keiko_frenchのブログ・父ちゃんブログ

犬舎の様子を お知らせしています(父ちゃんのブログ)  フレンチブルドッグ・パグ・柴犬・・・30頭

フレンチブルドッグ

眼力

犬達はいつもアイコンタクトを求めている
私が見ていない事を確かめてから悪さをしたり 
しっかり私の目をみながら悪さをする
何か要求があった場合なども 同様の行動をするのだが少し違う 
悲しい時  嬉しい時 怒った時 
その表情は とても素直に眼に 表われます
人間の目の表情は  時としてごまかしができますが
犬の目はストレートですよ
3枚の写真から 皆さんなりに それぞれの犬が何を考え
どんな心理状態なのか? 感情は?等々を想像してください。


to-ra-
フレンチブルドッグ 



_DSC0445
柴犬



komasa
パグ犬



ホームページより入り
 フレンチブルドッグコーナー、パグ犬コーナーなどをご覧になると楽しい写真が満載です


                                 最後まで見ていただき ありがとうございます
                                 ブログのランキングに参加しています
                                 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

                           にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   



冬は 屋内サークル場 * フレンチブルドッグのミルク・ボズ・パグ犬の小春 *

北海道の中では一番南になるのが函館です
一月の北海道はとても厳しい地区があって、たまたまニュースに報じられる事もあるんですが
割りあいに暖かく感じられるのが函館、 第二の故郷とし移住生活している人達も多い所です
私達もその中に入りますが この地に来て10年が経ち ました 
とても住みやすく 犬達も グッドと言っています たぶん。

屋内サークル場の様子を 三枚の写真から想像してみてください
犬舎を見学に来た方達には この狭い場所に簡易イスを置くだけで
特別なスペースはありません 
犬達の普段の生活ぶりを観察してもらいます
と言えばスマートなんですが 何と言っても私は節約型の人間
使う頻度の少ないものは 間に合わせる事にしているだけなんです

写真の隅々までじっくり観て 犬達がなんと言っているか想像してください
皆 個性派で楽しい学園生活を過ごしています



_DSC0146

作業場などで使われる大型のストーブの前 屋内サークル場の中央の2階座っているのは
ボズ君 若犬の親分 兼女性犬のボディガードをしています




_DSC0149

フレンチブルドッグのミルクはマイペース型なので昼寝がしやすいようにケージが好み
その逆はブラック・パグの小春です 
フラッシュが目に反射してブルーぽくなっていますが誰とでも仲良くしています




 
              _DSC0154-1

外の様子が見える2階のケージにはソイヤとラッセがいます
来客があるとすぐに知らせてくれます
小学生が手を振ってくれても喜んでワンワン言いますが私には判断がつきます

毎日6時間位はこのグループで仲良く? 談話してるんです。


ホームページより入り
 フレンチブルドッグコーナーをごらんになると楽しい写真が満載です


                                 最後まで見ていただき ありがとうございます
                                 ブログのランキングに参加しています
                                 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

                           にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   



2015、年の初めのご挨拶  * フレンチブルドッグ * 



父さん-ake

明けまして おめでとうございます

今年も よろしくお願いいたします



ホームページより入り
フレンチブルドッグコーナーをごらんになると楽しい写真が満載です



                                 最後まで見ていただき ありがとうございます
                                 ブログのランキングに参加しています
                                 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

                           にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   



アンズの妹のこと

電話とメールのやりとりだけが2年位
写真などで その御夫婦や御両親 親戚 の方までも教えてくださり
私共も親戚になったつもり でいます
実は フレンチブルドッグのアンズの妹が養女として行った家庭の事です

忙しい御夫婦 が休暇を取る事が出来たとの事
愛犬と共に会いに来て下さる連絡は2ヶ月も前の事でした
楽しみ やら天候の心配やら それでも天にも登る気持でその日を待っていたんです

犬舎は飛行場から10分位
スゥーとレンタカーが停まり 素早く男性が 続いて女性
待ちに待っていた方々だ
言葉よりも先に どちらからとなく手が出て硬い握手 
想像どうり とにかく嬉しかった

アンズの妹はしずしずと庭の中 すぐに自分のトイレ場所を思い出して安心
とっても立派なレディに育てられている
積もるお話が沢山あるんですが犬舎近くのホテルに2泊する予定なので
今夜は少し遅い夕食を皆で食べる事にした

私共がブリードした仔を誕生から7ヶ月近くも待ってくださった
犬の先進国と同様の考えをお持ちの方ですから
お話は弾みます 深夜迄尽きる事がないながら子供を作りたい希望があるとの事
ピッピ君の体型とお顔がお気に入り 相性はどうか等

早くも予定の日になり なごりおしくもお帰りになったんですが
私はこの仕事をしてよかった 犬が人を幸せにしてくれている事
知らなかった人同士を親戚のような知人に近ずけてくれた事
犬達に感謝する事だらけです 

犬生は人間よりも短いのですが最後までお世話しなければいけませんので
健康に留意しなければ とあらためて心に誓うんです。

いー1

首輪をしているのは妹、アンズとお父さん そして御夫婦
はるか遠くより里帰りしてくださった ナイスなファミリーです。
 
ホームページより入りフレンチブルドッグコーナーをご覧になると 
楽しい写真が満載です



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   



サム♂ フレンチブルドッグ

さむ


名前をつけるには 人間同様なんですが 
彼の場合には、深く考えることなく 簡単にひらめいたんです
体型は少し太めのフレンチブルドッグ人形のように整っていて 
機敏な動きをします  
仔犬に人気があるのは 父犬ゆずりの優しさのせいでしようか
毛色は光沢のあるクリームですが、全身からはホワイト を感じます
鋭い目つきは 強い集中力 を表していて 学習能力の高さがうかがえますが
現在は 犬舎の仔犬係長を勤めています
胴体兄弟は四人で、母犬はミルクです。 



 

おとな犬としてのマナー * フレンチブルドッグのピッピとボズ *

ぴぴー1



やられました
もうすぐ一歳になるので そろそろ大人犬としてのマナーを教育しようとの考えから
サークルはフレンチブルドッグのホクトの隣 サークルから出た時にはやはりフレンチブルドッグのボズと
一緒に行動するようにしていたんです
夕方ピッピを自分の部屋にいれようとして体を拭こうとして診ると大変な事になっているではありませんか
目と鼻の間に大きな傷があるんです 深く肉がえぐれて痛々しいんです
ままよくある事なんですけど

おとな犬に対する礼儀の勉強が足りなかったのか 言う事を聞かなかったのか ボズの一撃 をくらったみたいです
想像できるのは そーっとボズの後ろに回りこんでしまったんでしょう
先輩犬の視界から無言で消えてはいけないんです
我々も食事会の時に 手は他の人から確認できるところに置くことがマナーですね
今日は少し痛かったけど大切なマナーを覚える事ができたみたいです
薬をピッピと一塗りしておきました 2~3日すると治るでしょう。

ぴぴー2





ホームページより入りフレンチブルドッグコーナーをご覧になると 
楽しい写真が満載です



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   



フレンチブルドッグ トーラ(虎)の息子ボズ & 函館の夏イカ

ぼず

コジロー(小次郎)とケリー(桂里)の間に生まれた一人息子がトーラ(虎)
父犬は私自身が次男だった事、 母犬は妻が我が子と思い込んで育てたので一字を使いました

そのトーラには沢山の子供が居ますが 犬舎には三人の息子が残ってくれました
性格は似てますが スタイルがまったく違うのが不思議な事で おもしろいんです
写真のボズ君は14kタイプで どすこい型、 脚も少し短め
やさしい顔ですが相撲をとらせると強いんです

ボズー3

ところでアメリカの馬主さん達の間で フレンチブルドッグ・ファンが多い理由は
家の中で一緒に生活する事ができて 馬に似た性格と毛質等かもしれませんが 
お相撲さんスタイルのボズ君は 似合わないかもしれませんね
しかし1歳上の兄弟 ホクト君は まさしく ホワイトホースで、サム君は標準スタイルでイケメン、
個性も好き好きですから、 アメリカで受けなくてもヨーロッパ、
ブラジルで気に入られなくとも北欧といったように、世界は広いですからね、
どちらにしても フレンチブルドッグとしての国際基準をクリアーしていなければいけませんが
ボズ君は脚が短めで胸が低くても しっかりボーダーラインをクリアーしています



                           函館の 夏イカ

イカ

函館の夏イカは最高に旨いんです
6月1日が解禁となっていたんですが 天候異変のせいでしようか
なかなか入荷しなくて わずか入っても小さくて刺身にできませんでした
最近になってやっと美味しい刺身が食べられるようになり 幸せを感じているんです
犬達には 申し訳ないんですが・・・・あげません

イカは調理の仕方で さまざまな味が楽しめ、内臓まで、すべてを食べられるんですが
何事にも好みがあり、上手下手もあるのは当然のこと、
刺身に限っては 神業的な腕を持ったお姉さんが切ってくれたもの以外は 食べません、
ゴロと呼ばれる内蔵は、炊きたてのご飯の上に ドンと乗せて、しょうゆをかけて豪快に食べたり
脚とゴロと長ネギを炒めて、味噌で味付けしたものが好きです
とにかく 函館で食べるイカは 格別に旨いですよ、


ホームページより入り
 フレンチブルドッグコーナーをご覧ください 
 



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   



愛犬と一緒に、ハッピーバースデー

                  
piltupo


とても素敵な女性の誕生日、
愛犬も一緒にお祝いをして ローソクの火を消したそうです 
昨年メールが届き のちに電話を頂いてフレンチブルドッグに対する思いを
ストレートに伝えていただいたんです、 謙虚 で誠実さを強く感じました
後にお母様からの電話で聞きましたら 彼女は中学生、 
フレンチブルドッグの世話 をして育てると言われて またまたびっくり
フレンチブルドッグは他犬種に比べると 幼犬・仔犬時代の育て方が難しいと言われているんです
100日を過ぎた仔犬を電話でのやりとりだけで 健康で心優しい見事な少年犬に育てられた結果が
この写真なんです

犬を育てる上で大切なのは 何を考え何を求めているのか?を目線や仕草等から読み取る事でしょう
要求には何パーセント位こたえるべきか?等の判断も難しいところです
当たりまえの事ですが、食事と運動量 それらの総てに愛情を持って接する事で
安定した精神面を作りあげていくのは 人間を育てる事と変わらないのです 
中学生の彼女がここまで 育てた事に敬服しました
今後 彼女自身 愛犬と共にさらに思いやりのある女性に成長していくんでしょうね。

ハッピー・バースデー to YUI


pitupi

 

最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   





ボズ♂  ・フレンチブルドッグ

ボズ



トーラの息子ですが 体型が父犬・祖父犬には、似ていません
14k以上ある体重を十分に支える極太な骨格と優しすぎる目は
4代先のおじいちゃんに良く似ています

ルールはしっかる守る 静かな力持ち青年 ですが
嬉しさは激しく表現し 異常な事があるとすごみのある声で吠えます
性格は父犬ゆずり 短足でムッチリ・スタイル
先輩犬の武蔵をクリーム色にしたかのような 今後の彼に期待します。 

雨の日の犬

犬舎

手前の黒パグはコマサ、首を伸ばし同じ方向を見ているのは息子です
カメラ目線のフレンチブルドッグはトーラ そしてあっちを見てるのは息子のサム君 
ひさしぶりの雨で 農家の方にはめぐみとなりますが
我家の者は 体力もてあまし日となります

朝の屋内サークル場は談話室 兼軽い運動場となる訳ですが
一人1m四方 高さ70cmが20個しかありません
自分の入る場所が決まってるわけではないので 
隣に誰が来るのか興味しんしんで待ちます
男子は女子が来ると 仲の悪い友達が入ると険悪なムードとなりますが
とにかく朝の挨拶と談話が始まります

たまたま大騒ぎになる事もあって コマサ・トーラは見張役 兼仲裁員
二人とも若者には厳しくて 台から飛び降りただけでシーンとなり
騒ぎは直ぐに治まります。

第一グループを部屋に戻しながら入れ替えで第二グループが出てきますが
成年・熟年組 こちらは落ち着いたものです
雨もたまにはいいものね といった雰囲気になります
最後に小太郎爺ちゃんが入ってきて ウウウーと雄たけび ともならない挨拶をしますが
聞こえないフリをする者、はい・はい・はい と軽くあしらう者、さまざまです
しかし 小夏母さんが各サークルの前をゆっくり ノッシ・ノッシと歩くだけで
最敬礼ぎみのあいさつをするんです
いまだに立派なヒートを定期的にしますが 最近歯が3本抜けて
さらに凄みが増したように見えます ゴットマザー健在です。

雨の日には身体検査・精神・内面・等などをよく観察できるチャンス
従って小雨は犬舎の大切な日となりますが 大雨は何処でも嫌われますね
天候異変も程々にしてほしいです。

犬舎の人事も少しずつ変わるのがいいですね。 


最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   







心の変化 * フレンチブルドッグのアンズとサム *

犬l者ーあ

今日という今日は もう許さないぞ!
あのチビ、本気で かじりついてきて
振り払っても 俺の脚にぶら下がって 離れないんだ、
イタかったよ、皮が破れそうになったし 少し 血も出たんだ、
頭にきたから やり返してやるんだ!!!

サム兄さん よしなさいよ、
相手は子供だよ、
ふざけてたんだけど 興奮しちゃって
ほんの少し 力が入っただけなんだから・・・・
ネ、許してあげなさい!

と、いった ふたりの会話なんですが、
アンズは、 最近 ふたりの息子を育て上げた 立派な母犬、
兄のサムには まだ子供が居ないんです
こんなにも 幼犬に対しての考え方に 違いがあるんでしょうか?
それとも 男女の違い ですか?
未婚だった頃 ・ 赤ちゃんがお腹にいたころ ・ 出産 ・ そして 
子育ても終えてのアンズの心の変化には 驚かされっぱなしです。

オテンバ娘だったアンズが、母性愛豊な女性犬となるんですから・・・・
女性を理解するのは 難しい ですね。


ホームページより入りフレンチブルドッグコーナーをご覧になると 
 アンズとサムの様子が見られます



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   



スキンシップ * フレンチブルドッグのアンズ *

_DSC3048

ヤキモチを焼いたり、自分を見失うくらい頭にきた 午前中のアンズでした、

お父さんが帰ってきて車から降りてくると、それまで待っていた場所から
いち早く 屋内サークル場に移動して 待機、
前掛け付けてイスに座るなり 飛び乗りで膝の上へ、
ナデナデ・ベタベタの スキンシップ

パグ犬のペコーちゃんを連れて 買い物に行ったお父さんに、頭にきていたアンズは
帰ってきたら、“怒り爆発してやる” と思っていたんです。
そこは お利巧さんなアンズ、熱烈スキンシップに変えたみたいですよ、
自制できるなんて ほんとうに フレンチブルドッグって・・・・いいえ
アンズが 特別なんでしょうか?
人間も、アンズの真似をしなくちゃ、
スキンシップは 言葉よりも効果的 ですよね、

 ホームページより入りフレンチブルドッグコーナーをご覧になると 
 アンズの 怒り様が見られます



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   



諸行無常 色即是空 無想


ボズ

ボズf君が 何か唱えながら動きません
静かに目を閉じ ピタリと身動きせず なんとなくゴニョゴニョ言ってるんです
急に 宗教人になっちゃったんでしょうか?
それとも 無想しているんでしょうか・・・・たぶん、それですね、

チーズ、モッツアレラたっぷりの ピザ、1枚全部食べる
それから マグロの赤身、チョット厚めに切ったやつを 7~8枚、
デザートには ビスケットじゃなくて、生クリームたっぷりのケーキか
歯ざわりのいい果物、梨がいいかな・・・・ウーン 迷うなー、
あー、 ダメダメ、そんな事を考えてはいけないんだ、
無になーれ、 なーれ、・・・・なれないなー
な・ん・て・ね!

ボズ君は 何を考えているんでしょうね?
本当に知りたいものです
ワンを飼っている人であれば 解るでしょう?
犬と 本当に会話が出来たら どうなっちゃうんでしょうね・・・・
難しい関係になるかもしれませんね。


_DSC1018

これは 何でしょう?
可動式で 全体の角度が窓から30度程度 動きます、

我が家と犬舎は 平屋建てで、三角屋根が大きく
雪が降ると、トタン屋根からの雪が 大量に下に落ちる事となるんです
その雪が ガラス窓をふさぐ程になった昨年を反省し、
窓から 少し離れたところに雪が落ちる工夫を する事にしたんです、
予算がありませんので、友人の大工さんに頼み込み 木材を少しいただき
犬舎にあった 使い古した波目のプラスチックを使いながら
1日30分づつの 大工仕事をしたんです
アイデアは山ほどあるんですが、時間と材料に限りがある所が 面白いんです、
魚釣りの仕掛けを作っている時と 似た心境ですね。

紅葉 と カモメ と 黄葉  * フレンチブルドックのカモメ *



_DSC0111-1


_DSC0107-1



_DSC0122


函館見晴らし公園の紅葉も これからが見ごろとなりそうです
北海道より緯度が高くなると 紅葉の色も黄色が多くなりますが
道内でも 北へいくほど赤色の割合は 少なくなりますね

阿寒の山、川 などを歩くと、黄色と松の緑の中に
ポツン と1本の赤があると 特別に目立ちます
アメリカのコロラド州の山々は、北海道よりもさらに黄色が多く
地元の人達は 紅葉は黄葉だ 、そう思っている人がほとんどです

今日は フレンチブルドッグのカモメと、公園散歩でしたが
ツーショットを撮って欲しくて 通りがかった人に、
図々しく シャッターを押してくれませんか と、お願いしました
後に知った事ですが 気楽に ハイ・いいですよ と言ってくださった方は
有名なカメラマン だったんです・・・・今は 深く 恐縮しています。

ところで カモメは すっかり公園にも慣れて
私の足の動きを しっかり見るようになり、
二人三脚ならぬ、二人五脚ができるようになって
リードを引っ張る事もなく、たるんだ状態で、歩け・停まれ・待てが解る様になりました
さすが フレンチブルドグは覚えが早いです
しかし コツがあって3日間、30分ずつです、1日に1時間30分通してはいけません。

2歳になって 公園デビューしました。



ホームページはこちらです、ゆっくりとご覧下さい

最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   


新之助の話

犬ー1
6月5日、犬舎前の通学路の八重桜は まだ咲いています と、季候の話ではなく
最近の 新之助君の話です。

犬ー2
10ヶ月才になって 益々本格的フレンチブルドッグらしくなってきました。
体全体に付いてきた筋肉は、少し硬すぎるかな? ひい爺ちゃん似なのかもしれない
肩と頭部が大きいんです、チョット辛口風に言えば アンバランスかもしれません
しかし、人の意見は様々なものです、 好みとも言えますが、
頭部が張っていてフレンチブルドッグらしい と 誉める人もいますし
目が小さすぎる、中には 尾が短すぎるんじゃないか?
いいじゃありませんか!
我々人間も 個性がそれぞれあるわけですから、
好き嫌いがあったって フレンチブルドッグの標準と言うボーダーラインをクリアーしていれば
それで充分、さらに 健康であれば 言う事無しです


犬ー3
それにしても 最近の新之助君の成長ぶりは、体や頭部だけではなく
精神面というか、社会性が満点に近いものがあり
犬舎のお母さんに 誉められっぱなしなんです

クリームのボズ君とブラックブリンドルの新之助君、共に
今後期待するところ 大・大なんですが、どうやら 食事の量を少し減らされるらしいんです
これから暑くなる夏場を うまく切り抜けられるだろうか、少し心配してしまいます
隠しオヤツを 少しあげようかな・・・・ナイショです



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   


ゴジラに襲われたー * フレンチブルドッグの新之助 *

_DSC3486
お前は 誰だ?
ボクは 新ちゃんなんだけど 君の名前は?
なんで しゃべらないの?
すごい眼力だけど・・・・スキッ歯は なおしたほうが いいよ!


_DSC3349

新之助君は 入舎して間もないから
犬舎の守護神、ゴジラ様を知らなかったんです
同じ黒色なので 親しみを持ったのか
トコトコと近寄っていき 匂いをかいだり、なめったり、話しかけたり
長い間 観察していましたが、何をどう感じたんでしょうか?
その日の夜には なにかムニョムニョとしゃべりながら
少しうなされているような感じで寝ていましたが・・・・
翌日 ゴジラ様を 改めて撮りました
昨夜 新之助君が夢で見ていたゴジちゃんって
こんな感じでしょうか?

ホームページはこちらです、ゆっくりとご覧下さい

最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   


香雪園から400メートル

_DSC2611

こうせつ園、漢字で 香雪 と、書きます
香る雪・・・・なんと素晴らしい名前でしょうか、 

函館犬舎の場所を探していた8年前に、偶然この公園にたどり着き、
お母さんとお弁当を食べた思い出があります

岩船峯次郎さんという方のアトリエがあった庭園を、函館に寄贈したもので
一般に開放されていて、いつでも誰でも気軽に行ける 見晴らし公園と呼ばれていますが
函館に昔から住んでいる方々は 香雪園と言いますね

マダム・ケイコケネルは この公園から直線で400メートル位しか離れていない
小学校、中学校、大学、などがある所なので
散歩の途中に チョコット見て行ってくれる方も多いんですね、
犬がたくさん居ますけど、何屋さんなんですか の、質問が多いんです




最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   


息子はロッカー * フレンチブルドッグのホクト *

_DSC2231

我が犬舎の息子は、ストレスがあると 歌いだす
天気はいいのに サークルの中なんて つまんない、やってらんない!
そんな不満を 思いっきり吠えまくっているような 
ウォー、ウゥォー、ウォーゥ !
チョッピリなみだ目になって 必死に がなりまくる
口からは 泡も吹いているようである


_DSC2232

あっ、 やっと お母さんが気づいてくれた
あーよかった!
もう 息が続かないと思っていたよ・・・・

北海道には秋がやってきまして、異常に暑かった夏に さよならです
大雪山は紅葉が始まり、もうすぐ 初雪が来るそうで
犬舎も 冬支度をそろそろ始めようかと思っています
11月には、出産ラッシュがあるようなので
充分な暖房を考えながら 計画的に仕事しなくちゃ。




最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   


ポニョ♀ ・フレンチブルドッグ

ポニョ



ミルクの長女で、大きなお腹から わずか1頭のみの出産でした

帝王切開だったせいか、母乳が出なくて 苦労しながら育てました

しっかり太い骨と筋肉は 父犬トーラ似ですが
骨格バランスは、母犬ミルクに そっくりです。

2歳頃には 母犬となる予定です。

長い長い お話です * フレンチブルドッグのポニョ *

f-0

早い話が・・・・長すぎるんですよ、
1分あれば伝わる内容なのに、
食前酒から前菜、アラカルトのデザートまで
まるで コース料理のように
言いたい事を全て話し終わるまで、納得しないんですから・・・・
電話の相手も ポニョも、たまったもんじゃありませんよねェ、

昼寝してしまおうかなー と、横になってしまった ポニョなんです。

ところで 函館は、札幌よりも 夏2℃低く、冬は2℃暖かい という
北海道では住みやすい地区 だったはずなんですが
今年は特別、30℃が 1週間も続いています、
お父さんは ズーーーと昔 若い頃には、デモンストレーターという スキーヤーだったんです、
そのせいか 寒さにはめっぽう強くて 
冬山での過ごし方 とか、寒さを防ぐ方法とかに、 ものすごく詳しくて頼りがいがあるんですが、
暑さに対しては もう、どうしようもないくらい弱くて
今年は 相当 参っている様子です。

しかし、 電話は、 炎天下でも、   長ーーーい。




最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   


ぃんや、じいちゃんにそっくりだべさ! * フレンチブルドッグのボス *

ナニ 見てんの?

なんか 文句あんの?

f-9

トーラは 多くの子供の父犬ですが
この子は 今年生まれた息子で 誕生から200日を過ぎたばかり、なのに・・・・
父親よりも すご味のある顔をしています。

足の爪切りをされているようですが、わめくわけでもなく 動く事も無く
実に 堂々とした7ヶ月歳ですね、

交配の組み合わせで、各自の欠点となる部分を消し 長所となる部分を残す、
それがブリーダーの基本的考えですが
その時に 少し前の先祖、遠い昔の先祖の面影が出てきます。

我々人間でも よく言われますね、
「爺ちゃんの鼻に似ているよ」 「いや ひい祖母ちゃんの目つきそっくりだよ」 などと・・・・
フレンチブルドッグに詳しい方は、このトーラの息子を見て
あっ、と 思うかもしれません
そうなんです、
トーラの先祖犬には 数多くの有名犬がいるので
なんとなく 見覚えがあるような なつかしい顔を、思い浮かべることがきっと、あるでしょう

もしかして ご先祖様達を忘れない様に・・・・・と 生まれてきたのかな?
お盆が近いせいもあって そんな事を考えてしまいます。。


最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   


はなちゃんは、月に1度の里帰り * フレンチブルドッグのはなちゃん * 

川島はなちやん


上野町の犬舎まで 近道を、迷わなければ10分位、普通の道路を 車で20分位でしょうか、 
はなちゃんは 大きな庭のあるお屋敷のお嬢様になって 約1年になります。
ドッグフードを取りに来る時に一緒に来て それが里帰りと思ってくれているような気がします。

犬舎の庭で遊んでくれるんですが、そのチャンスに 大まかな健康診断をし
爪切りや 耳掃除を 、と思いますが、いつ見てもキレイで することが無いんですけど・・・・

過去に 大型犬と長年生活を共にしていた経験があるので、
はなちゃんは、体重も軽く感じられて 扱いやすい とか、
でも フレンチブルドッグとしては ダイナマイトボディー、ガッチリ ムッチリタイプ ですけどね、

いつも笑顔の花ちゃんは、初めて会った人も 思わずつられて微笑んでしまうほど
愛らしい表情の女の子になりました。
周りの人々をシアワセにしてくれる 不思議な魅力を持っているようです。

あと少しで 満1才、
心優しい飼い主さんと一緒に 誕生日を祝ってくださいね、

また 里帰りしてくれるのを 楽しみに待っています。


最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   


初めての里帰り * フレンチブルドッグのバン君 *

橋岡バン君

大きくなりました!
初めての里帰りをしてくれた バン君です。

慌しい連休が終わった 5月の中旬に
“やっとお休みが取れたから” と、飼い主さんからの連絡があり
なんと、7時間もかけて 逢いに来てくれました。

ブログの写真を見て 一目ぼれ、
ご夫婦で 函館まで迎えに来てくれたのが 1月の中旬でした。
あれから4ヶ月、バン君は 見事な体型になり 元気そのものです。

犬を飼うのは初めての経験と言う事で 
毎日のように 電話でバン君の様子をお知らせ頂いていたので
なんだか いつも側にいてくれたような、感覚でいましたが
改めて見ると、4ヶ月間の成長振りは お見事!
これからも、一杯可愛がってもらって、
ますます たくましく 立派なオトナ犬になってくださいね!

この次 逢える日を 楽しみに待っています。


最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   


思わずため息が出てしまいます * フレンチブルドッグのトーラ と 大雪 *


何という大雪だったんでしょうか・・・・
函館は、札幌に比べると冬2℃暖かく雪は少ない と言う事だったんです
数年前まではそれが守られていたんですが、今年は例外ですね、
これは函館に限ったことではないようで、各地で雪による被害が大きいようですが
皆様のところはいかがでしたか?

トーラも最近運動不足のようで 食欲が落ちているようです、
そして、少しイライラ・・・・と、思うとベターっと甘えたり で、困っています、
というのは 庭の中は思いっきりの深雪で、ケモノ道のように狭いところを
ゆっくり小走りするのが精一杯なんです、
やっと2車線になったところでも 脚がぬかってしまうのでスロー運転、
徐行・徐行・徐行が続くので、イライラするのも当然でしょうか?

犬ー1


犬ー2


一本だけ こんなに長いツララが出来ました
ちょうど屋根と屋根のつなぎ目のところに PC用ケーブルがつながっているんですが
大丈夫でしょうか・・・・

犬ー3


犬ー4

犬達の部屋は 常に22℃くらいを保っているので 冬の暖房は重要、
かたや 屋外サークル場の夜はストーブを止めますから、冷えていますので
結果は この状態となります、
車を停めてある日よけ屋根、犬部屋とサークル場、駐車場の
3箇所のツララを比較すると 面白いですね、
そして 完全に 設計ミスです
次に作る時の 参考にしようかな、、、、、次があるかどうか、、、、?

とにかく 今年の函館は大雪で 大変な2月だったんです。


最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   


トロン♀ ・フレンチブルドッグ




トロン


屋内にいる時には 超スローモーションののんびり屋さんですが、
屋外の自由時間になると 素早い行動とスピードで庭を走り回り
素晴らしいスポーツウーマンに 変身します
12、5kgある大型なので 走り回ると迫力があり
体当たり攻撃を受けると、かなりのショックを受けますから
屋内にいるときとは まるで別犬に見えてしまいます。

毛質は ホワイトに近いクリーム、目と耳が大きいのも特長です。

優しく温厚な性格で 誰とでも仲良く遊ぶ事ができて
名前を呼ばれると どこに居てもすぐに走り寄ってきます
仔犬に対しても 優しい母性で接します。

健康面も優良で 病気知らずな 美人犬です。

母・息子・孫・ * パグ犬の小太郎、フレンチブルドッグのケリー、トーラ、ポニョ *

ケンシャー

屋内サークル場、通称ホワイトハウス内の流し台の上で 
フレンチブルドッグのケリーが見張りをしているところです、
ストーブがあるので暖かいんですが、厚手のボア付きコートを着込んでいます
風邪をひくと なかなか直りにくい年齢になりましたからね、
でも その後ろに居る パグ犬の大御所・小太郎爺ちゃんは、まだまだノーコートで頑張っていますよ。

今年の冬、朝一番早く屋内サークルを使うのは 仔犬達、
その見張り役をするふたりの 朝の様子ですが、仔犬達が部屋へ移動した後
少年少女組、青年組、、成年組、が入れ替わりますが 小太郎爺ちゃんも居間へ移動、
ケリーは 全員が落ち着くのを見届けてから、室内へと移動します
ケリーと小太郎爺ちゃんの 朝のスケジュールなんです。



IMG_0373

昨年の秋頃、息子のトーラと孫のポニョとケリーの3ショット、
トーラは子沢山ですが、最年少のポニョに もうすぐ弟や妹が出来る日も近く
お姉さんになるための 様々な教育を受けているところなんでしょうか?
父と娘、そして おばあちゃま・・・・世代を感じる我が身ですね。


最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   


事件です、大事件です! * フレンチブルドッグのトーラ *

0117-3
またまた やってしまいました
まぶたの上に 赤い傷が出来て、チョット痛かったけど
お母さんの視線の方が 数倍もグッサリと胸に突き刺さり 痛いようでしたね、
 トーラは優しく 理解力の高い 犬とは思えないほど人間に近い感性を持っているんだが、
少しオッチョコチョイな面があるんです
慌ててしまうのか これで窓ガラスを割ったのは 2度目、
しかし、良く考えて、冷静に 事件を検証してみましょう
● ここ数日間は 片側の窓は開いていた
● 昨日に限って その窓は閉まっており ガラスも綺麗に拭いてあった 
● 窓側のサークルには いつもと違う ヒート中の女の子が臨時で入っていた




 DSC_0120
アクシデントは 起こりうる理由があって 生まれやすいので
起こって欲しくない時には 普段と変わりなく を、
心がけるべきである、
よって 今回の事件については 一切のおとがめ無し と、します。
トーラは 痛い思いをし、 
お母さんは、怒りをどこにもぶつけること無く
お菓子を食べている・・・・もちろん わざと トーラの前で・・・・




 DSC_0122
私は すぐに窓枠をはずして 掃除をし
ガラス屋さんに持って行き 新しく入れてきました、
3000円の出費、
なにはともあれ 傷が浅く済んで よかった、



 DSC_0117-1
お父さん、お母さん、申し訳ございません、
オッチョコチョイは 父犬譲りで  
その父犬は 育ての両親に似てしまった・・・・と、申しておりました、
事件を 誘発、挑発する側にも 問題あり
その事々の後始末も 大切な事です、




 最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   


月別アーカイブ
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ