keiko_frenchのブログ・父ちゃんブログ

犬舎の様子を お知らせしています(父ちゃんのブログ)  フレンチブルドッグ・パグ・柴犬・・・30頭

サクラマス

サクラマスがブリになった?

ブリ
   下処理をしたブリです

犬の屋内サークルで 20頭と会議をしていた最中でした
電話は 突然 鳴り出します

会議は 一時中断、
会議場が 騒然となった中でのやりとりです
 「今年も釣れましたが、送りたいけど箱に入らない・・・・ 食べますか?ブリなんです
 食べないなら このままリリースしまが、 どうしますか?」 と、言う、
ブリは 何センチあるのか、何キロくらいあるか を、聞きますと
 「えー、1メーター弱、10キロ以上」 との事、大物である
慌てている、 魚が波打ち際で跳ねてるらしい、
私も あわてて 食べる! 食べるよ~~~ と、返事をした、
結果、入れる箱も無いので、これから車を走らせて、自ら持ってくる と、言うではないか、
片道3時間を 今持って行きます 簡単に言う素晴らしき釣友心 ありがたい。

30数年お付き合いのある夫婦で 魚釣り好きな方である
道東での釣りで知り合ったのだが、特にフライフィッシングを得意としている  大物キラー、
特に奥様は 独特の感性を持っているらしく、超大物や 珍しいものも釣り上げてしまうらしい
今回も 狙いはサクラマスの3キロ超だったはず、
なのに、12キロもある 弾丸ライナーのブリを、サーフから簡単に釣り上げてしまった、
しかも ナイロン2,25号のライン、
私が何度もチャレンジしてダメだったルアーを使用してのことだったのである、
名人と認めざるを得ない、
例年、桜の時期には 立派なサクラマス、ビッグレインボーに ビッグアメマス、
そして今回の “ブリ” とくれば、超名人である。

遅い夕食を一緒しながら、まずは今回の獲物の取り込みまでの一通りを、
それからは 一気に30数年の昔話などなど、
一緒に風呂に入りながら、互いに年をとったね、若いころは・・・・と、つい口から出る回数が多くなってしまったが
この深夜にまた 釣り場に戻ると言う 元気夫婦、
現在は 「 かわせみ 」 と、いう フライフィッシングガイドの代表と ガイドをしている。


中村 名人
   届けてくれたブリと記念撮影




 
  ホームページより入り、各犬種のコーナーをご覧ください 
 


最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   



サクラ・サク

中村512
5月11日に 見事なサクラが届きました
今年の函館は桜が咲くのが遅く、16日に満開宣言が出ましたが
昨年より11日遅かったようです

新聞紙から 大きさを想像していただけると思いますが、
このクラスになると 尻尾が小さく見えます
釣り師の間では 板マスと呼び、船や岸に引き上げようとしても
釣人の方に素直に向かってきません
引っ張ると さらに横に走ってしまい なかなか引き上げる事が出来ない、
板を横にしたような感じになるんです。

送り主は、30年来の釣友夫婦であり フィッシングガイドをしている中村氏である、
先月は ブラウントラウトの70cm台、
レインボートラウトを得意としているフライマンなんですが、
コノサクラは ルアーでしとめたそうです
例年であれば 奥様が釣った魚を送ってくるはず、なので 期待していましたが
今年はご主人が釣った物を送ってくる辺り・・・・どうりで 咲くのが遅かった訳ですね、
御礼の電話をしたところ、ご主人を立てたと言う事らしいですが
どこの家庭でもそうなのかな?  我が家は?・・・・
ともかく 味も見事、マスの香り・脂の乗り・身の色 総てに120%でした。
ごちそうさまでした、サンキュー!


_DSC5320
最近の大吾は、父親としての貫禄が充分に出てきました。
若犬の頃はイケメンで通していましたが、
息子・娘が大勢でき、責任感が出てきたせいでしょうね
今夜はこれから 大切なお仕事があるので、少々緊張気味な様子ですが
益々 頑張っています。



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

  にほんブログ村 犬ブログ パグへ
  にほんブログ村
  
  人気ブログランキングへ  
  
  


     

桜の季節のサクラマス

_DSC7343-1

北海道南、日本海サーフの名人より ついに届いてしまいました
例年通り 桜が咲く少し前に クール便でやっぱり配達されてきたんです。
名人曰く 4キログラムを筆頭に けっこう釣ったとの事
そのうちの1本だとおっしゃっていましたが、
さりげなく アキアジ用のMサイズの箱がきつそうな幅、肩の張りが、にくいですね、
沖で獲ったマスよりも、真水に慣れようと岸に寄ってきているマスのほうが
全身に油が回っていて 全部美味しいわけですが、
川に入ったらどうなるのかは・・・・解らない
たぶん もっと美味しいのではないだろうか?
北海道内河川では、通年通してサクラマスを釣る事は、禁止されている!

今年のサクラマスも、頭から尻尾まで美味しくいただきました。
姿、形、美味しさ 最高です
ごちそうさまでした。





DSC_0788

小太郎爺ちゃんは17歳、
3歳を過ぎたペコーちゃんとの 2ショットですが
なぜ、お父さんに舌を出して ベーをしてるんでしょうか?

小太郎は 脚が悪くなったので洗い場の台の上から落ちるといけないと
洗濯物入れコンテナに入っているので、ペコーちゃんがお供していますが
なにやらご不満の様子、
天気がいいので 外のサークルに出たいらしいんです、
ところで 、犬年齢って何を基準に決めたんでしょうね?



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

  にほんブログ村 犬ブログ パグへ
  にほんブログ村
  
  人気ブログランキングへ  
  
  


     

本マス(サクラマス)、朝食でいただきました

さっそく 朝食にいただきました、
アラは 味噌汁に、マス以外には 長ネギだけのシンプルな具です、
バター焼きは かるく塩を振ってオリーブオイルで焼き、最後にバターを載せて食べる時に醤油を一振り、
皮は カリカリに 香ばしく焼きます。
パンにはあわない?
イイエ、美味しゅうございました・・・・

DSC_0002-1


犬を通じて家族付き合いをしていただいている 釣り名人より
素晴らしい贈り物が届きました、
本マスが 生のまま一本、
内臓もそのまま、尾にも傷一つなく、タモの網目もなく、うろこさえ はがれていない、

サーフに並んで 一緒にルアー釣をした事がある、
一投 竿を振っただけで、その腕前がわかり
どのような考えを持って 魚釣りと向きあっているのかを知る事が出来るんです、
風を切り裂くような音も立てず、ルアーが着水する音もたてない
そこに 人間がたっている事すら感じさせず
静 である、無言 である、魚と対話している、
そんな事を感じさせる釣名人よりの 美しい贈り物、
美味しく、頭から尾まで 総てを食べさせていただきます、

道南の桜が咲く前に、合わせて送っていただき 感謝!

DSC_0107-2

本マス、 サクラマスとも呼びます、

居間のフローリングは 私の好きな 山桜の単板をはってあり
その季節の湿度で変化しますが、
1枚の巾は9cm位で、硬くてガンコなところが好きです、

フローリングの上に 優しく美しい 海のサクラマスです、
ホンノリ脂が乗り 独特の香り、身の色、姿、から
その美味しさが 想像できると思います、

サケ目、サケ科ですから 似た形の魚は 多種類居ますが、
この本マスは 10cm以上になってから 川から海へ下りて大きく育ちます、
シロザケのように 冷水海へは行きません、
骨も柔らかく、身も柔らかいのが特長と言えるでしょう、
本マスは 桜の咲く頃になると 河口近くに寄るので サクラマスとも呼ばれていますが
本マスと呼ぶ方が 威厳があっていいですね、
尾に特徴があって、 最後尾が浅い半月状になっていて 角ばった切れ込みでは無いのが
本当の 本マスです、

DSC_0133



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   


月別アーカイブ
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ