keiko_frenchのブログ・父ちゃんブログ

犬舎の様子を お知らせしています(父ちゃんのブログ)  フレンチブルドッグ・パグ・柴犬・・・30頭

フレンチブルドッグ

大切な あさごはん


起床は8時30分から9時 年寄りのわりに遅く起きますが いつでも食欲は全開 
NH朝ドラ の録画を観ながらの朝食です 午前中がゆっくりできる時間なので
テレビを見ながら本も読んで 副園長と今日のタイムスケジュール 打ち合わせをしながら
あさごはんも食べます
朝飯
 

テーブルにはテレビのリモコン 屋内サークル場で必要なUSBや昼食後の薬や電話等が入る
箱はハワイみやげで蓋にマグネットが付いているので使いやすく気に入ってる
問題はあさごはんの内容だ
なにから手をつけるか 
牛乳を一口飲み3分間待つ 録画テレビを見て本等も見ます 次にヨーグルトを全部食べてしまいます
今日はトマトを煮て味付けしたらしいものとオリーブのピクルス・合鴨肉のハムとタマゴです
パンは解りませんがヤマザキでしょう 
食べながらする事が沢山あるのでパンの中に全部詰め込んで かぶりつく事もある
それでもデザートのコーヒーを飲むまで1時間30分位掛けます 
その間 テレビ・本を読む・一応話は聞くフリ・等などしていますが 自分の病院予約日を忘れてしまったり 知人との約束時間が違っていたりする事があるようになった
やっとパソコンを開き始めてメールチェツク コーヒーを飲むたびに妻としての立場で何か言っているのを聞き流しながら といった状態が私のあさごはんです
朝食を楽しむといったことはない むしろ詰め込んでいると表現するほうが正しい


パートナー


こちらの方もご飯を済ませた後のようです
胃の方に多く血液が行ってしまい眠くなります ごく自然な現象ですし暖かい陽射しで木の温もり
は床暖的となれば寝るにかぎります
私よりも早起きで朝食前のお仕事が沢山あるミルバさんですから 起こさないように静かに
遠回りして屋内サークル場にある自分の指定席へ私は向かうようにしています
寝る前に食べてはいけない あさごはんは何故食べなければいけないのか
またまた勉強しなければいけないかな まあいいかな?。


 ホームページより入りフレンチブルドッグコーナーをご覧になると 
 楽しい写真が満載です



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   
 
 

函館牛乳 ウエルカム・ドリンク


北海道の4月6日とは思えないくらいの暖かさでした
_DSC5786

犬舎から飛行場まで 信号無視すると10分ほどで着きますがさらに信号なしの道を3分進むと
函館牛乳の製造工場あり できたてが飲めます
工場の周りには酪農家がたくさんあって高台になっているので
天気がよければ 海と青森が見えるます
飛行機を使って来舎してくださる方には ウエルカム ドリンクとしてここ函館牛乳工場で
新鮮な低温殺菌したものを飲んでいただいています
今日のお客さんは2人ですが あまりの早朝だったので準備ができるまで待機中 
さまざまなお話をしているようすなので 私が入り込むスキがありません

_DSC5793

だからさっきから言てるでしょう
貴方には孫がたくさんいて 娘や息子に囲まれているんですから十分幸せなんだから
そのうえ犬舎のお父さんまで独占するのは マズイじゃん 犬舎の全員が言ってますよ
勿論 私もソー 思うわけよ  てな事を話してるんじゃないかな と思うわけでして

話を戻して 遠方からいらしてくださった方々にジヨッキーでウエルカム・ドリンク
のどを潤して楽しんでいただけます  遊びに来て下さい。


 ホームページより入りフレンチブルドッグコーナーをご覧になると 
 楽しい写真が満載です



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   
 



 

 

おや○


似ていて当然なんです  母とその娘「 おやこ 」ですから 
母親と父親の二分の一づつを引き継いで産まれると平和ですけど そうならないのが世の中ですか?
おや
 
顔や体 眼つき脚の組み方まで教えたわけではないのに そっくりです
さまざまな仕事や用事を一気にしてきますから里帰りヨロシクと言い残し フルパワーでお出掛けした
飼い主のがんばりママの後追いはしませんでした
犬舎で待っていたミルクの側にさりげなくスーッと近寄り座っていました
『 きたの きたわよ 』 会話は少ないようですが 帰る迄の12日間いつも一緒に居たようです
人間の母・娘はけっこう激しいバトルがあるような事を聞きますが
ここまで似てくると 考えてる事もお互い同じなのか ケンカにならないんでしょう
それにしても似ています。

おやー1

話が合います 同じ歳ですから 二人「 おやじ 」です
抱いている黒パグの名前はちゅらさんといいますが お嬢さんが本当の飼い主なんです
お仕事が忙しい とかでもっぱらお父さんがお世話役みたいで
たまたま犬舎に寄ってくれますが 話がはずんで昔話になったり 
はっ と歳を感じて 慌ててちゅらさんの話に戻したりで楽しい時間を過ごします
でも ヒザがとか腰のこの部分なんだよね等などが多くなります  二人おやじですから。

おやー2

この パグおやじ もケッコウな者なんです
犬舎に来るなり膝に抱け とか何か旨いもの食わせろ 爪きりは自分のをしていればいいじゃん
我がまま放題をいいます 
大吾とビヨンセの息子ですからビックリはしていませんが お爺さんが甘やかしているとか
言いますが? お家では一番エライ立場だそうです  完璧に おやじ です。

我犬舎にも たくさんオヤジが居ますが 全員女性で強いです。


 ホームページより入りフレンチブルドッグコーナーをご覧になると 
 楽しい写真が満載です



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   

 

くるまで待つ


買い物を頼まれたので 近かくのスーパー迄フレンチブルドッグのホクト君と出かけました
ほくと
 
ほとんど雪が消えていましたが 今日は寒いと思っていたら雪が降ってきました
考えてみると まだ3月の北海道ですから あたりまえです
食品スーパーの中には一緒に入る事が出来ませんから車の中で待っていてもらいます
寂しくないはず パグの小太郎とフレンチブルドッグの亜里ちゃんが居ますから
合計で3人になる訳ですから
当然なんですけど買い物の最後にはメロンパンが1個入りました
ホクト君はとても知能が発達していますから
嘘をついたり騙したりはできません
当然なんですけど 犬舎に持ち帰った買い物袋にメロンパンはありません
お母さんが スーパーという言葉を使うと=メロンパンとインプットされているんです
本当に お利口さんなんです   またこよう。

 ホームページより入りフレンチブルドッグコーナーをご覧になると 
 楽しい写真が満載です



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   
 

函館 うまい食事


函館は海に囲まれているような と表現する事も出来る地形なので
海鮮食材は豊富なんです 潮風をたっぷり吸い込んだ山菜も豊富で味も抜群です
しかーし今日は
い
 
函館に住んでいるから毎日 魚 ・昆布・山菜とは限りません
私は肉も大好き という事は食べ物総てが好きという事になります 
人間は何でも どの様な方法でも食べる事ができます 生でも焼いても煮ても蒸したり油であげたりと
知恵があるんです 料理は知恵を集約したものかもしれません 
人間が持ってる酵素は 体内で食べた料理を分解して 栄養源とする訳ですから
十分に感謝していただきまーす

特別なある日の夕食です
犬舎の掃除が遅くなったのでその事を電話すると 
ハスキーな声で快く 御爺ちゃん待ってます 気をつけて来てくださいといってくださいました

あ
 
ミノともいえる しかしガツという名前で出す御店なんです
鮮度が重要 新鮮なものを下ごしらえに手抜きをしない事が 旨さになります
軽く焼き口の中で サクと軽い音がするんです いい仕事をしてます
そしてタンは 部位と厚さがマッチしていますから これまたいい仕事しています
店の前にはアンドンとかのれんが無くて暗いのでなんの店か解りませんが
隠れた名店と呼ぶ人が大勢います 
特別な日に特別うまい料理 いつも感謝しています

う

犬舎のすぐ近くにある ラッキーピエロまでは車で3分 地元ではラッピと呼ばれています
私達のお茶室兼休憩室のように使わせてもらっています 
日々味と新製品開発をしていますから食べ飽きない店で 若かりし頃のロックグループ
グレイもよく通ったと聞いていますから 若者には圧倒的な人気があるんです
犬舎のお母さんもラッピーファンで 真夏にはソフトクリーム出前して と私に命令
お腹がすいたからハンバーガーをティクアウト とすき放題な事をいいます

この日は私の親友の次女が尋ねてきたので とりあえず昼飯
私はチョコレートパフェとごまだんご 最高の組み合わせです

函館には安くて美味しいものが沢山ありますよ
犬好きな方には 連絡していただければ特別旨い店を教えします。

04 ari

とてもスタイリッシュな 亜里ちゃん


ホームページより入りフレンチブルドッグコーナーをご覧になると 
 楽しい写真が満載です



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   



 

チョット前のお話 ・ 成田ラディソンホテル


人間の赤ちゃんが 誕生していたとすると大学受験する位 かなり前の話です
04ケイコ&コジロ
 
ドレスアップしている男性は フレンチブルドッグの審査員として世界のトップクラス 
白いお尻が見えていますが小次郎君です 脚を骨折して手術した跡がまだはっきり残っています
赤のブレザーを着ているのはドッグショーのハンドラー謙小次郎のお母さんです 現在は副園長さん

アメリカから審査員を呼んでフレンチブルドッグだけのドッグショーが
千葉の成田ラディソン・ホテルで開催されたんです 
外資経営ですから利用する人がほとんど外人なので 犬のショーがホテルで出来たのでしょう

敷地は東京ドームの2倍位ありますが 正面入口の横にあるテラスが会場で
我愛犬こそはと大勢が集り 日本在住で有名な犬を一気に見比べる事ができました
ショーの翌日には審査員とお母さんが記念写真を撮りお別れしましたが
エピソードがあって ハンドラー大先輩(お年寄り)の叔母様達にお母さんは一喝されていました
ガウチョパンツの幅が広過ぎ バタついて小次郎の歩様がよく見えない 勉強が足りない等
小次郎は誉められ お母さんにはイエローカードだったんです

3 radesonn

成田ラディソン・ホテルに宿泊するのはほとんど 飛行機に関係ある人で次のフライト迄2-3日連泊します
とくにパイロットやスチュワーデスですが 犬に対して抵抗は無いので フロントやロビーにも
小太郎・小次郎・亜里ちゃん達はフリーパスです もちろん同じ部屋で生活できます
飛行場への循環バスがあるので大坂へ行くにも 日帰りできて 
私達にはとても便利なホテルなので毎年1ヶ月位は滞在していました
中庭には3ホールのゴルフコースがあったりテニスコートがあり 
のんびり ゆったり休める隠れ家的ホテルになっています

表のテラスでのんびりしているのはお母さん
日陰でパンツを履いて休んでいるのは亜里ちゃんです


4
   
毎回使わせていただく部屋には 持ち込んだケージが置かれていて小次郎と亜里ちゃんが寝ますが
小太郎は私と一緒です
この時は亜里ちゃんがヒート中で食欲がなく 特別食を作ってる最中のようです
お母さんもこの頃から 特別食を食べるようになったと 記憶していますが どうだったか?
とにかく まだどんどん成長しているようです


316-44radesonn   

私達が使う部屋は1階で支配人室の隣ですが
朝食に行くときにかならず通るコーナーにある ゴッホの絵です
勿論本物なわけはありませんが この絵を見に来る人もいるくらいですから
それなりの人が描いたんでしょうか

世界中から日本中 徐々に北海道内そして札幌 現在の函館 
年齢と共に行動範囲は狭くなりましたが 
経験は加重され ある時は二乗三乗されていますので
無駄な時が人生にはないんだ を今まさに感じています。

_DSC4412-1

寝てるわけではないんです
きっとナニカを経験しているんでしょう?。


ホームページより入りフレンチブルドッグコーナーをご覧になると 
 楽しい写真が満載です



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   


 

フレンチブルドッグの出来上がり


理想があった ほぼそれに近いフレンチブルドッグを探し当てて 
その血統を引き継いだ仔犬(小次郎)を育て続け さらに必要な血統を加えながら 17年が経ちました

誕生から35日目に撮影したフレンチブルドッグ
boku-3

フレンチブルドッグの中ではクリーム・カラーに属しますが 白に近くみえるはずです
アイラインや鼻付近に強く黒い色素が出るには 何代も前の先祖犬の力を借りますから
時間が掛かります

boku-1

性格 は何人もの先祖犬から引き継がれていますが さらに育つ過程で備わっていくようです
赤ちゃんから幼犬になる頃までに ほぼ性格形成がなされると言われていますので
これから先の教育時期が重要なんです

boku-2

理想は あくまでも理想なので今までに見たことの無い架空のものなんですが
減点法で考えると 少しだけ見えてくるものがあるような気がします
例えば フレンチブルドッグの背骨は首から下と腰あたりに変形があって当然と言われています
できるだけ その変形がないようにする為に先祖犬を選ぶことが 
将来 走る・歩く事に障害が起きないようにする方法かもしれません
しかしさまざまな面でスタンダード又は理想からは 離れてしまう としても 私は減点法方式を好みます。


ホームページより入りフレンチブルドッグコーナーをご覧になると 
 楽しい写真が満載です



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   


 
 
 

犬舎のブル ドーザー?


大型なんです ブル・ドーザーなんです
b-1
 
小回りはしません 少々 ブツカッテ も丈夫ですから壊れません
彼は性格が真直ぐ 曲がった事が嫌いなのでウソをつく事ができませんから
約束をする時は慎重になってしまいます

彼の名は ボズ君
落ち着きがあって 総ての所作からオーラーが感じとれるんです
あ カワイイ犬 なんていう人は無視 彼はもう犬じゃない 人間なんですから
とは思っていますが 犬は犬として扱うべきですし ブルドーザーではありませんから誤解しないで下さい

b-2

ヘイヘイ オヤツ オヤツ
今めちゃ誉めていたのに はしたない
14k越えの体重と この筋肉でドーンと抱きついてきたり ひざの上でマッタリされると
ギブなんですが 彼の気持ちを考えると 悪いかなと思い動く事が出来ないんです
何歳になっても犬舎のアイドル? それとも カワイイブル?ですか。

ホームページより入りフレンチブルドッグコーナーをご覧になると 
 楽しい写真が満載です



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   



 

函館のブリとミルバさん


函館市内よりわずか離れた 木直地区の網に入ったブリです。
ブリー3
 
夏の頃から北へ行ったり戻ってきたり 水温が安定しないのでブリも困っていましたが
今週になって水温も低くなり始めたようで すっきり油ののったブリになったようです

私は朝寝坊なので9時にやっとコーヒーを飲もうか と思っていると 電話がなり
俺・おれだけど玄関に居るから 出てくるように と言われる
急いで表に出ると車の前に魚をぶらさげている夫婦が居て、車の中には2人保育園児が
元気な声で コンニチハ と叫んでくれた
夫婦になる前に相談に来た方達で 知り合いの漁師さんの息子とアウトドアとは無縁の女性が
赤い糸で繋がっていたような ウワゴトを聞いたような気がするが 今はさだかにする問題ではない
現在では立派な跡取りを持った大型漁師で 季節の変わり目になると その時期 旬のモノを届けてくれる
お爺さん夫婦 お父さん夫婦 そして今回来てくださった夫婦その子供達 4代もお付き合いして下さり
気に掛けていただいている私は 幸せではあるんですが邪魔にならないように
静かな年寄りにならなければと反省するんです

それにしても旨そうなブリです さしみにしてすっきりして良し しゃぶしゃぶもいい 
あらは大根と炊き隠し酢を少々 
この時期 函館で捕れるブリは完熟わずか前の果物にも似ていて通好みだろう
約20日間位するとブリは津軽海峡を離れて南に1ヶ月かけての旅で富山に到着するんです
その頃の北海道はスケソウダラになり明太子の材料が大量に捕れる予定なんです

ブリー2

旨そう! 『 私はハラスの方がいいわ 』 と言ってますが魚はハラスも旨いが油が強過ぎるかもしれません 
同じように切ると頭のすぐ後ろ背の部分はボソボソした感じになりますから 切リ方を変えます
ひずとも呼ばれる頭はさまざまな味を堪能できるし 常に泳ぎ続けている魚ですから
細い尾の前は筋肉質でこれまた良し なのでお母さんと全部食べてしまいます
従ってミルバさんの分はありません が固焼きビスケットだけはあげます

多くの方がたに支えられて 元気をいただいています
年齢からくる経験は何時でも皆さんの参考になればと用意しておきますので連絡を待っています。




ホームページより入りフレンチブルドッグコーナーをご覧になると 
 楽しい写真が満載です



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   



タフガイとカヌー



北海道深川市の名人が製作したカヌーは1度進水式をしただけ、だったんです
カヌー
 
荷物を沢山載せて ゆっくり・のんびりカヌーの旅が夢なんです
その一言が 私の心を動かしました 
ある程度湿度が必要な木製カヌーは屋外サークル場の天井が保管場所だったんですが
10年間位置きっぱなしだったのでホコリだらけです てな訳で綺麗に洗います
とっても大型・幅広なので外に出してみると迫力があって 5mある車とほぼ同じ長さになります
底には多めにグラスファイバー が貼っていいるので、多少重めに出来上がっていますが
建具屋さんが製材して作りあげただけあって透き間がまったくない見事な作りですから
カヌーファン憧れの一品 となっているんです

何時かは私達が と思いつつ、もうチャンスが無い様なので
使っていただけるのであれば それも犬を乗せて 犬にはライフジャケットだけは 
もう買ってあると言うではありませんか 
プレゼントするしかありませんね 
私達はカヌー旅のみやげ話を楽しみにします たまには旅先のおいしい名物 がいただけるかも?
でも気をつけて楽しんでいただきたいと親心が湧きます


タフガイです
ボズ君
 
犬舎にはまだ大型・幅広がいまして けっこうイカツイのが居るんです
ボズ君といいます 虎(トーラ)とミルク(ミルバ)の息子で普段はとても優しい仔ですが
力持ちでケンカ上等タイプですから頼りになります アンズのボデーガードをしています
体調を崩したことがありませんし 今後も無いでしょう 上の写真のカヌーと同タイプかな?。 

ホームページより入り
フレンチブルドッグコーナーをご覧になると 
 楽しい写真が満載です



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   



今日の昼飯


私と犬舎の母ちゃん 今日はミルクも加わってお昼ご飯です
佳子

 函館出身 音楽グループ のグレイも若かりし頃に食べていたと言われる焼き鳥
世界各地にそれぞれ特長のある 焼き鳥 がありますが
犬舎から恵山方面に車で15分 小さなプレハブ で一人焼き鳥をやく女性がいて
午後4時前まではコロッケと称するメンチカツのみ 
4時以降は 今日串に刺してあるだけの鳥を焼くと おしまいとなる店があるんです
知る人ぞ知る 少しオーバーですが 安くて大きくて旨いのが有名な理由 
家族の夕飯用にまとめ買いする人が多いので なかなか買えるチャンスがないくらいなんです  
ほとんどは常連のお客なので彼女の携帯電話に直接予約するシステム 
直接行き 買ったり その場で食べる事はできない
車の窓を開けると プレハブ小屋の窓からビニール袋が手渡される ドライブスルーなんです 

昨日ご近所が あやこと言うミニトマトを15個位と、かカボチャを持ってきた
玄関に置いて置くとお母さんが言う 「カボチャどちらさまからー?」 と
トマトとカボチャは、と答えると トマトはどこ? エッ?
ミルクは逃げて庭の隅っこで知らない って顔をしていましたが?
かくして お口の臭から お母さんから尻ビンタをくらい 反省の色が濃いので
今日のお昼ご飯に同行できる事になりました 

大きな台風が3個もまとめて来た今年の北海道は陸・海共に大きな被害があり
台風に耐えられる河の作りや住宅 海産物の養殖方法など見直すところがあるようです

ドライブスルーでいただいたコロッケを家から持参のご飯の上に乗せて
今日のお昼ご飯は港でいただきます
沖の養殖ケタを忙しく直す作業船が出入りしていたり 近くには小サバを釣っている人
それを見ながら美味しく昼飯をいただき 
あとくちには 渋いお茶ならぬコーラーをいただくのがメンチ丼に合う

食べたい時 一緒に食べたい人と 場所と雰囲気 
ミルクの気持ちは良く理解できますよ お父さんは。
 

ホームページより入り
フレンチブルドッグコーナーをご覧になると 
 楽しい写真が満載です



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   



みんな最初は子供だった * フレンチブルドッグの仔犬 *


k5
 
この写真は誕生から60日を過ぎた頃です
人間の産まれ出たばかりの 赤ちゃんを見て可愛いと言うのには さまざまな理由がある訳で
我々大人から見ると 小さいから・子孫だからとさまざまな考えが頭の中を交錯して出てくる
言葉かもしれません
犬の場合も産まれたては素直に可愛いとはいえません 犬種さえもはっきり判らないぐらいなんです
しかも パグ犬同様 口が体の割りに大き過ぎて とても可愛いとは思われないでしょう
二ヶ月するとごらんの見事なフレンチブルドッグになります しっかりしたアイラインと二重まぶた 
何か気になるものを見る集中は学習能力が 高い表れで おりこうでカワイイ仔に変身しています



k2
 
この頃には なんでも知ろう・なんでも覚えようとする意欲がある時なんですが
その意欲を見逃さずに さまざまな事を教えることができるといいですね
例えば人間と自分の間柄 食事とトイレ等ですが誕生100日未満では無理でしょうか?
いいえ そのキッカケ位はできますよ


      坂下大福
 
五ヶ月頃になると頭脳の発達は相当進んで 飼い主は この行為は好まない・この行動は好まない
を判断できるようになってきます
それは目線を通してであったり 口の形であったり 声であったりしますから 
私達も喜怒哀楽をはっきり伝えなければいけないんです
食べ物を利用する方法もありますが 私には合わない

この仔は躾けをしてから 初めて犬との共同生活をする飼い主さんと会う事になっている数年前の女子卒業生、 雪のように真っ白な毛質で 真っ黒なお鼻なんです
現在はステキなレディーになって 九月には里帰りの予定があると聞いているので
私は今から心ウキウキしています が最大の喜びを味わっている間でもあるわけです
私にも子供の頃があって 何時でも何にでもウキウキしていたかった
 

ホームページより入り
フレンチブルドッグコーナーをご覧になると 
 楽しい写真が満載です



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   



早朝の公園で


ミルクさん朝の日課

m-2

犬種によって人間年齢に換算するには さまざまな事が言われていた頃もありました
私なりに 各個犬に年齢と考えられるものがある様に思います
人間用の診察機械をつかえるくらい経済的に豊かな時代ではありますが
最近では診察・治療技術が獣医に伝わっているかどうかは 
疑問が残るところなので私は臨床を優先して考える事が多くなります
従ってその犬種や個犬に合わせた年代を考えるうえで 
先祖犬の寿命を参考にする事は重要なことでしょう

その事からするとミルクと良く似た父犬は14歳 1年を7倍のスピードで歳を重ねると言われている
フレンチブルドッグですから人間に換算すると98歳まで小次郎は元気に暮らしていた事になります

現在10歳となるミルクの朝は 私の足が痛いので公園までは車で行きますが
その後 私はいつものジュースを飲みながらベンチ
ミルクは鳥の声を聞きながらエゾリスなどを観察したり 人間ウオッチングを楽しみ
30分位で犬舎にもどるのが 最近の日課になっています
習慣性を大切にする犬族ですから 大きな変化を日程に入れないようにしながら 
習慣を楽しみながら健康に過ごしてもらいたいとミルクには言っています
私と同じ年齢になった事もあって なお解り合えることが多い最近
今日は暑いから水を多めに飲んで 昼寝を少ししようか等と相談するんです。

 
ホームページより入り
フレンチブルドッグコーナーをご覧になると 
 楽しい写真が満載です



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   



つながりました!


ご不便をおかけしました

通常どうり ホームページから各見出しを見ることが出来るように復活しました

各コーナーには楽しい写真と共に 犬との生活に必要なヒント と、

選ぶ時のポイントがそれとなく盛り込まれています 

参考にしていただけるように今後も続けますので 愛読して下さい

この度は大変ご迷惑を おかけいたしました。
       

   にほんブログ村 犬ブログ パグへ
  にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   



 

パグ・コーナーやフレンチブルドッグにつながらない


大変ご迷惑をおかけしています

いつも 犬舎の ホームページから入り フレンチブルドッグ や パグ・コーナー

又は 販売犬情報 と 仔犬情報  をお楽しみいただき 誠に有難うございます

しかし 3日前よりサーバーをメンテナンスしているせいなのか つながらなくなっています

後に、何らかのアナウンスがあるものと期待していますので しばらくの間お待ちください 


       にほんブログ村 犬ブログ パグへ
  にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   



 

いかの味 函館のあじ


富田鮮魚店 いか一筋に60年

_DSC1649

いかソーメンなる言葉を聞いたのは 私が25歳の頃だった
札幌産まれ 札幌育ち ススキノは子供の頃からの公園みたいな感覚での遊び 場だっただろうか
基原さんと言う寿司屋が 鮭のイクラ醤油漬けを冷凍する事に成功していた頃の事だった
ソーメンは切り口が直角よりも鋭くなっている 活きの良いいかを切ると似たような切り口になる事から
いかソーメン と言ったのでは? 外れてはいないような 気がする

松前盛 と函館式さしみ これも いか通 と言われる人の中でもさまざまな事が言われるところだ
簡単に説明すると 本体に対して切る方向と 包丁の使い方が違います
キャベツの千切り方式で松前盛いかソーメンとなり
切れ味鋭い先端部を使って切り裂き美しく並べる函館さしみとなります
めんつゆに生姜等を薬味にして勢い良く食べるも良し
濃い口しょうゆに少しだけつけて いか独特の甘味を感じるのも旨い

いかも時期・時期で味に変化があるのでとっても楽しめるんです
現在の函館近郊 津軽海峡はイワシが多く いかにとっては 絶好のエサとなっていますので
大きくなるのが速く 味はわずかに ほろ苦い甘味を感じて食通を唸らせていますが 
今月末になると さらに身が厚くなり 脂がのった甘味を感じさせてくれます

函館の超一流旅館の板長曰く
あの人にはかなわない 命をかけているからと言われる 名人は
いか一筋に半世紀の時をかけている
幸せな事に 食べたい時に小さなクーラーボックスを持っていくと 私と妻の二人分を丁寧に入れてくださる
二人の娘さんはしっかり下ごしらえや 忙しい時には包丁を持つ事が多くなっている
私が市場に入ると遠くから手を振ってくださる 犬のおじさーん
私は二人の娘さんが大好きです もちろん名人と呼ばれるおばさんの事も好きです
犬舎にもどってクーラーボックスを開けると さしみ以外にもおみやげが沢山入っているんですから
函館に来たら 是非本当のいかを味わって下さい。 

_DSC1651
 

DSC_7232
 
おいしそう 私にもいか刺しちょうだい。


ホームページより入り
フレンチブルドッグコーナーをご覧になると 
 楽しい写真が満載です



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   



日よけとサークル


今年も作りました 日避け 謙 雨避けテント
日よけ

屋外のサークルはフレンチブルドッグ・パグ用が8 仔犬用が1 柴犬用が4っ作って
あり 雨や風 冬は雪があっても使う事ができるようにしているんです
横からの風にはしっかり風除けを付け足しますから四季を通して希望者は走り回り
運動する事ができます
当然若者が優先使用する事になりますが 
少し寒いかな なんて日には屋内サークル場に全員が入りますから 若者は体を小さく
声も出さずに 先輩犬や重役犬の眼を気にしながら早く自分の部屋に戻りたい気分
になるようですが?
6月からは写真のように して 日よけ兼雨よけ お母さんとお茶やお昼ご飯を食べたりり
尋ねてきた方とお話しする場所 となります 
これからの時期に利用する事がおおい場所になりますが 台風の時などには
簡単にサークル全体を覆う事ができるので砂が濡れる事もないので
とても簡単便利に 利用できています 今年も活躍してくれそうです

k4
 
陽射しが強くて暖かい日です さっそく日よけが活躍します
最近犬舎を卒業した園生が尋ねてきてくれました
ゆっくり 環境の事 行動の事や食欲の話をしながら触診させていただいています
ミルバさんも気になっているのか 側から離れず臭診しています

k3
 
屋内には玩具のような聴診器や細部が見えやすいライト 薬等が整理整頓はされていませんが
座っていても手の届くところにあります
屋内サークル場なんで 実はぎりぎり3-4人が座れる場所がある狭い所なんです
普段は洗濯物の下洗い等をしているんですが ここが私の仕事と勉強をする場所なんです
体温・呼吸・便など 眼・耳の中・爪なでの点検と手入れをしてオーケー


幼稚園

犬舎前の小学校グランドにスズメ(失礼)ならぬ 幼稚園児が大勢で運動会の練習をしています
グランドは大きいので背の低い子は見失ってしまうかもしれませんが 
しっかり列に並んで 先頭について行けば大丈夫
お母さんやお父さん そして家族や親戚 ビデオの前では特別いいお顔をする練習もするのかな?
ともかく土曜日は晴れるといいですね

pa-12

犬舎にも幼稚園組がいます もう少しすると誕生から1ヶ月になります
大吾君とビヨンセ組が立派な五頭の子孫を作りましたが 今から見事な毛並みで 
楽しませてくれています皆 コロンコロンしていますが 少しづつ個性が見え始めましたが 
まだまだ赤組・白組にはっきり分けることは出来ませんね
小さいながら哲学者のような顔をしていますから ウカツに右・左とすることができません
もう少し もう少し様子をみようかな と思っているところです
ところで まだピイー・ピイー泣きはしないので静かなんです 保育園児ですね。

昨日 函館としては珍しく大きな地震があったんですが犬舎に被害はありませんでした
全員 ビックリして呼吸するのを忘れたみたいに見えましたがしばらくすると
いつもと変わらず元気にワイ・ワイとやっていました 
いつも気にかけていただき感謝しています 有難うございます。
  

ホームページより入り
フレンチブルドッグコーナーをご覧になると 
 楽しい写真が満載です



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   



大運動会と忘れ物


28日 高丘小学校の運動会でした
小学生が少なくなってきて 統合されている学校が多い中ですから
交通が不便なところから通う生徒も多い学校の運動会です 
しかし大勢の父兄家族が集り 大運動会となっていたのは嬉しい事です
犬舎の全員が 太鼓の音や大スピーカーのアナウンスに圧倒されシーンとしていて 
これまた以外な事でした 。

甘えー0
 

大運動会が犬舎前の8メートル道路 むこうで行われていましたが2時頃に終了
我犬舎の大人犬も今日は少し早めに各部屋に 入りました
が 唯一人だけ入りたがらない者がいます 部屋への出入りは抱きながらお話をしますが
毎日一人だけとは 長話をする事にしています 大・幼合わせると40数頭いますから
1ヶ月に一度ではまにあいません それと忘れられてしまう事もあるんです

甘えー1

フレンチブルドッグの北斗君が 今日こそは僕の番だ と言わんばかりに待っていたんです
最近 隣のサークルにコマサJr が来てからうるさくて ゆっくり休めないんだ
お母さんが ご飯の量を減らすんだよ ラッセ君が僕にマーキングしょうとしたんだ
頭にきたから逆にしてやったんだ
多くのグチを そうか そうだったんだ ただただ聞いてうなずいているだけ なんですけど?
当の北斗君は満足そうなんです

甘えー2

あのね それから これは秘密なんだけどね

甘えー3
 
握手する・肩に手・撫でる スキンシップでは色々な気持ちを表すことができます
ちなみに ヨーロッパでは右手で握手したら空いている左親指で相手の甲を押すことで
親愛を表します
私も若かりし時代に 尊敬していた ステファン・クルッケン・ハウザー教授が研究発表した
べーレンテクニックを披露した時に握手を求められ親指を強く押された事があって
涙が出るほど感動した思い出があります

北斗君には親愛をどの様な形で伝えたら良いのかな?
やはり眼・肩を撫でる いいえ今日は大サービスで眼も口も顔全体も笑いながら
優しい声で大好きだよをアピールしときます。
 


ホームページより入り
フレンチブルドッグコーナーをご覧になると 
 楽しい写真が満載です



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   



あわただしく過ぎた日々


誕生から約2ヶ月経ちました 猛スピードで成長 を続けて最近は頭部が大きくなり始めました
ひょこんと立っていた耳が重たくなって曲がっています  でもまた立ちますけど 

バレン
 
誰でも安定した足場があると力を入れることができて緊張する事がありません
カメラを構えているお母さんを 観察している眼は鋭いです
人間の6-7倍早く成長すると言われていますから
1歳2ヶ月位と換算する事もできますが 我々よりも野生に近い訳ですから自立も早いでしょう



お孫ちゃま

昨年は 誕生から100日目にわざわざ函館まで来てくれた赤ちゃんが約1年立って
こんなに立派に育って会いに来てくれたんです
屋内サークル場は沢山のワン達がいて驚くか泣くかと思いきや
デーンと構て大物ぶりを見せてくれたのには 写真左上に見えるボズ君も呆れ顔です
ジーョ君は1歳4ヶ月です 
私が子供 の頃からの親友の息子さんの子供なので 私にとっても孫みたいな存在なんです
上の写真フレンチブルドッグと、やや 同級みたいです



里帰
 
かわいい、 今年から年少のイチゴ組で3歳になりました 同級のパグ犬むぎ君は一緒に育った兄妹なんです
お泊りは 例年のワンと同室に泊まれる 犬舎から5分位の所にあるホテル
今日は先に尋ねて来た方と犬談義となりましたが 立派になった兄妹を見る事ができて
とても幸せな気持ちになれました



里ー6
 
またまた 御夫婦は出張 忙しくて今回は車ではないので お泊り里帰りとなりましたが
フレンチブルドッグのミルクはチョツト 戸惑いぎみのようです
犬舎の仔になるつもりなのかな? 『 ベタベタしてないで早く降りなさい 』
見てみない振りをしてます

4月は卒業式や入学式があったり 後半にもさまざまな楽しい事が多くあって
忙しくうれしい日々を過ごす事がお陰さまでできました、 生きてるって善いな。
 

ホームページより入り
 パグコーナーをご覧ください
楽しい記事と写真が たくさん載っていますよ



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

  にほんブログ村 犬ブログ パグへ
  にほんブログ村
  
  人気ブログランキングへ  
  
  


     

立派なフレンチブルドッグになる。


仔離れから2週間です。

_DSC0203
 
右に座ってるのはアンズ
立派な赤ちゃんを産んでから1ヶ月過ぎた頃からは たまたま面会にいくだけ
しっかりしている乳母2人が付いているので安心して休養期間となっているアンズ・ママです

思い返すと出産計画をたてたのが昨年の11月 体調管理と言うと大げさでが
特に食べ物は大切です サプリメントでは無く本格的な葉酸も大切で交配する2ヶ月前
から飲み続け万全の準備をしてヒートがくるのを待っていたんです
人工授精ですが 新鮮な卵子出た瞬間に いつもの彼がその場で新鮮な精子をくれた結果が
妊娠となるのは 人間とほぼ変わらないわけです

かくして2人の姉妹が誕生して元気に成長を続けていますが
離乳食を始めてからお母さん役を務めているのはアンズの母 ミルバさんなので
見張り役 謙母親役をしているので 少しお疲れのようなんですけど
今日はアンズ・ママのリハビリートレーニングのコーチをする仕事がまだ残っています

ミルバさんと犬舎のお母さんに見守られていますから立派なフレンチブルドッグになります

 
 

ホームページより入りフレンチブルドッグコーナーをご覧になると 
 楽しい写真が満載です



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   



新入学生


2016・4/7の1年生です

 高小

ケネルにも1年生がいます 但しフレンチブルドッグですけど。

フ赤ちゃん

お兄ちゃんは今年 来年は私が1年生になります。

高岡小学-1
 
犬舎前の小学校の入学式に今年も大勢の新入生がいました
廃校になってるところも多くあるとの報道がありますが
なるべく早くに 教室 を増やしたり新規校ができたり と言う話が聞きたいです
日本の将来を皆さんで応援しましょう

入学おめでとうございます お父さん・お母さん立派です。 

 
ホームページより入りフレンチブルドッグコーナーをご覧になると 
 楽しい写真が満載です



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   



犬のブリーダー

見事なヘソ天です。

_DSC9758

今月の8日に誕生した赤ちゃんは2頭共スクスクと育ち ご覧の様子
母乳への吸い付きも強く ゴクン・ゴクゴク と強烈な音を出して一気飲みをした後は
お腹が苦しいのか ゲップを出してヘソ天になります

各国でブリーダーに対しての立場や環境は大きく違うところですが 
我が国では犬を必要とする人との話が噛み合わない場合が多い現状です
とくに犬・猫に対する動物愛護法に対して厳し過ぎるとか もっと厳しくするべき等‥
さらに商業ブリーダーなる言葉もあって互いに理解度が浅かつたり

家畜・植物などの 交配・育種・生産をする者 と辞典には書いてあります
しかし イギリスのエリザベス女王が犬のブリーダーだと言う事は有名なこと
アメリカではドクター(人間)とティーチャーの間に位置するワークで 重要なんですが
どこにでも闇(裏の世界)はあるようです

ブリーダーが犬・猫などを自由に 又は自然な成り行きで赤ちゃん達を作ったとしたら
そして その考えに わずかでも甘えがあったとしたら少し深刻な事が心配されます

犬の先進国はイギリス・ドイツ・アメリカ等と言われます
各国さまざまな 犬と関わった歴史の違いがありますが 
共通している事は 一つ屋根の下で共に暮らす家族といった扱いをしていることです
共に仕事をしたり生活を共にする家族であって ペットという扱いではないのでしょう
我々も犬が体調をくずしたり 怪我などをした時には 平常心を失い
まさに家族同様と思える行動をとります
成長の過程を楽しむだけではなく 家族を迎い入れる事の意味合いから
各国で小さな赤ちゃんが譲られる事がないんですね

電車やレストラン 公共の場に我が子と同等の扱いで連れだって行くには
私達日本人も 犬に対しての考え方を少し変えなければならない時期にきていると思うし
さらにブリーダーは 大いに考え方を変えなければならない時なはずです


コマサとシャンプー。

_DSC9746

太陽が眩しく 陽射しが暖かく感じたので
コマサのシャンプーをしましたが 冷たい風が吹いてきて白いものがチラホラ
『 だから言ったでしょう 』 とブツブツ文句をいってます
私と 御同輩となったんですが 女の子を追いかけ回し 
後輩犬にガッツリ文句をつける等
肉体も精神的にも私はコマサに抜かれたみたいですが
嬉しいんです。

  ホームページより入りフレンチブルドッグコーナーをご覧になると 
 楽しい写真が満載です



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   



私のカヌー


かぬー2

 
 マイ カヌー

進水式だけは十数年前に札幌の釣友数人と支笏湖で行っている
犬舎のお母さんとパドルを操作したが、なかなか難しかった事は覚えている

河や湖でフライフイシングが好きな友人が私を誘った
深川(北海道の地名)のカヌー作りの名人が最後の仕事をしてくれる約束をしたので
大型カナディアン2艇頼んできた 勿論1艇はお前のだ と言うではないか

函館の大沼公園はカヌーで有名 雄大な景色で素晴らしいぞ等と言われて
札幌から犬舎に持って来ただけで 一度も出番なしのまま 
屋内サークル場の天井に置かれてほこりや 荷物入れになっている
2人がテントで泊まれるだけの荷物と,釣り道具が積み込めるタイプで 木でできているが
カヌーに詳しい人の話だと 美しく素晴らしい出来ばえらしいが
まったく猫に小判であり 作者に申し訳なく思っている 
何時か何時か大沼をゆっくりひと回りしたいけど 今後どうなることか・・・・

映画やテレビ等で ゆったりのんびりカヌーを使って釣りをしているシーンに憧れた事があって 
カナダで経験した事もあるが とっても慌しくて、釣りもカヌー遊びも
楽しめる状況にはならなかった経験があるのが トラウマになっているのかもしれません
たまたま友人漁師が遊びに来て言うには 船板が無い と言う 
カヌーの事をまったく船としては認めていないようだ
実は私も 多少の不安がある事は事実なんです。

かぬー1

フレンチブルドッグ アンズの赤ちゃんはスクスク順調に育っています。



 ホームページより入りフレンチブルドッグコーナーをご覧になると 
 楽しい写真が満載です



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   



産まれた らしい?

今日産まれたらしいよ 本当 それで 無事なの?
けんしゃー1

桃姉さん、杏が赤ちゃんを産んだらしいよ

シャンプーをし終わってドライヤーの途中なのに 横向きになって大声で話し込むボズ君は
杏の同胎兄妹なんです
桃さんは犬舎の重役ですが 子供を産んだ事がありません 何故なら小梅重役と同胎姉妹なので
小梅がなんらかの事故があった場合に その血統が途絶えてしまはない為に活躍する重要な役割
があったんですが 出番がないまま重役年齢 となった経緯があるんです

それで杏は無事なの? 赤ちゃんは元気なの? 心配だわ
私は産んだ事が無いけど やっぱり帝王切開なの? それじゃお腹を切ったの・・・・
痛いっていってた? それじゃ それじゃ 
らしいよ と、うわさを聞いただけのボズ君を質問攻めしています



やっと その時期になったらしいね
けんしゃー2

どって 事ないよね、 私の時にはいつも出産ラッシュで 
お父さんやお母さんは あんたもだったの、なんて事もあったしね
無事なんだろうか、 チョツトは心配だけど
まあ赤ちゃんの世話くらいはしてあげようかな 
小さい頃から ミルバと呼ばせる癖をつけなくちゃならないからね
 
またまた お孫ちゃまができたらしい事を誰よりも嬉しいくせに 
素直に言葉や態度に表現できないのは ミルバさんの父犬譲りなんです
心の中では大喜びしているくせに
『 産まれたならば やはりベテランの私が世話しなくちゃ 』 なんて言いかねないに決まってるんです

ともあれ 皆が待っている出産予定日です。


ホームページより入りフレンチブルドッグコーナーをご覧になると 
 楽しい写真が満載です



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   



アンズのペンダント * フレンチブルドッグの杏 *


最近の杏のペンダント

アンちゃん
 
乙女姉さん お元気ですか
今日も寒いのに 歩け・歩けって うるさいのよ、
食べろ・食べろ、なんて 旨い物だといいんだけど 変な臭いがして全然まずいんだから
いやんなっちゃうのよ・・・・ そんな愚痴を言いながらスタコラ歩いていましたね

ところで アンズのペンダント・トップを見てください
来月お産の予定なのでプレゼントされた大坂天満宮の『 安産守り 』をしています

健康で立派な子供を作る為には 念密な計画と努力が必要なんですが
野生界では とか 犬や猫は簡単で とか言われる人が多くいる事に驚きます

私は現代の獣医学、遺伝学、さらに神様にお願いして 母子共に無事なことを祈ります
 
 
ホームページより入り
フレンチブルドッグコーナーをご覧になると 
 楽しい写真が満載です



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   



プレゼント


バレンタイン・デーでチョコレートの日だそうだ。

_DSC9020

 
私にもプレゼントがあった
一つは 函館出身ロックグループ GLAYの好きだったラッキーピエロの可愛い女の子から
クッキーです、 見ていると男のお客さんには 年齢に関係なく全員にあげているようだった
もう一つは すてきな袋に入っている手作りの素晴らしく美味しいチョコレートで
素敵なご婦人よりいただきました
私に娘がいたらと思えるくらいのお年なんですが チョコレートと同時に
すじこ入りのおにぎり1個と芋入り炊き込みご飯 それにアワビの昆布〆だった、
昼 食にいただきました 
食事後にはもちろんチョコですが 犬舎のお母さんが毒見をしてあげる とか言って
先に食べてくれちやって 今年も無事にバレンタインデーは終わりそうです。

 
アンズへのプレゼント
_DSC9027

 
昨年の夏からアンズの子供を待っていてくださる御夫婦よりプレゼントをいただきました
御主人はスポーツマンで、なかなかの良い男 奥様は美人でナイスカップル
大坂の実家に帰った時にアンズの事を思い出して 無事に産まれてくる事を
お願いしてくださり、 安産のお守りを頂いてきたそうです
アンズのお腹では すくすくと小さな芽が育ち 現在は形もはっきりしてきたところです
このお守りがあれば百人力、 きっと立派な赤ちゃんを産んでくれます
安産のお守り 有難うございます。 

ホームページより入り
フレンチブルドッグコーナーをご覧になると 
 楽しい写真が満載です



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   



中年不良  * フレンチブルドッグのボズとミルク *


 最近 僕のママが育児放棄というか 不良がかってると思えるんです もう1ヶ月位顔を観てないですよ。

ボズー1

そうなんです 最近は里帰りしてくれる卒業生が多かったり 可愛い孫達が会いに来てくれたり
その上 午前中は仔犬達の世話があり それが終わると日用品の買い物に付き合い 等々と
忙しい毎日なので息子達とゆっくり会ったり話す時間がないんです
一つ屋根の下で生活していながら 面と向うチャンスが無く ちょつと淋しい犬舎に居る者達
男のヒステリーぽい 遠吠えは不気味なので 明日にでも 面会時間を作らなくちゃいけませんね
 
当の本人ミルクは 時間になると当然でしょう とばかりに車の指定席に飛び乗りますが
どの様に どう説明したらいいものか 私も悩んで遠吠えしてしまいそうです。

_DSC7564

違う それじゃない 私が欲しいのはその隣にある品 
速くして 次の売り場にいくよ
本当のミルクは 中年不良ですか? 


ホームページより入りフレンチブルドッグコーナーをご覧になると 
 楽しい写真が満載です



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   



杏(アンズ)♀・フレンチブルドッグ

アンズ



ミルク(母)とトーラ(父)の娘、アンズです
見事なボディーは  フレンチブルドッグとしてボリュームのある基本体型
しかし 女犬としては鋭い顔に好みが分かれるところでもあります
唯一の交配相手との間に産まれる子供達は 表情豊かな美男・美女ばかり
2度目の出産をしてから顔がミルクに似てきたように見える事があり
一見自立した女性犬に見えますが 実はとっても甘え子
出産以外で病院に行った事がない健康体で子育ても上手い 
フレンチブルドッグらしいアンズです 

車にドッグ・シート

f・b

ホーム・ページから入りフレンチブルドッグを見ていただくと お解りになりますが
私の愛車には犬用のシートがついています そのシートにミルク重役犬が座っている写真を載せたところ
シートの作り方 又は写真をみせてほしいとの希望があったので
特別な作り方ではないので写真だけを見ていただきたいと思いましたのでアップいたします。

_DSC7027

_DSC7032

 _DSC7558

_DSC7029

後部座席を倒して板を乗せるとキャリーや荷物も沢山載せる事ができます
同乗犬にはハーネスやカラーを付けて運転しましょう
ちなみに赤いカラーは 昔 亜里ちゃんが使っていたものですが現在でもこの位置につけています。


  ホームページより入りフレンチブルドッグコーナーをご覧になると 
楽しい写真が満載です



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   



新・サークル

_DSC6064


換えようと思いつつ 何をどの様に使うか悩んだ結果 知人に電話で相談しました
金属工作が専門の彼は 目的と大きさを聞いただけで 
網専門の製作所に発注してくれました 
サイズと材質 コーティング も希望通りで大満足しています
掃除がしやすく錆びない なによりも私が楽にまたぐ事ができる設計 で簡単に作り変えられて丈夫などと
言いたい放題を聞き入れてくれ 運んでまでくれた、 大感謝


         _DSC6065


排水溝部分から見るとコンクリートの上に網がただ置かれているだけが解りやすい
3人いると移動もできそうなので 今まで以上に掃除がしやすくなりました


_DSC6018


パグ犬やフレンチブルドッグのアゴや手が傷つかないように1本づつヤスリで削りますが
怪我をしないように祈るような気持ですると本当にケガがないんです いいえ本当です

ともかく新しいサークルは完成しました 皆も快適だ言ってます 。


ホームページから入り ほかのブログもご覧ください
可愛いフレンチブルドッグやパグ犬たちの 楽しい記事が満載です

最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   



犬の血統


 ゆきー1

誕生から60日の記念に撮った写真ですが 立派にフレンチブルドッグしています
父犬・母犬の良いとこどりとも思えるスタイルは 
がっちりした脚・腰 肩と腕にはっきり現れています
目のアイラインと鼻は両親と同様で黒くなっていますが
これも遺伝でしょうか?ともかく将来が楽しみな女の子です


血統
 
最近新しくなったんです
4代祖の血統書は表紙に本人の名前が記されていて 
開くと 両親や御爺ちゃん その先祖と解る様になっていますが
最近 犬舎で産まれた子供達は6-7代祖迄解ります
勿論 DNA登録していますから 先祖にどの様なタイプの犬がいたのか
どんな癖があったか、などを知る事ができます
ルーツを知ることで 愛犬をより理解できますから血統書は大切です

 
兄妹

産まれて間もない兄妹で上が女の子 下は立派に男の子です
ぐっすり寝ていますがお目眼が半開きに 男の子はオッパイを飲んでいる夢をみています
女の子は何の夢をみてるんでしょう
4人兄妹ですが 不思議なのは何時でもこの2人はくっついて寝るんです
きっとお母さんのお腹の中でも同じような姿勢で育っていたんですね
仲良く元気に育ってください。 

ホームページより入り
フレンチブルドッグコーナーをご覧になると 
楽しい写真が満載です



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   



すし


実に単純な料理なように見えてしまうのは
ごはんの上に好みの具をのせているだけですから
反対に こはんの中に具を入れる おにぎり なるものもあるが
これも見かけは単純で簡単そうである 

すしー1

すし に限らず料理を作る人 とくに 職人と呼ぶに相応しい人達には共通していることが
ある 相手の事を おもいやる 気持がとても強いという事ではないだろうか
この道具を この服は この料理をどのような気分の時に
等々を想像しながら 作るのだろう
そば屋は 常連客が戸を開けた瞬間を小窓から見逃さないだろう 今日は疲れているな
少し濃い目のツユ 僅か軟めにゆでて わずかに甘みを等々と考えるだろう

すしは大好きだ 
貝 光もの マグロ はも 嫌いなものは無い
まぐろ150キロ津軽海峡ものですがどうしたら?相談の電話 
時期としては ちと早い
時期的には通り物と言われ まだ北上する途中なのである
何といっても尻尾を停めることの無い魚なんですから
何処で荷揚げした品か尋ねたら 戸井ですの返事 
何といつても どんな方法でとったか どんな方法で処理したかが問題であり
最終的には誰が採った品か 野菜等と同じである
よし買いだね

すしー2

午後2時 大人犬を出すわずかな昼食時間 にお母さんと出掛けた
店には少し早く着いたが シャリを合わせているところだった
カウンターには2人分の道具が用意されていたが いすに座るなり
腹減った シャリは大きめがいい と言う 馴染みの店である
スパーと出てきた マグロである 赤身で背の一番上の部分だろうか10秒見てから
口に吸い込む 黒まぐろの独特の香りが鼻を抜けていく いいですね と言うと
職人は黙ったまま うなずく
次は背上よりわずかに降りた部位さらに降りたというように 満足そうにしていると
冷たい麦茶をいれてくれた すかさず光物を そして北寄貝
一応ミッシェランに載っているらしいが のれんの上がっていない時間に腹減った
の一言で私達の腹を満たしてくれ 気分を盛り上げてくれた 
さすが職人と呼ぶに相応しい人である



susi

かわいすぎます 目には入りません
将来は 悪魔ちゃん と思える時があるかもしれないくらい
トリコ にされるんですよ?
舌なめずりは なにか食べ物を想像をしているんでしょうか。

  ホームページより入りフレンチブルドッグコーナーをご覧になると 
楽しい写真が満載です



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   



大家族

家族は素敵です
函館は海鮮類が旨いという事になっていますが 採ったばっかりの野菜や山菜と同様で
魚やカニ・エビ 新鮮なうちに食べたほうが旨いものと 少しばかり時間が経ったほうが
甘くて 等と言われる方も居ます
イカの内臓の先端に付いている白い小さな油は釣上げてすぐに 私は食べますが
これ程の珍味も ほんの数時間経ったものは食べてはいけません 
私が好む食べ物には変わったものが多く 回りの人達を驚かせたり 困らせたりする
そろそろエビを沢山食べている鱈が旨い時期になる

私は末っ子なので妹ではない他人なのだが 御主人とは兄弟分なので
いつもの事だが甘える、 鰈の煮付け 例のヤツが食べたいと電話をすると 
妹は旅行でオホーツク海にいると言うではないか、 がっかりしてその辺で仕入れた材料を
なべに入れてバター・オリーブ油 ブイヤベース風ごった煮をごはんの上にじゃぶとぶっかけ
なんとかガマンの日々だった、  電話を掛けてから2日後
ピンポーンと鳴った 
伯父さん 宗八鰈の煮付け持って来たよー
嬉しい 船長自ら運んできた
ソウハチガレイは海から上げて1時間位のうちに下処理をしなければ臭いが強くなって
旨くないので ほとんどは干してから焼くか臭い取りを入れて煮付けることになるのが普通
なんですが それでは我慢ができない私を理解してくれている

船長が中学生だった頃一緒に鮭釣りを楽しんだ 
両親は 学校があるから釣りに行くな と注意する事が無かった
その船長家族の長男はもうじき中学生になる
煮付は船長の母親 兼 私の妹分が作ったものである

夜飯は味噌汁とご飯 そしておかずは あえて煮付けだけ ゆっくり味わい 昔を思い出す
おばあちゃまと両親そして船長の兄弟達 それに私と妻
毎年1ヶ月間位お世話になっていて 大家族の食事が楽しみだった、
私はスイーッが大好きだ
それにしても その妹分が作るチーズケーキを超える旨さのケーキを
いまだに食べた事がないという事もスゴイ事です

息子家族が来てくれたかのような日だった、 楽しかった。

西野雅明
 




かわいい寝顔です お腹がすくとないて知らせます、 大きな便をすると また寝ます
そして気がつくと大きく育っているんです、 23日前のあかちゃんです

7

23日経つとこのようになります あと30日経つと信じられませんが 走り回り捕まえるのに
苦労しますが とっても 楽しみです。

②



 ホームページより入りフレンチブルドッグコーナーをご覧になると 
楽しい写真が満載です



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   



犬の幼稚園

誕生から32日が経ちました、 人間であれば保育園に入れて社会性を学ぶ時期がくる頃でしょうか
少し気が早いですか? しかし犬は習慣性の強い者ですから早め・早めの教えが必要なんです。

.20

昨日 20日の土曜日は犬舎前の小学校グランドで運動会でした
少年野球とサッカーが同時にできるほどのスペースでのびのびした使用が人気なのか
年に4回位の運動会を私は見ることになります
子供達を見ることで 安心した気持ちになるのはなんでかな?
将来を想像したり 未来の世界を夢みたり出来るせいから かもしれない、
とにかく幸せな気持ち 嬉しくなってしまうんです。

いぬー1

いぬー2

いぬー3

運動会が行われているグランドのはじには学習用の畑があって苗を植えたり手入れをして
各クラスごとに毎日観察を します、 犬舎の真向かいになり大きなサクラの樹のしたです。

いぬー4
 


いぬー5
 
小学校の正門横には 交通安全の願いと、 通学路に犬の大便・小便させない御願いが書かれています
7年前に私が寄贈したもので 大きなグランド回りの柵にしっかりと取り付けられています
犬を飼っていない人の前でも 愛犬と胸を張って笑顔で散歩を楽しみたい、 その願いを込めた看板です。

  

 ホームページより入りフレンチブルドッグコーナーをご覧になると 
楽しい写真が満載です



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   



お産して皆元気 * フレンチブルドッグのアンズと赤ちゃん *

 burogu
 母子共に 元気、 乳母も元気!


burogu-1

10日目にして 薄目を開けています


アンズは13日に無事お産をしました 予定より少し早くでしたが母子共に元気に過ごしています

赤ちゃんを取り上げた瞬間は泣き声をすぐに出しません 少し間があって一呼吸してからです
オギャー・フギャーを聞けるのは4-5秒経ってからなんですが その時間がけっこう長く感じられ
次々と取り出していても その間にオギャーの声が聞こえると ホッ としますが手を止めることはありません

産まれてから一週間・二週間凄まじい勢いの成長で私達を楽しませてくれますが
慢心していてはダメ 
常に勉強して新しい知識 を加え 長年の経験とテクニックを活かして
母犬の手伝いをする事でしっかりした子供になるんです

帝王切開で出てきた赤ちゃんを落着いてもういちど洗い 綺麗にしてよく見ると
爪がしっかり長く 首の座りもしっかりして力強い
毛、 口の中、心臓の鼓動等々 お腹の中で 母から十分な栄養を頂いていたんです
その全く逆の事もあるんです
母犬の栄養不足や体調不調で産まれる仔もいるわけで 後の健康面が心配されるわけです
日頃から親犬の健康管理は地味な作業ですがとっても大切な事なんだと思う瞬間です

健康で病気知らず たっしやで長生き  その血統を引き継いでいても
油断して その犬が不摂生となる 生活をさせていては子供を作る資格も無いかも知れません

赤ちゃん達は誕生から10日が経ち 安定して成長していますが 
まだまだ と 気を引き締めなおして見守っていきますよ。  

 ホームページより入りフレンチブルドッグコーナーをご覧になると 
楽しい写真が満載です



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   



フレンチブルドッグ・ アンズの事

あんー2


あんー1

いよいよ最後の追い込みです
赤ちゃんを作ろうと計画したのは今年の一月 キッカケはアンズの性格とスタイル健康 等々が
気にいった という事で 息子のピッピを譲ってほしいと言われたんです
少しあわてた私は 次回出産したら必ず連絡するとの約束をしました
しかし それだけが理由ではありませんが キッカケになった事は確かだったんです
アンズは気が強く いけず風にみえますけど
気持ちのやさしい 照れ屋さんなんです そのようなアンズの性格を素直に現すのがピッピ君なので
誉められると嬉しくなり なによりアンズの体調は万全なこともあるので
正直に言うと 犬の赤lちゃんを真剣に作ることは人間の子供を計画的に作る事と何ら変わることが
ないので 嬉しい事ですが私達も歳をとりくたびれてきていますが
とにかく アンズのファンが居たことが嬉しかったんです
3月に入ってヒートが来ましたが その数週間前から葉酸を採り着床を良くする事
人工授精で着床を確認しましたが 約30日間は安心できません 慎重に規則正しい生活をしながら
十分な栄養を取ります
さらに15日が経ってドンドンお腹が大きくなって 写真の姿となりました
あと1週間で帝王切開の予定日 現在は私の寝室のドアの所がアンズ妊婦さんの寝床となっています
朝起きて午前中は私と同行動 午後はお昼寝と休憩
計画開始から約半年が経ちますが あと1週間 長いようでもあり 忙しい事もあり 慌しい事も
しかし赤ちゃんが産まれた後の事を考えると  いやいや今はそこまで考えないことにしておきます
とにかく追い込みなんです、 立派で健康な赤ちゃんを。

_DSC3142

 ホームページより入りフレンチブルドッグコーナーをご覧になると 
楽しい写真が満載です



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   



犬から学ぶ * フレンチブルドッグのミルク・ホクト・トーラ

犬舎ー1

フレンチブルドッグの母と息子です
ホクトはミルク が初出産で誕生した長男 13.5キロと大型ですが内気な性格で
自分の気持ちを表現するのが苦手なようです 
ミルクはいつも昼寝をするので指定席ですが ホクトが隣となったのは初めてのようで
二人とも なんとなく落着かない様子 
「最近どう?」 「調子は?」 とか なんとか言えばいいのに  
内気は母犬譲りですから 無言でも心は繋がっているんですね 



犬舎ー2

お父さんとお母さんは 僕を置いて何処へ行ってしまったのかな?

そうなんです 御夫婦で海外にお出掛けしなければならない時には
産まれ育った犬舎に預けられるんです
色々なタイプの預け先がありますが 保健と健康そして精神面的にも安心と言われます
同年代の友人や父犬・母犬も居ますので 里帰りしながらの合宿気分でしょうか
年間に3-4回来ますから 当人は楽しみにしているんではとも思えます
お迎えが来た時 お母さんに飛びついてベロベロ甘えをしますが
私は お父さんが手にしているお土産に 目がくぎずけになります



犬舎ー3

何があるかは別にしてとにかく シアワセなんです
言葉や会話は聞こえません でも家族の内面は手に取るように理解できますから

取りあえず 序列と場所は大問題なんですが
トーラはしっかり犬舎のお父さんの膝 ミルクはお母さん 後ろの二人は
先程からの言い争いがまだ続いているようですね 夕方のマーキング上掛け問題です

お互い言葉が正確に通じていない事を前提に付き合う
口元や目 いいえ顔 体全体の動作
唇の形や目配り 体から感じ取る所作などをを見逃していません犬は

言葉が通じない外国の人が一瞬素早い動作をした時
恋人が無言で隣にいる
言葉が無いのに相手の思っている事が理解できるのは素晴らしいです
今後も犬達からもっと学びたい。

 ホームページより入りフレンチブルドッグコーナーをご覧になると 
楽しい写真が満載です



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   



五稜郭公園とトーラ * フレンチブルドッグのトーラ *

公ー6

私からお母さんを誘って五稜郭公園に行って来ました
せっかくのデートなのに トーラが予想していた とばかり逃げ回ってなかなか家に入らないので
コブ付のデートになってしまつた

私が公園に行きたかった理由は お堀 の石組が見たかったんです
お昼ご飯を食べながら ゆっくり・じっくりと良い仕事を見たい そんな事を思っていたら
邪魔者が2名ほど増えてしまい
それでもお母さんとは昨年の秋以来 トーラとは1年ぶりくらいになる
風が少し強いが天気は良し 弁当はデパ地下でかって公園デートとシャレル事となった
 


公ー7

公園にはさまざな目的の人が大勢います
飛行機の待ち時間潰しに 来ている外国人グループ 若いカップル マラソン人 競歩風
犬との散歩を楽しむ人達もいたが
誰も石垣を見ていない
 


公ー8

トーラは飽きてきました 



公ー10

あの角から3個めの石が効いているから 角の石が利いているんだよ、トーラ、
解ったからそろそろ犬舎に帰ろうよ! 聞いてんの~ と、うるさい催促をし始めた
勉強は1人でするに限るかな



公ー9

もう 置いていく、 お母さんも同じ事をいっているよ、
ゆっくり・のんびり 真が見えてくるまでみつめる事も大切なんです
この事を 犬語に翻訳できたら・・・・ それと女性語に変換できたらいいんですけどねー



ホームページより入り フレンチブルドッグコーナーをごらんになると、楽しい写真が満載です


 最後まで見ていただき ありがとうございます
 ブログのランキングに参加しています
  ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

                           にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   



眼力

犬達はいつもアイコンタクトを求めている
私が見ていない事を確かめてから悪さをしたり 
しっかり私の目をみながら悪さをする
何か要求があった場合なども 同様の行動をするのだが少し違う 
悲しい時  嬉しい時 怒った時 
その表情は とても素直に眼に 表われます
人間の目の表情は  時としてごまかしができますが
犬の目はストレートですよ
3枚の写真から 皆さんなりに それぞれの犬が何を考え
どんな心理状態なのか? 感情は?等々を想像してください。


to-ra-
フレンチブルドッグ 



_DSC0445
柴犬



komasa
パグ犬



ホームページより入り
 フレンチブルドッグコーナー、パグ犬コーナーなどをご覧になると楽しい写真が満載です


                                 最後まで見ていただき ありがとうございます
                                 ブログのランキングに参加しています
                                 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

                           にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   



冬は 屋内サークル場 * フレンチブルドッグのミルク・ボズ・パグ犬の小春 *

北海道の中では一番南になるのが函館です
一月の北海道はとても厳しい地区があって、たまたまニュースに報じられる事もあるんですが
割りあいに暖かく感じられるのが函館、 第二の故郷とし移住生活している人達も多い所です
私達もその中に入りますが この地に来て10年が経ち ました 
とても住みやすく 犬達も グッドと言っています たぶん。

屋内サークル場の様子を 三枚の写真から想像してみてください
犬舎を見学に来た方達には この狭い場所に簡易イスを置くだけで
特別なスペースはありません 
犬達の普段の生活ぶりを観察してもらいます
と言えばスマートなんですが 何と言っても私は節約型の人間
使う頻度の少ないものは 間に合わせる事にしているだけなんです

写真の隅々までじっくり観て 犬達がなんと言っているか想像してください
皆 個性派で楽しい学園生活を過ごしています



_DSC0146

作業場などで使われる大型のストーブの前 屋内サークル場の中央の2階座っているのは
ボズ君 若犬の親分 兼女性犬のボディガードをしています




_DSC0149

フレンチブルドッグのミルクはマイペース型なので昼寝がしやすいようにケージが好み
その逆はブラック・パグの小春です 
フラッシュが目に反射してブルーぽくなっていますが誰とでも仲良くしています




 
              _DSC0154-1

外の様子が見える2階のケージにはソイヤとラッセがいます
来客があるとすぐに知らせてくれます
小学生が手を振ってくれても喜んでワンワン言いますが私には判断がつきます

毎日6時間位はこのグループで仲良く? 談話してるんです。


ホームページより入り
 フレンチブルドッグコーナーをごらんになると楽しい写真が満載です


                                 最後まで見ていただき ありがとうございます
                                 ブログのランキングに参加しています
                                 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

                           にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   



アンズの妹のこと

電話とメールのやりとりだけが2年位
写真などで その御夫婦や御両親 親戚 の方までも教えてくださり
私共も親戚になったつもり でいます
実は フレンチブルドッグのアンズの妹が養女として行った家庭の事です

忙しい御夫婦 が休暇を取る事が出来たとの事
愛犬と共に会いに来て下さる連絡は2ヶ月も前の事でした
楽しみ やら天候の心配やら それでも天にも登る気持でその日を待っていたんです

犬舎は飛行場から10分位
スゥーとレンタカーが停まり 素早く男性が 続いて女性
待ちに待っていた方々だ
言葉よりも先に どちらからとなく手が出て硬い握手 
想像どうり とにかく嬉しかった

アンズの妹はしずしずと庭の中 すぐに自分のトイレ場所を思い出して安心
とっても立派なレディに育てられている
積もるお話が沢山あるんですが犬舎近くのホテルに2泊する予定なので
今夜は少し遅い夕食を皆で食べる事にした

私共がブリードした仔を誕生から7ヶ月近くも待ってくださった
犬の先進国と同様の考えをお持ちの方ですから
お話は弾みます 深夜迄尽きる事がないながら子供を作りたい希望があるとの事
ピッピ君の体型とお顔がお気に入り 相性はどうか等

早くも予定の日になり なごりおしくもお帰りになったんですが
私はこの仕事をしてよかった 犬が人を幸せにしてくれている事
知らなかった人同士を親戚のような知人に近ずけてくれた事
犬達に感謝する事だらけです 

犬生は人間よりも短いのですが最後までお世話しなければいけませんので
健康に留意しなければ とあらためて心に誓うんです。

いー1

首輪をしているのは妹、アンズとお父さん そして御夫婦
はるか遠くより里帰りしてくださった ナイスなファミリーです。
 
ホームページより入りフレンチブルドッグコーナーをご覧になると 
楽しい写真が満載です



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   



サム♂ フレンチブルドッグ

さむ


名前をつけるには 人間同様なんですが 
彼の場合には、深く考えることなく 簡単にひらめいたんです
体型は少し太めのフレンチブルドッグ人形のように整っていて 
機敏な動きをします  
仔犬に人気があるのは 父犬ゆずりの優しさのせいでしようか
毛色は光沢のあるクリームですが、全身からはホワイト を感じます
鋭い目つきは 強い集中力 を表していて 学習能力の高さがうかがえますが
現在は 犬舎の仔犬係長を勤めています
胴体兄弟は四人で、母犬はミルクです。 



 

おとな犬としてのマナー * フレンチブルドッグのピッピとボズ *

ぴぴー1



やられました
もうすぐ一歳になるので そろそろ大人犬としてのマナーを教育しようとの考えから
サークルはフレンチブルドッグのホクトの隣 サークルから出た時にはやはりフレンチブルドッグのボズと
一緒に行動するようにしていたんです
夕方ピッピを自分の部屋にいれようとして体を拭こうとして診ると大変な事になっているではありませんか
目と鼻の間に大きな傷があるんです 深く肉がえぐれて痛々しいんです
ままよくある事なんですけど

おとな犬に対する礼儀の勉強が足りなかったのか 言う事を聞かなかったのか ボズの一撃 をくらったみたいです
想像できるのは そーっとボズの後ろに回りこんでしまったんでしょう
先輩犬の視界から無言で消えてはいけないんです
我々も食事会の時に 手は他の人から確認できるところに置くことがマナーですね
今日は少し痛かったけど大切なマナーを覚える事ができたみたいです
薬をピッピと一塗りしておきました 2~3日すると治るでしょう。

ぴぴー2





ホームページより入りフレンチブルドッグコーナーをご覧になると 
楽しい写真が満載です



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   



フレンチブルドッグ トーラ(虎)の息子ボズ & 函館の夏イカ

ぼず

コジロー(小次郎)とケリー(桂里)の間に生まれた一人息子がトーラ(虎)
父犬は私自身が次男だった事、 母犬は妻が我が子と思い込んで育てたので一字を使いました

そのトーラには沢山の子供が居ますが 犬舎には三人の息子が残ってくれました
性格は似てますが スタイルがまったく違うのが不思議な事で おもしろいんです
写真のボズ君は14kタイプで どすこい型、 脚も少し短め
やさしい顔ですが相撲をとらせると強いんです

ボズー3

ところでアメリカの馬主さん達の間で フレンチブルドッグ・ファンが多い理由は
家の中で一緒に生活する事ができて 馬に似た性格と毛質等かもしれませんが 
お相撲さんスタイルのボズ君は 似合わないかもしれませんね
しかし1歳上の兄弟 ホクト君は まさしく ホワイトホースで、サム君は標準スタイルでイケメン、
個性も好き好きですから、 アメリカで受けなくてもヨーロッパ、
ブラジルで気に入られなくとも北欧といったように、世界は広いですからね、
どちらにしても フレンチブルドッグとしての国際基準をクリアーしていなければいけませんが
ボズ君は脚が短めで胸が低くても しっかりボーダーラインをクリアーしています



                           函館の 夏イカ

イカ

函館の夏イカは最高に旨いんです
6月1日が解禁となっていたんですが 天候異変のせいでしようか
なかなか入荷しなくて わずか入っても小さくて刺身にできませんでした
最近になってやっと美味しい刺身が食べられるようになり 幸せを感じているんです
犬達には 申し訳ないんですが・・・・あげません

イカは調理の仕方で さまざまな味が楽しめ、内臓まで、すべてを食べられるんですが
何事にも好みがあり、上手下手もあるのは当然のこと、
刺身に限っては 神業的な腕を持ったお姉さんが切ってくれたもの以外は 食べません、
ゴロと呼ばれる内蔵は、炊きたてのご飯の上に ドンと乗せて、しょうゆをかけて豪快に食べたり
脚とゴロと長ネギを炒めて、味噌で味付けしたものが好きです
とにかく 函館で食べるイカは 格別に旨いですよ、


ホームページより入り
 フレンチブルドッグコーナーをご覧ください 
 



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   



愛犬と一緒に、ハッピーバースデー

                  
piltupo


とても素敵な女性の誕生日、
愛犬も一緒にお祝いをして ローソクの火を消したそうです 
昨年メールが届き のちに電話を頂いてフレンチブルドッグに対する思いを
ストレートに伝えていただいたんです、 謙虚 で誠実さを強く感じました
後にお母様からの電話で聞きましたら 彼女は中学生、 
フレンチブルドッグの世話 をして育てると言われて またまたびっくり
フレンチブルドッグは他犬種に比べると 幼犬・仔犬時代の育て方が難しいと言われているんです
100日を過ぎた仔犬を電話でのやりとりだけで 健康で心優しい見事な少年犬に育てられた結果が
この写真なんです

犬を育てる上で大切なのは 何を考え何を求めているのか?を目線や仕草等から読み取る事でしょう
要求には何パーセント位こたえるべきか?等の判断も難しいところです
当たりまえの事ですが、食事と運動量 それらの総てに愛情を持って接する事で
安定した精神面を作りあげていくのは 人間を育てる事と変わらないのです 
中学生の彼女がここまで 育てた事に敬服しました
今後 彼女自身 愛犬と共にさらに思いやりのある女性に成長していくんでしょうね。

ハッピー・バースデー to YUI


pitupi

 

最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   





ボズ♂  ・フレンチブルドッグ

ボズ



トーラの息子ですが 体型が父犬・祖父犬には、似ていません
14k以上ある体重を十分に支える極太な骨格と優しすぎる目は
4代先のおじいちゃんに良く似ています

ルールはしっかる守る 静かな力持ち青年 ですが
嬉しさは激しく表現し 異常な事があるとすごみのある声で吠えます
性格は父犬ゆずり 短足でムッチリ・スタイル
先輩犬の武蔵をクリーム色にしたかのような 今後の彼に期待します。 

雨の日の犬

犬舎

手前の黒パグはコマサ、首を伸ばし同じ方向を見ているのは息子です
カメラ目線のフレンチブルドッグはトーラ そしてあっちを見てるのは息子のサム君 
ひさしぶりの雨で 農家の方にはめぐみとなりますが
我家の者は 体力もてあまし日となります

朝の屋内サークル場は談話室 兼軽い運動場となる訳ですが
一人1m四方 高さ70cmが20個しかありません
自分の入る場所が決まってるわけではないので 
隣に誰が来るのか興味しんしんで待ちます
男子は女子が来ると 仲の悪い友達が入ると険悪なムードとなりますが
とにかく朝の挨拶と談話が始まります

たまたま大騒ぎになる事もあって コマサ・トーラは見張役 兼仲裁員
二人とも若者には厳しくて 台から飛び降りただけでシーンとなり
騒ぎは直ぐに治まります。

第一グループを部屋に戻しながら入れ替えで第二グループが出てきますが
成年・熟年組 こちらは落ち着いたものです
雨もたまにはいいものね といった雰囲気になります
最後に小太郎爺ちゃんが入ってきて ウウウーと雄たけび ともならない挨拶をしますが
聞こえないフリをする者、はい・はい・はい と軽くあしらう者、さまざまです
しかし 小夏母さんが各サークルの前をゆっくり ノッシ・ノッシと歩くだけで
最敬礼ぎみのあいさつをするんです
いまだに立派なヒートを定期的にしますが 最近歯が3本抜けて
さらに凄みが増したように見えます ゴットマザー健在です。

雨の日には身体検査・精神・内面・等などをよく観察できるチャンス
従って小雨は犬舎の大切な日となりますが 大雨は何処でも嫌われますね
天候異変も程々にしてほしいです。

犬舎の人事も少しずつ変わるのがいいですね。 


最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   







心の変化 * フレンチブルドッグのアンズとサム *

犬l者ーあ

今日という今日は もう許さないぞ!
あのチビ、本気で かじりついてきて
振り払っても 俺の脚にぶら下がって 離れないんだ、
イタかったよ、皮が破れそうになったし 少し 血も出たんだ、
頭にきたから やり返してやるんだ!!!

サム兄さん よしなさいよ、
相手は子供だよ、
ふざけてたんだけど 興奮しちゃって
ほんの少し 力が入っただけなんだから・・・・
ネ、許してあげなさい!

と、いった ふたりの会話なんですが、
アンズは、 最近 ふたりの息子を育て上げた 立派な母犬、
兄のサムには まだ子供が居ないんです
こんなにも 幼犬に対しての考え方に 違いがあるんでしょうか?
それとも 男女の違い ですか?
未婚だった頃 ・ 赤ちゃんがお腹にいたころ ・ 出産 ・ そして 
子育ても終えてのアンズの心の変化には 驚かされっぱなしです。

オテンバ娘だったアンズが、母性愛豊な女性犬となるんですから・・・・
女性を理解するのは 難しい ですね。


ホームページより入りフレンチブルドッグコーナーをご覧になると 
 アンズとサムの様子が見られます



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   



スキンシップ * フレンチブルドッグのアンズ *

_DSC3048

ヤキモチを焼いたり、自分を見失うくらい頭にきた 午前中のアンズでした、

お父さんが帰ってきて車から降りてくると、それまで待っていた場所から
いち早く 屋内サークル場に移動して 待機、
前掛け付けてイスに座るなり 飛び乗りで膝の上へ、
ナデナデ・ベタベタの スキンシップ

パグ犬のペコーちゃんを連れて 買い物に行ったお父さんに、頭にきていたアンズは
帰ってきたら、“怒り爆発してやる” と思っていたんです。
そこは お利巧さんなアンズ、熱烈スキンシップに変えたみたいですよ、
自制できるなんて ほんとうに フレンチブルドッグって・・・・いいえ
アンズが 特別なんでしょうか?
人間も、アンズの真似をしなくちゃ、
スキンシップは 言葉よりも効果的 ですよね、

 ホームページより入りフレンチブルドッグコーナーをご覧になると 
 アンズの 怒り様が見られます



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   



紅葉 と カモメ と 黄葉  * フレンチブルドックのカモメ *



_DSC0111-1


_DSC0107-1



_DSC0122


函館見晴らし公園の紅葉も これからが見ごろとなりそうです
北海道より緯度が高くなると 紅葉の色も黄色が多くなりますが
道内でも 北へいくほど赤色の割合は 少なくなりますね

阿寒の山、川 などを歩くと、黄色と松の緑の中に
ポツン と1本の赤があると 特別に目立ちます
アメリカのコロラド州の山々は、北海道よりもさらに黄色が多く
地元の人達は 紅葉は黄葉だ 、そう思っている人がほとんどです

今日は フレンチブルドッグのカモメと、公園散歩でしたが
ツーショットを撮って欲しくて 通りがかった人に、
図々しく シャッターを押してくれませんか と、お願いしました
後に知った事ですが 気楽に ハイ・いいですよ と言ってくださった方は
有名なカメラマン だったんです・・・・今は 深く 恐縮しています。

ところで カモメは すっかり公園にも慣れて
私の足の動きを しっかり見るようになり、
二人三脚ならぬ、二人五脚ができるようになって
リードを引っ張る事もなく、たるんだ状態で、歩け・停まれ・待てが解る様になりました
さすが フレンチブルドグは覚えが早いです
しかし コツがあって3日間、30分ずつです、1日に1時間30分通してはいけません。

2歳になって 公園デビューしました。



ホームページはこちらです、ゆっくりとご覧下さい

最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   


月別アーカイブ
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ