keiko_frenchのブログ・父ちゃんブログ

犬舎の様子を お知らせしています(父ちゃんのブログ)  フレンチブルドッグ・パグ・柴犬・・・30頭

犬の人工授精


知人がまったく居ない函館へ犬の集団と引っ越す事になった年に
帯広・江別の大学 その他で調べてもらい 頼りになる人物を紹介していただく事となり川又氏を知る 
初めてお会いした時 貴方が来る事を待っていました と言われて気が楽になった 
氏は獣医博士で経営していた病院はとても立派でした
週刊文春が平成十八年に 日本の獣医100名が選んだ 「 ペットにいい病院 」なるアンケート結果 
北海道函館の川又犬・猫病院が上位となっていたが 地元ではきさくな人柄ゆえ
口の悪い年寄と受けとられたりしていたが その反面 数多く優秀な獣医を育てた方である 

_DSC3574
 
氏の病院には常に数名の医師がいて 
私達は時々 事務所の隅に隠れるようにして 玄関から入ってくる犬を視診して何の病気をしているかを
見抜く事をたびたび行い正解かどうか また雑談の中から素晴らしいアイデアが出たりと親交を深めていたが
数年前に川又獣医博士はお亡くなりになった とても淋しい

ある時 相談をうけた
相当高級な車1台分かかるが 作ってもらうか迷っている? 医療機器の事だった
内視鏡そのものは金額的にさほどではないが それをコントロールするセンターや記録したりモニターできたり
もろもろが必要になると しかし研究を進めたい一心は変わらずオリンパスへ発注する事となったのは
簡単に言うと 人工授精に必要な機械である 車に興味は無い事となったのです

装置と用具に慣れて熟練を重ねて
遂にその日がきた 私の愛犬 カイ君と黒パグのナッチ(小夏)が被験者である
健康管理・体力は十分の両犬 川又氏に対する信頼 私にも自信があった
いざ開始する直前 氏とは目と目だけで言葉を交わした
モニターを見ながら順調に作業は進んでいましたが 
『 えー?あー! 』、とビックリ 想像もしていなかった事が幾つもあり 
その度 互いの目線はバチ・バチと音を出していたかのようだった

_DSC3567


 生前に氏より送られてきた手紙とDVD そして何を思ったのか この写真です

かくして4頭の赤ちゃんは帝王切開で無事誕生し 小政・小桃・小春・小梅となりました
体内を鮮明なビデオ画像での撮影ができた事や 子宮口にあるボールにスリットがあり 
それがある瞬間半回転して スリットが子宮内に向く事など 犬独特の事であり
それまで知られていなかった事等が解明される大切な記録となりました 後に小動物学会で
その一部を発表し多くの獣医に影響をあたえて 大賞となりましたが
成功率98%となる この方法を使う事で乱繁殖 又は冷凍精子が世界を飛び回る事に繋がる
恐ろしさも考えなければいけない事を私達は知っていましたから
人間と同様 妊娠しずらい時のみの方法とする事にしたんです

川又獣医博士グループの一員だったことで 私は人間として一歩前へ進む事ができたように思うんです
今後も研究を続け 健康であり各家庭で喜ばれる幸せな犬を育てたいと思い
少しだけ過去を振り返ってみました
一度決めた目標を わき見せず真直ぐ向ってゆく姿勢をくずしたくないので。

パグ犬ー2


ホームページより入り パグコーナーをご覧ください
楽しい記事と写真が たくさん載っていますよ



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

       にほんブログ村 犬ブログ パグへ
  にほんブログ村
  
  人気ブログランキングへ   
  
  




 
 

お誕生日のケーキ


とても美味しいプレゼントが犬舎に届きました

2016,6,27
 
ワンを飼っていませんが 犬好きで 犬の事を勉強する事と 人間の事を勉強する事 に共通する事
が多いので参考になると言われる方からのプレゼントです

昨日は犬舎のお母さんの誕生日だったんです
何歳になったかは 私には判りませんし 本人も黙秘権を使っていますから解りません
とにかく美味しいケーキを食べられた事は 幸せに繋がりますから

いつも皆さんに気を使っていただき ありがとうございます  
元気でワンのお世話をしながら  長生させていただきます 有難う感謝します。


 

ボタン海老と幸せ

_DSC2184-1

牡丹海老は各地で捕れますが それぞれ味は違います
真昆布の最高地区と言われている南茅部の牡丹海老の味には特長があり
今が旬 特に雄が 最高に旨い 
さまざまな食べ方がありますが カニ等と同様、殻から食べるところを取り出して
好みの醤油をチョイと付けてそのまま口にポィと放り込みます
何ともいえない香りとコリとした歯ごたえ 砂糖とは違う甘さとコク
姿・形は積丹のカムチャカ根で捕れるもの 味は函館という人も多くいます

イカの町函館と言われ マグロは津軽海峡が旨いと言われるには理由がある
北で寒い所だから も正解ですが同じイカやマグロは 泳いでさまざまな所に移動
しています 
北の海で食べている 餌と運動量によるものだと思われます
ステーキも1枚ずつよりも、ブロックで熟成した肉を切ったものをすぐに焼く
見た目も大切ですが 私は美味しいものを食べる時は目をつぶりながら味わう
高級な品でなくとも 旬の旨いものを食べると幸せな気分になる
友人の漁師 山の仲間 さまざまな知人は私同様で歳をとりましたが
最近はその息子さん達が 差し入れしてくれるんです 有難う 感謝。


_DSC2200

誕生100日目なので 遠路 車で挨拶に来てくれた 
嬉しい 幸せな気持ちである
昔 赤ちゃんの父親のオシメ を取り替えた事があつたので
私は2代つづけてのオシメ取替えをしたことになった


_DSC2195

赤ちゃんの祖父は中学生時代からの親友 家族同様なので 私は函館の爺
なんとも言えなく嬉しくて 幸せだ
犬舎のお母さんは 函館のババと呼ばれることになるのだが 何と言うかな?


_DSC2205

ロッカーになりたい、 ポン太よしのりに憧れてドラムを叩いていた頃に
調理師の資格を取って来い さまざまな国の料理を経験しろ 
そして目的の日本料理にたどり着いた 
赤ちゃんの父親が若かった頃の事だが 彼は私の事をファンキーな親父と呼ぶ
それでも 曲げません 足しません 引きません 貫き通します 
この精神を赤ちゃんにも伝えたいのですが 反対する人が多くなりそうで

 
ホームページより入り
 かわいい犬達の 楽しい写真をごらん下さい

最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています 
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

                           にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   



プチ・デート

プチ・デートである。

直線で約400メートル しかない距離にある公園には名前が3つもついている場所だが
四季ごとにさまざま様子を見せてくれるので まあいいか
犬舎のお母さんも最近 派手な色を身につけるようになった それもまあいいか

とにかくプチ・デートは朝の赤ちゃん犬 続いて幼犬の世話を一区切りし終えた後
大人犬を部屋から出し始めるまでの 1時間だけである
大忙しに紅葉を見て お気に入りのラーメン屋さんでカレーライスとカッ丼
勿論ラーメンも デザートはまたまた おしるこを食べてしまった。

犬舎の仕事は真面目に行うと 早朝から深夜までとなる訳で
やるべき事を怠ると 犬達の健康が維持できなくなってくるので後に後悔するよりも 
楽しみながら気長に行います
わずか1時間の間を作るのにも しっかり計画を企てます。

人間も犬も 食事とトイレが必要なくなるのは あと何世紀先のことだろう
ついそんな事を考えてしまう  つい つぶやいてしまう。

とにかくプチ・デートは無事に終わった  メデタシ めでたし。

ぷちでー1
見晴公園またの名は香雪園という素敵な名前
岩船氏の庭園が函館市に寄贈されたそうです。


ぷちでー2
北海道の紅葉は紅よりも黄色系が多く派手さはありませんが
シックな感じで落ち着きます。


ぷちでー3
犬舎のお母さんが私を見るときのポーズは犬達を見張っている時と
変わりません  多分 大型犬と思っているんです。


ホームページはこちらです、かわいい犬達が待っています



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   



今日も また 忙しい一日が始まります。


犬ー1

8時の朝ドラをみながら 朝食をいただきます
コーヒーを飲みながら 仕事場となる通称ホワイトハウスへ移動して
顕微鏡の準備等をするのが いつものコース、
ホワイトハウスとは 屋内運動場の事で 水仕事場でもあります、
外壁材の色が白いので 友人が命名しました、

話を戻して
庭を一回りして 異物が落ちていたり鳥の糞が散乱していないか、
とにかく 掃除をしますが 雪が減ってくると色々な物が出てきます、
雪に小さな穴があると その底の方には
黒っぽい石とか 取り残してしまったウンなどがあったり、
結構時間が掛かってしまいますが
朝食を済ませた幼犬達が 出てくる前に終わらせるよう
急いで済ませます、
それが終わる頃 汚れたケージが、次々と出てきます、
すべてしっかりと洗い流して、洗剤をつけたブラシでゴシゴシ、
すすいで、外に出して、水が切れたら拭きながら
シュッシュッシュと消毒、
どこのお家でも同じでしょうが、朝は 時間との勝負ですよね、

30頭の犬を しっかり管理、健康を保ちながら
安全で健全な 交配、その後の出産、子育て・・・・
若くはない夫婦二人が 早朝から深夜までの時間全てを
犬達の為に掛けなければ 満足のいく世話が出来ません、
それでも まだ時間が足りない、イヤ、人手も足りない等々と
考えがちになります、

バスタオル、フェースタオル、雑巾が 毎日60枚以上、
下洗いをしていても 誰が使ったタオルか判りますよ、
サークル内での行動と、タオルの汚れ具合から
その日の体調を想像する事も とても大切なことで、
その結果 顕微鏡を使って検査をするんです、

スメア検査も 当然ヒート前から行い
最適な日を割り出して お腹の中の総ての赤ちゃんに
栄養が行き渡るどうかの判断をすることで
安全で 完璧な出産を、と なる訳です、
障害を持って生まれてくる仔がいない事を 願うためです、

この写真を見ているうちに 初心がよみがえって来ました、
明日は もっと 頑張るぞー!


最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   


月別アーカイブ
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ