keiko_frenchのブログ・父ちゃんブログ

犬舎の様子を お知らせしています(父ちゃんのブログ)  フレンチブルドッグ・パグ・柴犬・・・30頭

母犬

男衆


_DSC0682
 
香雪園 (見晴公園)へ行くには 犬舎前の通学路を歩いていく方も多いんです
ヤエザクラが満開ですが、狭い歩道を綺麗に掃除して少しでも観やすいように。


トーラ


卒業して行った?
そうなんです 杏の子供と一度も面会していなかったんですが 会って挨拶したかったみたいです
少し大きくなったら会いに来てくれるよ きっと、
誰もいない屋内サークル場  ジョージとトーラ・(爺と虎)の会話内容です

トーラは、母犬 ケリーの生涯唯一人の仔だったんですが トーラは子沢山、従って孫も沢山います
ジョージは犬舎にいる沢山の子供と孫に囲まれて生活していますが
男二人は淋しそう・・・・ 何事もポジティブに考えて前進しなさい ( by 犬舎の母さん )



ホームページより入りフレンチブルドッグコーナーをご覧になると 
 楽しい写真が満載です



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   



サム♂ フレンチブルドッグ

さむ


名前をつけるには 人間同様なんですが 
彼の場合には、深く考えることなく 簡単にひらめいたんです
体型は少し太めのフレンチブルドッグ人形のように整っていて 
機敏な動きをします  
仔犬に人気があるのは 父犬ゆずりの優しさのせいでしようか
毛色は光沢のあるクリームですが、全身からはホワイト を感じます
鋭い目つきは 強い集中力 を表していて 学習能力の高さがうかがえますが
現在は 犬舎の仔犬係長を勤めています
胴体兄弟は四人で、母犬はミルクです。 



 

顕微鏡は犬舎のキーパー

i-2


屋内サークル場に顕微鏡は必需品 検便・耳あかは当然ですが時には血液も見ます 
赤血球の型や白血球などから さまざまな事が読みとれるんです

当然ですが雑菌・細菌・ウイルス の種類も確認できますが染色テクニックが重要になります
勉強はしてる つもりなんですがまだまだ未熟で理解できないことが多くて
悩み・なやみ・ナヤミなんです

知り合いの病院に電話をしても解決できない時には 大先生に相談します
犬は人間と異なる事が多くありますから参考書や学習書も必要となりますが 
かなり高額なので チョコットお借りします 
ついでにチャツカリ講義もお願いしてしまいますが 
その道一筋できた方の一言一句にはすぐに納得 重み 深みを感じます

姿勢や歩き方または顔などからある程度の範囲に的を絞り採取した物を
スライドガラスで染色、顕微鏡で見ます
競走馬の調教の神様と言われた人の話ですが
馬糞を素手で握り崩して匂いを それから歩く走る姿を見ただけで、病気を言い当てて
対処の仕方まで説明してくれたそうです
獣医さんも顕微鏡も要らなかったんですね  さすがは神様
私も もっと観察力を身につけて顕微鏡がいらなくなるように 猛勉強
取りあえず 現段階は顕微鏡で見たものの 分析力 理解力を高めなければと考えています

犬舎の安全と各犬の健康を守らなければならないのですから
けんびきょうは けんしゃの しゅごしん です。(by 犬舎のお父さん)
     
          **********

健康で丈夫な赤lちゃんを作る為には 母犬・父犬の健康はもとより
体力と栄養が十分でなければいけません
栄養の少ない畑に不健康な種をまいただけでは 立派な内容の作物 ができない事と似ていますね
健康で精神衛生が十分な赤ちゃんを作る事の大切さは おとな犬になってから表われますが
最近のニュースを見るたびにつくづく考えてしまう事なんです
お父さん 頑張って勉強してください 私は貴方のサポーターですよ。(by 犬舎のお母さん)

i-4

 

スズメ♀ ・パグ犬

suzume

                            
犬舎内では 小柄な方ですが
骨太で、しっかりした筋肉が付いた アスリートタイプです

父犬、母犬、そして お爺ちゃん、おばあちゃんも
函館犬舎で 一緒に暮らしているので
甘え上手な面と きかん坊なところがありますが
やんちゃかわいい と、言われるパグ犬ですから 許されています。

ゆっくり時間をかけて、母犬になって欲しいと思っています。

太めな冬のすずめに似た動きだったのが 名前になりました。

立派な母になってみせます! * パグ犬のペコーちゃん *

_DSC2191

友人の大切にしている男犬に、頼み込んで交配してもらい
無事誕生したのが ペコーちゃんです
2年半位前の事でしたが、そのペコーちゃんは順調に成長し
現在では 立派な女性犬となり 精神面、体調も 充分に整っているので
母犬になる事を 目指しています、
もしかすると 今月末にもお母さんになるかな?と 期待しています

屋外サークルでは お父さんの近くに居て、安心しきった満足そうな顔をしていますが
体は冬のタヌキのように太っています、
人間用の葉酸薬を服用、つわりも無く しっかり食事をしていましたから
お腹の中にいる赤ちゃんにも 充分な栄養が届いている事でしょう。

ペコーちゃんは、パグ犬らしい ヤンチャ・カワイイ性格と顔をしていますから
素晴らしい子供が期待できますが、これからが大切な時期なので
さらに注意深く見守りながら 協力しようと思っています。


こちらも どうぞご覧下さい
ペコーちゃん物語 その1
ペコーちゃん物語 その2
ペコーちゃん物語 その3



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

  にほんブログ村 犬ブログ パグへ
  にほんブログ村
  
  人気ブログランキングへ  
  
  


     

ポニョ♀ ・フレンチブルドッグ

ポニョ



ミルクの長女で、大きなお腹から わずか1頭のみの出産でした

帝王切開だったせいか、母乳が出なくて 苦労しながら育てました

しっかり太い骨と筋肉は 父犬トーラ似ですが
骨格バランスは、母犬ミルクに そっくりです。

2歳頃には 母犬となる予定です。

ケメコ♀ ・パグ

7


オチャメ で、おてんば、
パグらしい可愛らしさもあって、ビューティシャンと 名づけられました

4兄妹ですが 女の子はひとりだけ
皆に優しく育てられたせいか、大らかな性格で しっかりした女性犬となりました

顔、毛質、全体のバランスも整ったパグ犬らしさは 申し分ありません。
健康面も 仔犬時代から体調を崩した事の無い 優良犬です

今後は 母犬として、健康で可愛い子供を育てて欲しいと、期待しています。

ブログに ケメコの物語をアップしていますので どうぞご覧下さい

http://frenchbulldog.btblog.jp/cm/kulSc35sz4F368F6B/1/

http://frenchbulldog.btblog.jp/cm/kulSc35zr4F202D27/1/

ビヨンセ♀ ・パグ

6

 
函館で生まれ 3姉妹で育ちましたが、1番早く母犬となりました。
パグ犬としては小さい部類に入り ショートボディ・タイプですが、体重は7kg位ある 骨太です。

大きめなお尻、脚が短めな事など 現代的な面がありながら
パグ犬としての古典も しっかり残しているので
本格的パグ愛好者に、特別な人気があります。

 ひたいのシワも美しい 美形パグです。
月別アーカイブ
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ