keiko_frenchのブログ・父ちゃんブログ

犬舎の様子を お知らせしています(父ちゃんのブログ)  フレンチブルドッグ・パグ・柴犬・・・30頭

パグ犬

ジャパン・職人


ジャパン  にっぽん 日本 現在は にほんと言います
DSC_0210-1


学園前の桜の木が紅葉しました 春に秋にも美しく楽しませてくれます


ジャパン2

 

日本を代表してスポーツの国際会議などに参加する時に胸に付けたワッペンです


ジャパン1


1979年以前に使用していたものですが このワッペンも私が使用していました
刺繍の違いがよく判りますが 時代背景を思い出すと なるほどと考えるところです
日本ではバブル という経済時代に入る前と入ってからなんです
言いたい事は 丁寧にしっかりした仕事は 長い年月使い込んでもしっかりしていて
愛着さえ感じてくる事です


DSC_0099



パグ犬大好き を通りこしている人達が集ってなにやら会議をしています
お顔が? 尾の巻きが?等など 
会議の結果は やはり健康面が最重要との事に落着つきました
簡単そうに思えるかもしれない健康は 母犬・父犬またその先祖犬
つまり遺伝を考えなくして健康は得られない と言えるでしょう


DSC_0167



小梅さんは上の写真の仔の曾お婆さんで12歳になります
年齢からくるものなのか 最近は恥じらいが無くなったようで お客さんがいても
自然現象ですから といった顔をしてこのスタイル 私にはとてもできません
健康長寿犬を目指しているので おおめにみますか。


ホームページより入り パグコーナーをご覧ください
楽しい記事と写真が たくさん載っていますよ



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

       にほんブログ村 犬ブログ パグへ
  にほんブログ村
  
  人気ブログランキングへ   
  
  
 



現代・古典 今・昔 でも現役


約50年前と35年前 どちらも古いトランクですが現役
カメトラ1
 
今でも バッチリ わずかな狂いも無しで使用できますが
持って歩けるかどうかが問題です
パグ犬・フレンチブルドッグは10k前後しかありませんが それをやっと抱き上げているので
このトランクにカメラとレンズのフルセットを入れて歩くことが 今の私には無理でしょう

カメトラ4
 
約50年前 フランスに行った時に作ったルイ・ビトンのカメラ用にしていたトランク です

象が踏んでも壊れません がキャツチコピーだったのを思い出して店へ出向きましたがうまく話し通じません
翌日パリに日本のスポーツウェアーメーカーの支店があったので通訳をお願いして
ふたたび店を訪れた 地下に案内され 持参したカメラを見せて キズを付けず旅行がしたい希望を言った 2日後にきてほしい カメラ道具は置いていってほしいと言われた
カメラ道具は6×6のボデー2台とフイルムケース4台 レンズ4本とフイルム入れと修理小道具のみだが
ピッタリサイズのトランクの中に間仕切りとクッションになる座布団をあてるとのことだった
出来上がりは気にいって使いやすく 飛行機内に持ち込みも出来るサイズなので安心だった 

カメトラ3

30年前位にトランクの鍵をなくしたので テレックス(現代のフアックスみたいな)をして
スペアキーを頼むと キィーは1本のみなので新たに作ります
フルネームと国籍を知らせてください との回答 しばらくすると鍵が1本届いた
一つのトランクに1個の鍵が原則なんです

6×6は正四角形 構図を勉強する時には基本となっていますが 
写真の場合はトリミングもわりあい楽な作業となります
フイルムそのものも大判が使える事や シャツター音もバシャという迫力がクライアントを喜ばせる
事となっていて プロカメラマンは大判カメラを使う時代もあったんです
カラー写真が当たり前の現代はデジタルカメラが当たり前なんですが
少し前は35mm判カメラ全盛だった フイルムの性能は格段にアップしていくと
大判を使うカメラマンは少なくなっていった 私もその一人だった

カメトラ2

サーモダイン社のショクストップというトランク 
精密機械などを入れて運ぶ為に作られたらしい 蓋を開けた時に36mmカメラが縦に入れられていて
取り出しやすい スペアのカメラもレンズも余分に入れられる事が気にいった理由だ
見た目よりも少々重たいのが短所だが 安全にカメラ道具を運ぶことに重点を置くとジャストだった

家族スナップ写真しか撮らなくなった現在は 旅行や遠出する事もないので デジタルカメラ用の
トランクは無い というより 家の庭で遊ぶ犬がモデルなので
2台のレンズ付カメラが玄関に置いてあるだけで十分なんです
デジカメの各種性能は使いこなせません もちろんガラケイを使っています
メールを打ちやすいんですから

防湿庫から たまーに出す事があるんですが 各時代に使用していたカメラやレンズのスペアです
記念に一台づつ保管していますが 各報道機材課が製作したものや調整組み立てをしたものが
多いので 思い込みの深いものを感じてしまう
何故なら私も職人だった 今でも職人をしているつもりなんですから ワンの園長かな?

現代の品は使いやすくて短時間に作る事もできます
しかし古いものにも良いところがあつて それを大切に考えたいんです。

次の写真は超現在です

DSC_7195-1



 

ホームページより入り パグコーナーをご覧ください
楽しい記事と写真が たくさん載っていますよ



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

       にほんブログ村 犬ブログ パグへ
  にほんブログ村
  
  人気ブログランキングへ  
  
  


あわただしく過ぎた日々


誕生から約2ヶ月経ちました 猛スピードで成長 を続けて最近は頭部が大きくなり始めました
ひょこんと立っていた耳が重たくなって曲がっています  でもまた立ちますけど 

バレン
 
誰でも安定した足場があると力を入れることができて緊張する事がありません
カメラを構えているお母さんを 観察している眼は鋭いです
人間の6-7倍早く成長すると言われていますから
1歳2ヶ月位と換算する事もできますが 我々よりも野生に近い訳ですから自立も早いでしょう



お孫ちゃま

昨年は 誕生から100日目にわざわざ函館まで来てくれた赤ちゃんが約1年立って
こんなに立派に育って会いに来てくれたんです
屋内サークル場は沢山のワン達がいて驚くか泣くかと思いきや
デーンと構て大物ぶりを見せてくれたのには 写真左上に見えるボズ君も呆れ顔です
ジーョ君は1歳4ヶ月です 
私が子供 の頃からの親友の息子さんの子供なので 私にとっても孫みたいな存在なんです
上の写真フレンチブルドッグと、やや 同級みたいです



里帰
 
かわいい、 今年から年少のイチゴ組で3歳になりました 同級のパグ犬むぎ君は一緒に育った兄妹なんです
お泊りは 例年のワンと同室に泊まれる 犬舎から5分位の所にあるホテル
今日は先に尋ねて来た方と犬談義となりましたが 立派になった兄妹を見る事ができて
とても幸せな気持ちになれました



里ー6
 
またまた 御夫婦は出張 忙しくて今回は車ではないので お泊り里帰りとなりましたが
フレンチブルドッグのミルクはチョツト 戸惑いぎみのようです
犬舎の仔になるつもりなのかな? 『 ベタベタしてないで早く降りなさい 』
見てみない振りをしてます

4月は卒業式や入学式があったり 後半にもさまざまな楽しい事が多くあって
忙しくうれしい日々を過ごす事がお陰さまでできました、 生きてるって善いな。
 

ホームページより入り
 パグコーナーをご覧ください
楽しい記事と写真が たくさん載っていますよ



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

  にほんブログ村 犬ブログ パグへ
  にほんブログ村
  
  人気ブログランキングへ  
  
  


     

大吾の母と叔母


マダム・ケイコ 大吾です。

大吾
 
少し古典的ですか? ですが 立派にパグ犬としてのスタンダードをクリアーしているんですよ

パグ犬に限らず流行があるようで
昔は走らない 又は走るとでんぐり返してしまいそうなのが当たり前だよ 等などと言われた
パグ時代もあったんです
現代ではアジリティ競技に参加するスポーツ・ワンまでいます
実に幅広いわけですが
人間にも同様の事が言われています 
今の若い人はスタイルがよくて小顔でスポーーティで、等など
ところで この写真の大吾君は 古典・現代どちらなんでしょうか?見る人によりますが
我犬舎のパグ軍団の中では標準的スタイルです


大吾君の母と叔母なんです。

母・子

左は大吾君 中央は叔母の小桃さん、右が小梅さんで大吾君の母です

少し元気過ぎる仔を大吾の隣のサークルに入れると静かにしてくれるくらい、普段は迫力があるんですが
小桃叔母さん そして小梅母さんにはまったく頭が どころか同じ場にも立てないんです

マダム・ケイコ ケネルの全女性に言えることですが 
やさしい顔と態度ですが とにかく強いんですから・・・・ 男は服従する以外ないんです
決め言葉は 『 誰から産まれてきたんだい 』。

 

ホームページより入り
 パグコーナーをご覧ください
楽しい記事と写真が たくさん載っていますよ



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

  にほんブログ村 犬ブログ パグへ
  にほんブログ村
  
  人気ブログランキングへ  
  
  


     

紅葉のパグ犬

_DSC6817

ストーカーではありません? イジメでもありません
秋ですからスポーツを楽しんでいるんですから 安心してください

今年の紅葉も綺麗に色づきましたが 彼女にはかないません
初ヒートも終えて しっかり女性犬らしくなってきたと思います


_DSC7209

犬舎前のグランドは1年中華やかですが10月31日 シックで素晴らしいグラデーションを見せてくれています
自然が持っている色や光 そして影は完成度が高いです


_DSC6785

上の写真と同一犬物です
普段の素顔ですが 『 なんと可愛いお顔なんでしょう 』 とよく言われます 
たしかに そうですが光と影はなんにでもある訳で
犬達にも感情が大いにあって 静かに一人でいたい時もあるんです  秋ですから。

皆さんはどんな秋を過ごされていますか。  ;ホームページより入り パグコーナーをご覧ください
楽しい記事と写真が たくさん載っていますよ



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

  にほんブログ村 犬ブログ パグへ
  にほんブログ村
  
  人気ブログランキングへ  
  
  


     

私 違います 敬老の日

_DSC6594

小夏の娘の小春でございますが 敬老ではありませんから と言っています
犬の何歳は人間の歳に換算すると 等と言われる方がいますけど 私には解りません
若者でも 冒険ができなかったり夢を持っていなかったりする人がいます
年配 例えば65歳を過ぎていても 今だに新しい夢を作ったりそれを追ったり
小春や私の事だけを言っているわけではないんです
前に進もうとする強い意欲があるうちはまだ敬老グループに入れないんじゃないかな?
と思うんですけどね 皆さんはどう思われますか?

おかしー1

しっかりプレゼントの中に入っていた品ですが

おかしー3

確かとっても有名なネリキリ 
東京の店ですがよく買うことができましたね

おかしー2

めでたい のでいただきます
タイなのでピンクのを先にいただきましたが さすが形も味も問題ありません
苦味の強いお茶の前に もう一個いただきました
小春には体に悪いと思いましたので あげませんでした 念の為報告。


ホームページより入り パグコーナーをご覧ください
楽しい記事と写真が たくさん載っていますよ



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

  にほんブログ村 犬ブログ パグへ
  にほんブログ村
  
  人気ブログランキングへ  
  
  


     

新・サークル

_DSC6064


換えようと思いつつ 何をどの様に使うか悩んだ結果 知人に電話で相談しました
金属工作が専門の彼は 目的と大きさを聞いただけで 
網専門の製作所に発注してくれました 
サイズと材質 コーティング も希望通りで大満足しています
掃除がしやすく錆びない なによりも私が楽にまたぐ事ができる設計 で簡単に作り変えられて丈夫などと
言いたい放題を聞き入れてくれ 運んでまでくれた、 大感謝


         _DSC6065


排水溝部分から見るとコンクリートの上に網がただ置かれているだけが解りやすい
3人いると移動もできそうなので 今まで以上に掃除がしやすくなりました


_DSC6018


パグ犬やフレンチブルドッグのアゴや手が傷つかないように1本づつヤスリで削りますが
怪我をしないように祈るような気持ですると本当にケガがないんです いいえ本当です

ともかく新しいサークルは完成しました 皆も快適だ言ってます 。


ホームページから入り ほかのブログもご覧ください
可愛いフレンチブルドッグやパグ犬たちの 楽しい記事が満載です

最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   



産後の休養中 * パグ犬のオコジョさん *

o-2

オコジョさんは育児も済み 休養の時期に入っていたんですが、
いよいよガマンができなくなったらしく 庭を全速力で走り回って 元気をアピールするんですよ
脱毛した後からは 産毛の様なものがたくさんはえてきていますが、
体調も良いようで 食欲もすごいんですよ!
少ない、もっともっと山盛りにして と、ねだるんです

庭を猛スピードで お母さんと私の間をくぐり抜けるように走り回っていくんですが、
まるで 昔の暴走族みたいな感じですよね、

仔犬だった頃から どこへでも登ってしまう身軽さは、ネコっぽい感じだったんですが 
2回目の出産をして 中年組に入ろうとしているのに
生まれつきのクセは 消えないみたいですね、

ともあれ 元気が一番、安心・安心!
オコジョさん ごはんは いっぱい入れてあげますからね。

o-1

愛犬リストの オコジョさんは こちらです



ホームページより入り パグコーナーをご覧ください
楽しい記事と写真が たくさん載っていますよ



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

  にほんブログ村 犬ブログ パグへ
  にほんブログ村
  
  人気ブログランキングへ  
  
  


     

眼力

犬達はいつもアイコンタクトを求めている
私が見ていない事を確かめてから悪さをしたり 
しっかり私の目をみながら悪さをする
何か要求があった場合なども 同様の行動をするのだが少し違う 
悲しい時  嬉しい時 怒った時 
その表情は とても素直に眼に 表われます
人間の目の表情は  時としてごまかしができますが
犬の目はストレートですよ
3枚の写真から 皆さんなりに それぞれの犬が何を考え
どんな心理状態なのか? 感情は?等々を想像してください。


to-ra-
フレンチブルドッグ 



_DSC0445
柴犬



komasa
パグ犬



ホームページより入り
 フレンチブルドッグコーナー、パグ犬コーナーなどをご覧になると楽しい写真が満載です


                                 最後まで見ていただき ありがとうございます
                                 ブログのランキングに参加しています
                                 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

                           にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   



冬は 屋内サークル場 * フレンチブルドッグのミルク・ボズ・パグ犬の小春 *

北海道の中では一番南になるのが函館です
一月の北海道はとても厳しい地区があって、たまたまニュースに報じられる事もあるんですが
割りあいに暖かく感じられるのが函館、 第二の故郷とし移住生活している人達も多い所です
私達もその中に入りますが この地に来て10年が経ち ました 
とても住みやすく 犬達も グッドと言っています たぶん。

屋内サークル場の様子を 三枚の写真から想像してみてください
犬舎を見学に来た方達には この狭い場所に簡易イスを置くだけで
特別なスペースはありません 
犬達の普段の生活ぶりを観察してもらいます
と言えばスマートなんですが 何と言っても私は節約型の人間
使う頻度の少ないものは 間に合わせる事にしているだけなんです

写真の隅々までじっくり観て 犬達がなんと言っているか想像してください
皆 個性派で楽しい学園生活を過ごしています



_DSC0146

作業場などで使われる大型のストーブの前 屋内サークル場の中央の2階座っているのは
ボズ君 若犬の親分 兼女性犬のボディガードをしています




_DSC0149

フレンチブルドッグのミルクはマイペース型なので昼寝がしやすいようにケージが好み
その逆はブラック・パグの小春です 
フラッシュが目に反射してブルーぽくなっていますが誰とでも仲良くしています




 
              _DSC0154-1

外の様子が見える2階のケージにはソイヤとラッセがいます
来客があるとすぐに知らせてくれます
小学生が手を振ってくれても喜んでワンワン言いますが私には判断がつきます

毎日6時間位はこのグループで仲良く? 談話してるんです。


ホームページより入り
 フレンチブルドッグコーナーをごらんになると楽しい写真が満載です


                                 最後まで見ていただき ありがとうございます
                                 ブログのランキングに参加しています
                                 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

                           にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   



つながり・つながる   考え込むパグ犬

1970年の事は スピード化現代では相当昔のことです。

私の起床は 普通の年寄りより少し遅くAM9時頃
11月7日の事でした 
寝室のドアが鋭い音 をたてて開いた
「お父さん電話よ」  私は  「どうしたんだ」 と大声をだした
普段無いような特別な事が 何かあったなと感じた 
瞬間に壁に吊るしてあるアナログ時計を見ると
7時00分 ベットの中で電話をとると
「ごぶさたしてます 中村準一です」 といわれる。
今日の夕方頃に伺ってもよろしいか
どうぞ お待ちしてます 何か特別な事がありましたか?
いいえ お顔を・・・・・・
そして夕刻1台のタクシーが犬舎の歩道側に停まった。



中村氏

オートバイとスキーは高校を卒業すると同時にメーカー契約選手だった
札幌オリンピック(1972)はプロ・アマ問題が大きく取り上げられ
カール シュランツ(オーストリア)は世界選手権チャンピオンだったが出場
できず帰国してしまった事で その後のスポーツ界を少しづつ変えていく事に
なったのは有名な話です
その年より3年連続を含めて8年間 全日本スキーデモンストレーターのトップ
を取り続けていた時期に中村氏と知り会った
まだ若かった私の内弟子第一号となった彼とは朝から夜寝るまで
食事 トレーニング 遠征 総て同行する事となったが
年齢が近かった事もあって兄弟のような存在だった 気がつくと大会での
順位が私のすぐあと つまり2位以下18人が総て弟子となっていたので
若くして私は現役選手を引退 中村氏はグループのリーダーとなった過去がある

30代には観光ホテルのオーナーとなり 娘夫婦がいるので
現在はゆったりペンションやロッジを運営している 大型犬も泊まれるとのことだ

中村氏の顔をみるのはひさしぶりどころか40年ぶり いや35年かな
会った瞬間  言葉がでないまま握手した 何分経っただろうか
目線は互いに芯をはずれなかった
ただ目頭が熱く 涙が止まらなかった それは若かった時代から現在迄の間が
簡単な人生ではなかった事を意味する分も含まれていたからだろう

若かった頃の出会いも素晴らしい事だったが
今日の再会にはもっと深い意味と内容があった
一言では言い表せないが 確認できた事は 同じ感性を持つもの同志だった事
彼は約1時間程しか居れず待たせていたハイヤーに乗り 
東北地方へ行くと言い残し別れた
昔話をしたわけでもない ただ顔を見たかった
いや 目を見たかったんだろう つながってるか どうかを知りたかったに違いない
私はいつでもつながっている。


つながり

犬舎のお母さんとも 随分長くつながっているし
小太郎爺ちゃんとは18年になる
在犬している全員とつながってる
つながっているとは 自分の足跡のようなものかもしれない
糸を巻き取るとすぐ近くに寄る事もできる
私は犬達とリードでつながっている。




ホームページより入り
 パグコーナーをご覧ください



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

  にほんブログ村 犬ブログ パグへ
  にほんブログ村
  
  人気ブログランキングへ  
  
  


     

大吾 プラス ビョンセ=リトル・ペコ、ポコ

ペコ・ポコー3


素敵なカップルは さまざまな形で大勢いますね
見た目だけ仲が良いとか 仲良しではないように見えていて
実は意思がしっかり伝わりあっていたり
はたまた芸能人カップルみたいに見せかけだけだったり
問題なのは結果でしょうか

大吾とビョンセはしっかり結果を出しているベスト・カップルです
これまでに2桁 となった子供達が健康で体型も素晴らしいと評価
幼犬時代には元気すぎで少々てこずりました とも言われていましたが
女の子は、想像妊娠する位ですから 女性犬らしく
男の子は、頼もしい紳士となります 

犬舎を卒業していった先 つまり飼い主様の個人情報は秘密なんですが
今回の写真は特別に許可していただきました

犬舎から車で10分位 もう一家族は30分
函館近郊の方が 里帰りで健康診断と爪きり等で来ますので
バッテイングしないようにお母さんは調整していますが 今回は特別だったんです

赤ちゃんの頃からリトル・ペコ (犬舎にはぺこちゃんが居ますから)
ポコと名づけてしまう程 育てるのに思い込みが入りましたから
是非 リトル・ペコ ポコちゃんを会わせたいね と話していたところ
電話があり 偶然にも 同日 同時間 に来る事になったんです
私は犬語が解りませんが ウレシイと言っています

遠くの皆さんも北海道旅行を計画してください
勿論 他のカップリングの方々も 
函館にも犬と同室で泊まれる 格安の温泉旅館・ホテルがありますから
待っていますよ。


ホームページより入り
 パグコーナーをご覧ください



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

  にほんブログ村 犬ブログ パグへ
  にほんブログ村
  
  人気ブログランキングへ  
  
  


     

牛若♂・パグ犬

牛若ー1


吠えることが無く ゆったり のんびりした行動は
犬らしさが無い と、思いきや、
機敏な動きで 高いものも軽々飛び越えてしまいます

優しい顔で整った体型 熊さん座りは愛嬌があって
幼犬のようにカワイイです
筋肉と骨が太いので10k位ある現代的なスタイルです


 

文太♂ ・パグ犬

文太ー1


目や耳の形は黒パグの父 コマサによく似ています
しかし毛色はフオーン 体重が10kg前後ですが
マイペースな性格 歩き方などはそっくりなんです

我がままを言いませんので 
うっかりしていると忘れてしまう事もあるぐらいおとなしくて、健康

顔のシワも深く 体型も素晴らしいパグらしいパグです


 

ソイヤ♂ ・パグ犬

ソイヤ
 

赤ちゃんの頃からのんびり屋さんで 
食事は一番最後になりながらでも ゆっくり食べていました

争いごとも嫌いで ケンカをした事がありません
後輩犬や仔犬にやさしいので とても人気があるんです

毛色は明るめのフォーン、体重は10kg位で
犬舎・男犬の標準タイプです
弟の名はラッセと言い ますが 二人が揃っても祭りにはなりません


 

スズメ♀ ・パグ犬

suzume

                            
犬舎内では 小柄な方ですが
骨太で、しっかりした筋肉が付いた アスリートタイプです

父犬、母犬、そして お爺ちゃん、おばあちゃんも
函館犬舎で 一緒に暮らしているので
甘え上手な面と きかん坊なところがありますが
やんちゃかわいい と、言われるパグ犬ですから 許されています。

ゆっくり時間をかけて、母犬になって欲しいと思っています。

太めな冬のすずめに似た動きだったのが 名前になりました。

スキンシップ * フレンチブルドッグのアンズ *

_DSC3048

ヤキモチを焼いたり、自分を見失うくらい頭にきた 午前中のアンズでした、

お父さんが帰ってきて車から降りてくると、それまで待っていた場所から
いち早く 屋内サークル場に移動して 待機、
前掛け付けてイスに座るなり 飛び乗りで膝の上へ、
ナデナデ・ベタベタの スキンシップ

パグ犬のペコーちゃんを連れて 買い物に行ったお父さんに、頭にきていたアンズは
帰ってきたら、“怒り爆発してやる” と思っていたんです。
そこは お利巧さんなアンズ、熱烈スキンシップに変えたみたいですよ、
自制できるなんて ほんとうに フレンチブルドッグって・・・・いいえ
アンズが 特別なんでしょうか?
人間も、アンズの真似をしなくちゃ、
スキンシップは 言葉よりも効果的 ですよね、

 ホームページより入りフレンチブルドッグコーナーをご覧になると 
 アンズの 怒り様が見られます



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   



母・息子・孫・ * パグ犬の小太郎、フレンチブルドッグのケリー、トーラ、ポニョ *

ケンシャー

屋内サークル場、通称ホワイトハウス内の流し台の上で 
フレンチブルドッグのケリーが見張りをしているところです、
ストーブがあるので暖かいんですが、厚手のボア付きコートを着込んでいます
風邪をひくと なかなか直りにくい年齢になりましたからね、
でも その後ろに居る パグ犬の大御所・小太郎爺ちゃんは、まだまだノーコートで頑張っていますよ。

今年の冬、朝一番早く屋内サークルを使うのは 仔犬達、
その見張り役をするふたりの 朝の様子ですが、仔犬達が部屋へ移動した後
少年少女組、青年組、、成年組、が入れ替わりますが 小太郎爺ちゃんも居間へ移動、
ケリーは 全員が落ち着くのを見届けてから、室内へと移動します
ケリーと小太郎爺ちゃんの 朝のスケジュールなんです。



IMG_0373

昨年の秋頃、息子のトーラと孫のポニョとケリーの3ショット、
トーラは子沢山ですが、最年少のポニョに もうすぐ弟や妹が出来る日も近く
お姉さんになるための 様々な教育を受けているところなんでしょうか?
父と娘、そして おばあちゃま・・・・世代を感じる我が身ですね。


最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   


月別アーカイブ
記事検索
プロフィール

keiko_french

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ