうさまでした。





DSC_0788

小太郎爺ちゃんは17歳、
3歳を過ぎたペコーちゃんとの 2ショットですが
なぜ、お父さんに舌を出して ベーをしてるんでしょうか?

小太郎は 脚が悪くなったので洗い場の台の上から落ちるといけないと
洗濯物入れコンテナに入っているので、ペコーちゃんがお供していますが
なにやらご不満の様子、
天気がいいので 外のサークルに出たいらしいんです、
ところで 、犬年齢って何を基準に決めたんでしょうね?



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

  にほんブログ村 犬ブログ パグへ
  にほんブログ村
  
  人気ブログランキングへ  
  
  


     

60年前は私も・・・・* 小学校の入学式 *

入学式ー1-もざ
函館も少子化が進んでいますが、
犬舎前の通学路は 大勢の子供たちが通ります
幼稚園、小学校、中学校、そして大学と
年齢は様々ですが、今日は小学校の入学式です。
新1年生が 父兄に付き添われて登校して行きました


入学式ー2
本人は、色々の期待と チョッピリの不安、
親は ここまで育て上げた、という 安堵と
これから起こるであろう 様々な出来事に対応しなければ
と、いった決心があるんでしょうか、 気合の入った顔をしています。
満足と期待、そして不安が入り混じった頭の中なんでしょうか


入学式ー3
しかし、何事もやってみなければ解らない、
スタートする事が 大切なんですよね
きっと 幸福が生まれるんです。
ガンバって下さい、ご両親
1年生は 未来の日本なんです。

それにしても 
入学式に両親で出席する人が多いので おどろきました
最近の風潮なんでしょうか?
わたしの入学式の時は・・・・なんて、しばし 想い出に浸り
ほんわかとした 優しいひと時になりました。


最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   


ザ・マグロ

_DSC3060

私は 魚釣が大好きです
小学生の頃 自転車に釣竿を結びつけて 走り回っていました
ある時 家から遠い釣り場へ行ってしまい 帰るのが面倒になり
野宿して早朝の釣、そして さらに遠い釣り場へ向かってしまい
2~3日釣歩きました(フィッシング バム)

家に帰ってからが大変、学校の先生や友人の親たちが居て 大騒ぎしていたんです。
それでも母親は 叱ることも無く、
出掛ける時は、どこへ 何日行くと言ってからにしなさいと、後に言っていました。

中学、高校になると 行動範囲は広がり 珍しい魚、新しい釣法
さらに大きな魚へと狙いも変化してきて 魚釣は、楽しい物となりました

振り返って考えると 私も、その時その時代によって 釣りの方法、釣果など
年代にあわせた考え方で 釣りの楽しみ方がちがっていました、
当時の自分自身を鏡で見るように、釣り日記を少しだけ開いてみました。

9年前の8月20日でした
北海道南 松前漁港でのワンショット
例年 札幌のお盆が終ってからは マグロ1本釣り用の船を津軽海峡に移して 本マグロを狙っていました
生のエサは使わず、マグロを擬餌バリに 空中で喰わせる方法です
大きな口をあけたマグロが 水中から 勢いをつけて飛びつく瞬間は、ものすごい ど迫力です

写真は 海峡に来ていることの挨拶代わりに、松前で荷揚げして セリに掛けてもらっているところです
後ろでは 少年時代からの友人 柴田氏が、「おーい ススムちゃん、ニシンそば食いに行くぞ」と叫んでいます
そうなんです 松前のニシンそばも うまいんです!

ホームページも是非ご覧下さい




最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   


究極のイワシと、大漁旗と、未来

けんしゃー1

もう 最高にうまい イワシでした。
塩 と 風、そして 日、影 を利用して3日間、
子供の頃より 海に親しみ 魚、貝類に精通しているプロの技を
さりげなく 焼いて食う・・・・至福の時でした。

このイワシは 友人の日本料理人に、いただきましたが
フト、魯山人の言葉を 思い出したんです、
「色々な料理を作ってみたが、気の合った友人と二人で七輪を囲み 焼いて食うメザシが一番うまいと思った」
と、言ったとか、

この写真の イワシ には、友人のもてなしの心が入り込んでいるもの と、感じます、
よーく 見てくださいね、




けんしゃー2

犬舎前のグランドで、運動会、
どこかの幼稚園が、小学校のグランドを借りたようですが、
船に揚げるはずの 大漁旗が たくさん泳いでますね、
函館は 3面が海なので、珍しい事ではないようなんです、
50名ほどの 園児達、
この子達が 将来の 日本なんです
色々な意味で、ガンバルゾ! 日本。



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ  



真鱈と山刀 * マキリは青森産、山刀は秋田産、鱈は函館産 *

先月届いた 北海道の真鱈(マダラ)という魚です。

北海道は 太平洋、日本海、オホーツク海と、三つの海に面していますが、
函館は、太平洋と日本海をつなぐ 津軽海峡に面しているので 魚の種類も豊富です
同じ魚でも 太平洋と日本海では 味に大きな違いがあるんですよ。
時期にもよりますが、この鱈は80cm位で 海老カゴに入ってしまったものなので、特別なんです。
刺身、内臓は茹でて酢味噌で、アラは鍋、頭は煮付けにと、全てを美味しくいただきました。
この時期だけの 最高の贅沢でした。

けんしゃーあ


この、贅沢な鱈を料理するのに ふさわしい刃物を、と 悩んだ末
選び出したのは 阿仁のマタギが使っている 刀、
山の中で食事を作る時には、木を削ったり 切ったり 食材を調理するのにも、
この山刀一本で済むように作られています。

秋田の阿仁川で知り合いになった釣友の作で、私の鮎掛け針と交換しました。
見事な切れ味で ハモ、うなぎ等にも 充分使えるほど繊細な面もあるんです、
私には使いきれませんでしたが、一応 目的の料理は出来て、
山刀の味も加わり、最高の 鱈づくしとなりました。
ごちそう様、ありがとうございます。

感謝!

けんしゃーい

美味いものを食べる幸せ ・ラーメン・ザリジ の巻

IMG_0596

ラーメンも 様々な物がある、
大きく分けると 塩、醤油、そして 味噌、
スープを作にも工夫があるようだが それぞれ美味いですね、

南は屋久島、大分、福岡の前原も美味い、長崎のチャンポンメンもラーメンといえるかもしれません
北海道にも 稚内、旭川、根室、標津、室蘭、札幌、そして 函館にも おいしいラーメンがありますよ、

港では、塩スープのラーメンが多いようですが 味噌スープも見のがせません
この スープたっぷりのラーメンには 3種類のブタ肉がは入っていて
複雑で 独特の旨みとコクを出していて、うまい!
ご飯は、3個のシューマイと漬物が箸休めとなるのか、あっという間に完食してしまいます、


IMG_0598

もう一つ定食を紹介したいのは、ブタモモ肉のてんぷら(ザリジと言うそうです)と、八宝菜の盛り合わせ、
酢醤油を付けて食べるザリジは 食べていて飽きないうまさで、八宝菜との相性抜群、
栄養のバランスにも 気配りがあります、そして 食べきれないほど大盛りなんです、

気に入った うまい 安いものを食べると、幸福になりますね。

桜マスが 今年も届きました

けんしゃー2

今年も 桜マスが届きました
フレンチブルドッグを通じて知り合った 釣り名人からです
昨年も同時期、桜が開花する前に送っていただきましたが
釣に出かけることが出来ない私をいたわった 優しさに感謝して
美味しくいただきます。

桜マスに並べてあるのは 相田氏製作のナイフですが、
同型の物が この世に5本あります
30数年前ラブレスに師事し、帰国した氏が オリジナルブレードで作った物なんです
友人の 中原調理人、作家のCWニコルさん達と共にいただき 使わせてもらっていますが
このナイフを腰につけて オホーツクの海岸で桜マスを釣歩いていました、
1980年頃を思い出しながら 懐かしんで下ごしらえしようとおもいます。



けんしゃー1

桜マスの左側にある黒いビニール袋に入れられ 鮭用の箱、クール便で送られてきました。
早朝に釣ったものを、すぐに荷作ってくれたようです、
それにしても さすが・・・・黒ビニール袋は フィッシングベストの背中ポケットに
数枚入れているのが 桜マス釣師の常識で
迷彩の袋があれば なをよろしいのですが 見たことがありません。
本当に自分で釣った様な気になってしまう 心のこもった 最高のプレゼントです。

水餃子とチャーシュー丼とポークソテー

食ー2

晩御飯は 水餃子とチャーシュー丼です
中華スープの中に 茹でた餃子、
具を包む皮は厚めで 作りたて、
タマネギやニラは 歯ごたえがあり 少し辛いと感じるぐらいが、いい
好みを解ってくれているので いつもの通り 美味しい、
お酢と特製醤油に薬味を入れ これに餃子をつけますが
10個食べ終え おなかが少し満足してから気が付くんです、
「あっ、写真撮るのをまた忘れてしまった!」
スープには、つけダレをいれてから ゆっくり飲みますが
もう少し食べたい、と 思ったときには、チャーシューを数枚ご飯の上に乗せて
黒コショーと薬味で、ガツガツと食し・・・・幸福です


食ー1

食べ残したような写真で 失礼しました、
後日 再度水餃子を作ってもらい 食べる前にちゃんと撮りました。
やはり、とても、美味しい~!


食ー3

ポークです、
バター焼ですが、バターだけではないような・・・・
作っているところを覗いてみると 肉に何か少し味付けしてから 
片栗粉をまぶして 焼いているようです、
そして デミグラスソースが 独特なんです
サラダは いつも新鮮、ライスは 少し硬めで私の好みにピッタリ、
そー言えば 50年位前の北海道でスキヤキと言えば ポークに決まっていたし
帯広地方で名物となった “ ブタ丼 ” も、醤油ダレと相性がピッタリ、
北海道とポークには 深い縁があるのかもしれません、
ともあれ、使い込まれた鉄皿と、ポークと、デミソース
美味しいんです。



不死身のカメラ

                    
DSC_0330

デジタル一眼カメラとしては 年代物のうちに入るでしょうか、
土砂降りの一夜、たっぷり雨のシャワーを浴びましたが 何とかドライヤーのみで修理できました。


 
DSC_0114

犬達の写真はいつもこのカメラと レンズはもう1本短いズームレンズがあるんですが、
まあまあ満足しているんです、なぜなら  昔のフイルムカメラのことを思うと お金と時間が節約できて
とても手軽なので、何枚も写真を撮ることが出来ます
フイルムを使っていた時代には ワンシャッター入魂 などと言っていたんですから・・・・便利な時代ですよね、
イヤ昔の話はやめましょうね、年寄りになっちまいますから、
それにしても カメラは丈夫ですね!朝まで しっかり雨に当たったのに
汚れがきれいになった位で 乾かせば動くんですねー、
驚きましたが、これからが恐ろしいです、
いつ プッツンと切れてしまうか解らない訳ですから、
一発入魂、ワンシャッター入魂、 初心にもどろうかな・・・・と、


 
DSC_0117-tate700

今年も もう秋、じきに雪が降るようです、
犬舎前の道路にあるサクラの木も 上のほうから紅葉が始まりました
日本の四季を感じています
我が家の居間は今年も赤ちゃんだらけです。


最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   


活イカの美味さは 言葉では言い表せません


イカー2
函館の夏は イカです
お祭りにも イカ音頭、イカ踊り が あったり
夜の海には 漁火といわれる LED電球を使った明るい船が たくさん出漁していて 
暗い海の一部分が ライトで ポッ、ポッ、ポッ と 光って とても幻想的な光景を演出します。

獲ったばかりのイカを 市場で売っているのは当たり前なんですが
我犬舎の前を 朝の6時頃になると 
イガー・イガーと移動販売車が 小さな声で通っていきます、



イカー1
函館の有名人はたくさん居ますが
一年中苦労して活イカを仕入れ、刺身にしてくれるお姉さんも
函館では 有名人です、
一流料亭の板前さんも 「負けた」と、言っている位ですから
全国一の イカ刺し名人かもしれませんね、

私がイカの刺身を食べたくなると 
持参したクーラーボックスを渡すだけで 無言で作ってくれます、
もちろん ゴロと言われる内臓、耳、脚 そして氷を入れて
鮮度が落ちないようにしてくれます

弟子(実娘)も二人居て なかなか上達している様子ですが
包丁を持たせてもらうのは もう少し先のようです、
来年辺りには 私の刺身を作ってくれるのではないかと
期待して居るんです。

ところで イカ音頭の最後の方に イカポッポという言葉が出てくるんですが
最近 やっと意味が解りました
イカの丸焼き の、事だったんです、
イカ・トックリは お酒を入れる銚子を イカを使って作った物で有名なんですが
イカポッポは 初めて聞いたんです
まだ 函館人になりきれないのかな?

ともかく 函館のイカを食べにきてください、
そして 我犬舎にも立ち寄って下さい。
函館で 待っていますよ。



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   


北の奉行所


          DSC_0182-1
今年も見事に咲いた 桜満開の五稜郭公園に 姉といって来ました
近代的 芸術的様相の タワーと桜
その木の下で 弁当を広げている人、人、人
その人達の目線が気になり、歩きづらいくらい大勢の人出でした、

私と長女の年齢差は20もあり、駐車場からのゆっくり歩き、
100歩あるいては花を見、また100歩あるいては 堀を泳いでいる鳥を見て行きます
修学旅行の生徒達の集合写真、ソフトクリームの売店、等などに寄り道しながら
公園内に新しく出来た、復元された奉行所まで行きました、

素晴らしい建物です、
なるべく当時のままに再現したという事で
材料をそろえるにも 相当の苦労があったと聞きます、
そういえば 毎日入りに行く温泉で出合った人の中に 福井県から来ていた職人さんがいて
6ヶ月位の出張だといっていた事を 思い出しました、
随所に職人の技を見て 外を一回りしてから中に入り、さらに 驚きです!



DSC_0183
お堀の周りは 全部桜なんです、
今年の桜は 少し白っぽいな、と言うのが 大方の感想です



DSC_0184
見事な桜の中には ソフトクリームの売店があって おばさんたちに人気ですが、
私も大盛り一丁と 注文



DSC_0186-1
これが 復元された 箱館奉行所です
出入り口の 屋根の形が違うんです、
瓦の色が?、あの井戸は?、気になる事ばかり、
やぐらは当然として その上にある箱型のものは 気象観測用の何か?



DSC_0190-1
解体、修復した物ではない 新建築物ですが あきれるほど素晴らしい仕事、
只々感心するのみ、そして 木材が長持ちするような 考案されつくした作りですね、



192-1
函館ではなく 箱館、と 書いていたんです、



          195-1
外廊下、
床板は 横に使います



194-1
釘隠し と、言われる 六枚葉型の焼き物で止められている


DSC_0197
苦しゅうない 近う寄れ・・・・とか言われそうな気がしましたが
ゆっくり しずしず 材料と組み等を見ながら 上座へと進みます



DSC_0198-2
あきれるほど 素晴らしい
近くによると さらに驚くんですよ、
秋田 能代の職人さんの仕事、
私が見た中では これ以上はなかった 最高級



DSC_0200
読みきれませんでしたが ちゃんと解説が付いていました
それどころではなく、私にとっては 使われている材料と作りが素晴らしすぎて
日本の技術力の基礎はここにあり 、と 思いました



DSC_0211
外廊下屋根の一部ですが 皆さん、どのようにして組んであるか解るでしょうか?
ピッタリあわせられるには どの位 修行すればいいのかな・・・・



DSC_0212
もう一度 外観を見てください、
函館に来る事があったら、是非ここに来て下さい
北の奉行所です
ここを無事に通過して 北海道観光を どうぞ楽しんでください、


最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   


本マス(サクラマス)、朝食でいただきました

さっそく 朝食にいただきました、
アラは 味噌汁に、マス以外には 長ネギだけのシンプルな具です、
バター焼きは かるく塩を振ってオリーブオイルで焼き、最後にバターを載せて食べる時に醤油を一振り、
皮は カリカリに 香ばしく焼きます。
パンにはあわない?
イイエ、美味しゅうございました・・・・

DSC_0002-1


犬を通じて家族付き合いをしていただいている 釣り名人より
素晴らしい贈り物が届きました、
本マスが 生のまま一本、
内臓もそのまま、尾にも傷一つなく、タモの網目もなく、うろこさえ はがれていない、

サーフに並んで 一緒にルアー釣をした事がある、
一投 竿を振っただけで、その腕前がわかり
どのような考えを持って 魚釣りと向きあっているのかを知る事が出来るんです、
風を切り裂くような音も立てず、ルアーが着水する音もたてない
そこに 人間がたっている事すら感じさせず
静 である、無言 である、魚と対話している、
そんな事を感じさせる釣名人よりの 美しい贈り物、
美味しく、頭から尾まで 総てを食べさせていただきます、

道南の桜が咲く前に、合わせて送っていただき 感謝!

DSC_0107-2

本マス、 サクラマスとも呼びます、

居間のフローリングは 私の好きな 山桜の単板をはってあり
その季節の湿度で変化しますが、
1枚の巾は9cm位で、硬くてガンコなところが好きです、

フローリングの上に 優しく美しい 海のサクラマスです、
ホンノリ脂が乗り 独特の香り、身の色、姿、から
その美味しさが 想像できると思います、

サケ目、サケ科ですから 似た形の魚は 多種類居ますが、
この本マスは 10cm以上になってから 川から海へ下りて大きく育ちます、
シロザケのように 冷水海へは行きません、
骨も柔らかく、身も柔らかいのが特長と言えるでしょう、
本マスは 桜の咲く頃になると 河口近くに寄るので サクラマスとも呼ばれていますが
本マスと呼ぶ方が 威厳があっていいですね、
尾に特徴があって、 最後尾が浅い半月状になっていて 角ばった切れ込みでは無いのが
本当の 本マスです、

DSC_0133



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   


ある日の食事ーその2  

4
私が 野菜をあまり食べないので 見かねたのでしょうか、
トマト、キュゥリ、レタス、海草、ホタテ貝、細切りベーコン、
そして ビーフンを揚げた物を混ぜ込んで 口の中での感触に変化を加えて
サラダ嫌いを 気にしてくださっている この気遣い!
ウーン 料理人、
なんとなく 混ぜまぜにして 食べてしまった・・・・


2
これは 大好物、紅鮭の マリネ、
文句なしに うまい、



3
道南 知内産の牡蠣は 
津軽海峡を流れる 速い潮で育てられているので
身は太っていないが 牡蠣本来の旨みがたっぷりです、
海老は 積丹のカムチャッカ根 と、いう場所のもので 味が濃いんです
惜しげもなくフライにしてあり 生醤油、マヨネーズ、塩を少しだけ付けて・・・・
思い出しても ゴックン 生唾が、



5
紹興酒に漬け込んでいた 生エビを  サッと湯通ししたらしいですが
何か 秘密の調味料が有るみたいだが 解らない、
最高の贅沢を 感じてしまう、
特上の旨さに 星3つ!


食-1
私の好物を 全て知られている、
硬めに焚いた白いご飯に この煮つけ、
黒く見えるのは 九州のドンコ椎茸、全ての味を締める、
なんとも贅沢な 煮付けです、
あっ、 漬物の写真を 撮り忘れてしまった・・・・

毎日の事ではありません
特別な日は 月に1~2度めぐってきます
それは 友人夫婦が 最高の食材と腕をふるって作ってくれる
家庭的で バランスの取れた内容の 最高の食事、
プロの料理人夫婦ですが 料理中は私語はなし、
プロ根性丸出しの姿勢は崩しません、
が 出来上がってからは ビール・ビール、うまそうに飲んでいます、
北半球の多くの国で 長い滞在を経験してきた私たちですが
日本は 多彩な食材、料理方法も色々あります
やはり 口に合う食事がいちばん、ですよね、
それも 気の合う友人が作ってくれるとは なんとも幸福で
これこそが おもてなしの心、ではないでしょうか

函館は 近郊から最高の食材が届けられますし
太平洋、日本海からのオゾン、山からのオゾン、人々からのオゾン、
環境は 犬達にも 私達にも 最高です、
料理バンザーイ!

ある日の食事ーその1  


ごちそうさま、 明日も元気に活動します!


DSCI0044
チャーハンのようで ちょっと違う
日本風混ぜご飯とも とも違う

固まらない、脂っぽくない
何が入っているのか よくわからない・・・・
しかし、癖になる  美味さ

    ------------------------------------------

AM7:30 起床
PCとテレビのスイッチを入れ
NHKの朝ドラを見ながら メールのチェックをします、
私は 居間と廊下に居る 仔犬達への朝の挨拶と様子見を済ませる
お母ちゃんは、成犬の部屋へ行って、健康チェックと飲み水の補充、
その後、我々の朝食作り と、言っても パン・コーヒー・目玉焼き
・ヨーグルト・ハム・チーズ・牛乳 などの簡単な物で済ませ、仔犬達の朝食作り

9:30には 長老パグの小太郎と仔犬達を庭に出して 散歩兼、庭の見回り、雪かき等を済ませ、
10:30、成犬達を 部屋から犬舎へと移します、
PM4:00頃には 掃除の終わった部屋に、成犬たちを戻し、
私は 犬舎の掃除、後片付けと、今日一日の健康チェックの記録を整理して
明日の準備を終えるのが、PM6:00となります、
お母ちゃんも 部屋の掃除、洗濯、爪きり、顔拭きなどを終えて、第1部終了です
昼食は無しで、チョコレートをつまむ位ですから お腹がペコペコ
夕食は家では めったに作りません、
友人の食堂で いつも美味しい物を作ってもらい、我々の スタミナ源になります、
わがままな私が何も言わなくても、 顔に書いてあるとばかりに 
食べたかったものが 次から次へと出てくるんです!
食事を作るプロ、健康を考えるプロ、食べあきさせないプロ、
私は 作り方は分からないが 食べる事に関しては プロ中のプロ、
いつも 気に入った美味い食べ物を、「ありがとう」の 感謝の気持ちを持って食すると
さらに うまみが加わるんです、
食事が終わって家に帰ってから 第2部、
私は ブログに使う写真の整理、
お母ちゃんは 30頭前後の犬達の ご飯の支度に 取り掛かります、
全員の食事を終わらせ 仔犬たちの後始末を終えてから、さて ブログの更新です、


DSCI0054-1
左側の飯寿し(イズシと読みます)は 初めて食べた イワシです
右のは、鮭です、



DSCI0053-1
鶏肉の何とか なんですが、固めのあんかけで なんとも不思議な食感、
フアーっと柔らかくて、中身の違うたこ焼き?あっさり、さっぱり、熱々で
何個でも食べてしまいそう・・・・次の1個を誘う味 って言う事でしょうね、
これに 紫蘇で赤く染まった すごーく酸っぱい 梅漬けと味噌汁があれば 最高、

私が床つくのはAM1:30と 決まっていること、
毎日 温泉に入りに行くのも 決まっています
65歳 体調良好
このような 食事内容とスケジュールが 今の私にはベストなようです


マグロの一本釣

a
黒マグロ(本マグロ)の大物を吊り上げる時に使う 
疑似餌と釣針です が、うまそうな色と光をしているでしょう!
全長で30センチ、釣針は 7センチ位あります、
大きな口をあけて 飛びつかせて針に掛けるんですが 
マグロの唇の両端部分を キンコ(金庫)と呼び、
そこに針を掛けて釣り上げるのが 上等とされていて、
まさしく キンコに入ったら 逃がす事がありません。
古典的な釣法ですが、ジャンボ1本釣をする人も今では少なく
国内でも 数名しか現存しない状態なのは 
道具をそろえるのが難しい事にも 原因があるようです、
竿は 四国にある大型アンテナを製作している会社に、
直径18センチ、16メートルもあるカーボン竿を特注し、
船も特徴あるものを使い、マグロが掛かると 
竿の先端に付いたブレーカーが切れて 
手だけで、マグロとやり取りをして釣り上げる
豪快な釣法なんです、
全て特注しなければなりませんが 釣果は、
他の方法よりも 圧倒的に上となります、
大きな口を思いっきりあけて、
水面から飛び出てくる大マグロを 想像してみてください、
函館と青森の間にある 津軽海峡は、最高級マグロがウヨウヨ、
月に、22本釣れた事もありました、
体力のあった頃が 懐かしく思い出されます、
 

DSC_0073-1
世界中のマグロ漁師が 一番信頼して使っている釣針です、
小松大太郎は 世界の一流品で 釣師のあこがれの針ですが
これも特注品、600㎏対応になっています。


DSC_0069-1
これは 何でしょう?
25センチ位もある木片に鉛を入れて バランスを取り
竿で投げて リールで巻き取りながらアクションを加えて
本物のエサと間違えてもらい、食わせて釣る為のルアーです
マンガチックな形をしていますが、バカにしてはいけません、
日本名をカッポレ、ゴールデントレバリーを略してGT等と呼ばれる
大きな鯵科の魚を 南の海で釣る時に使っていた物です、
オールシルバー色のルアーには 歯型が付いていますが
トカラ列島を釣旅していた頃を思い出す品です、
大物釣は 体力が勝負ですから 
思い立った時に行かなければ
夢だけで 終わってしまいます、
思い立ったが吉日、即実行に向へ、ですね。

本当の宝物は、思いで なんです。

今日の函館は ミゾレが降り、
ラジオでは 雪が積もったと大騒ぎしていました、
犬舎の冬支度は万全なんですが、
屋内サークルのストーブは ブルーヒーターと呼ばれている形で
灯油を沢山使うタイプなので、予備の灯油を入れて置くスペースを作るべく
釣り道具小屋の中を 整理していました、

つりー1-7
今は 使う機会の無い 思い出の竿が何本か出てきました
五島列島、男女群島、甑島、枕崎、屋久島、 などで
メジナ釣りをしていた時代、最後の頃に使っていた竿が数本、
その他 使用していた竿は、いつの間にか 
友人達がちゃんと使ってくれているみたいで
まだ現役で活躍中 だとか言っています、
男女群島で 60cmオーバーの オナガメジナを 
二人で70枚以上釣った思い出・・・・
何度通ったことだろうか

屋久島には 年に1ヶ月滞在、
3年目にして 道なき山を1時間ほど歩き 
高さ50メートル以上ある断崖絶壁を ロープを使って降り 
大釣りした事などを この磯竿を見ると 
昨日の様に思い出します、

トーラが “なんだろ~???” と、ウキが沢山入っている箱を
ジーーーと、食い入るように見てるのは
オヤツと勘違いしているからだろうか、
その手前には ケリーの耳が片方だけ写っていますが
ケリーも勘違いしてるみたいです、
色鮮やかなウキもあるので 確かにおいしそうですね、
エサではなく ウキをくわえて走った シマアジも いたくらいですからね、

つりー2-7
屋久島の名人が作ってくれた 超高感度のウキです、
一緒に並んで釣っていても 私のウキに出るアタリが読み取れないのを
見かねて自作してくれたもので、屋久杉が材料に使われている
心のこもった 大切な私の宝物なんです、

つりー3-7
南の国、無人島で何泊もともにしてくれた磯竿達も、今は出番なしの状態ですが
7年ぶりに 出陣して鮭釣りに同行しました、  ボウズでした・・・・
釣りに限らず タイミングは難しい物です、
魚を読み切る事が 未だに出来ません、
でも 竿たちを見ているだけで、人との出会い、楽しかった事、
そして その時代を思い出す事が出来るんです、
昔使った道具は すべて 私の宝物です。


最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   


遊びの天才

最近のミルクは反抗期なのか ヒート前のイライラなのか 
誰にでも当り散らしているようです。
仲良しのケントも そーっと側から離れるし、
小夏おばさんも相手にしてくれません。
そして 仕方なく私の側に寄ってくるようですが 
上手に甘えられないんです。
これまた仕方なく 少しだけ遊んであげると 
満足して自分の部屋に入っていく、
孤独な ミルクです。

さかなー00-7

少年だった頃、ロードレーサータイプの自転車を
はじめて見て驚いたものでした。
私は 何にでも興味があり、遊ぶのが大好きでしたが 
今考えますと、他の子供達と チョットだけ
違っていたかもしれません。
小、中、高、と、学校へは 通常の半分位しか登校していなかったんです、
自転車に荷物を沢山載せて 川へ、海へ魚釣り、
こんなに遠くまで来たんだから 帰るのは面倒くさい
そして この先には もっと釣れる場所があるのでは・・・・と
結果、旅になってしまうのです。
15歳、50年位前には、ノルウエー製のルアーが すでにありました。
1本のロッドに、2種類のリールシートが付いた 
フライ用の釣竿もありましたが、フライラインを手にしたのは、5年も後の事です。
趣味だった魚釣りは その後 最近まで続いていて
、北海道最北端稚内から、九州、トカラ列島、奄美迄、
そして日本にとどまらず ヨーロッパ、カナダ、アラスカなど方々を 
犬舎のお母さんを相棒にして 旅したものでした。
最後には 津軽海峡の本マグロで、終了したのです。
最近は 海のサーフにて サクラマスを食べたくなった時に チョコッと出かけたり
友人が 釣りたてのイカを持ってきてくれない時にだけ 釣りに行く程度になり、
小太郎 小次郎 その仲間たちと一緒に居る事の方が、
カンパチ、オヒョウ、本マグロを吊り上げた時よりも 楽しいかも・・・・と、
思い込むようにしています。
釣具の整理と虫干しをする時に パチリと写真に撮ったものを、
たまーに紹介しますので 笑ってやってください。
そして その熱中振りを 想像してください。
物置小屋を将来改造しなければ、と 
お母さんから 提案があったものですから、

さかな-1-7

今日のおかずはオオナゴの干物、
ではありません。
最近のルアーは、実物と見間違うほど、
そして その泳ぎも見事なもので
魚も釣れる訳です。
ルアーの尻尾、お腹の辺りに
サクラマスが噛み付いたキズが
たくさん付いています














海岸から ルアーを投げる竿とリールです。
私は右側が利き腕、微妙なリール操作なので 
左投げの方が素早い動作となるので 
リールシートは ダウンロックにします。
シャフト以外は パーツを買い込んで自作するんです。

no-2-7-3

若い頃には オリジナルを作った事もあったんですが 最近のルアーは 見事です。
性能、製品としても 何よりも釣れます、
友人が作ったもの 買ったもの、
前回 サクラマスが食べたくて 近くの海岸へ行った時に使った ルアー達で、
真水で塩抜きし、サビ止めして干しているんです。
このときはボーズで 見かねた友人が 後日、立派な魚を持参して下さったので 
感謝しながら 全部いただきました。
また、お願いしたい・・・・。

no-3-7


最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   


しょうゆラーメン+チャーハン+秘密のまかない食=大満足

犬舎の全員を昼寝させるのが 午後4時、
それからが お父さんの昼食 なんですが
今日は 大好物な 「りんさん」の “ラーメン定食”でした。


69553af7.jpg

しょうゆラーメンに 薬味を入れて

ef1209ae.jpg

いつものチャーハン と、 ここまでは 普段通りだったんですが
林さんが 自分の昼用として作っていた
まかない食 を いただいてしまったんです。


fb87fc0b.jpg

麺に、卵と秘密のしょうゆベースのタレをからめたもので
食感、栄養、あとくち すべて100%満足
もう少し食べたい と思わせるあたりは
食通を知り尽くした 職人技 なのかナ?
とにかく 大満足な昼食でした。

次回も作ってくれるかどうかは 聞いてこなかった!



骨董品のカメラ ・NIKON D50 と D80

c7c3aab9.jpg

犬舎のお父さんは 洗い物をしたり、柵の修理をしたりしながら
犬達の様子を写しているんですが、撮った写真を見ては 反省しきり、
この時、こうで あのときは、ああすればよかった 等々、
お母さんは うなずきながら黙って聞いていますが
新しい機材だったら、なんて話になると、聞こえないフリをしています。

カメラ本体は ニコンD50とD80の、2台です、
次々と新製品が出て 今ではD5000迄出ているので、
骨董品になりつつあるんですよ、
レンズも むかし・むかし・から使っていた物の中から
デジタルカメラに使えるものを探したら 3本ありました。
これは 完全に 骨董品と呼べますね、



968445de.jpg

お母さんにお願いしても「弘法筆を選ばず」と、
言われるのがオチですから 言いません、
しかし、この機材の持っている性能の 総てを使い切ってはいないので
カメラマンとして、写真の勉強と挑戦を続けている最中なんです。

そんな事なので ブログ内の未熟な写真へ、
優しい気持ちで 哀れみの心を持って見ていただきたく
よろしくお願い致します。
もっと頑張って 良い写真を撮りたいと思っています。
                     
                      ―――犬舎の父より―――



月別アーカイブ
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ