keiko_frenchのブログ・父ちゃんブログ

犬舎の様子を お知らせしています(父ちゃんのブログ)  フレンチブルドッグ・パグ・柴犬・・・30頭

血統

父親と息子達


父親である 息子や娘の前では威厳を保たなければならない  けっこう疲れる
t-4
 

父は小次郎 母は桂里 生涯夫婦だった間に 唯一誕生したのが(虎)トーラーです
そのトーラはミルク(美瑠久)との間に個性的で立派な息子・娘を大勢作りました
在犬しているホクトとボズは1歳違いで 性格は同じですが体型が全く違うのは不思議です
次の写真はホクトでその下の写真は1歳年下のボズなんです


息子ー0


DSC_6858


ホクトとボズの先祖は当然同じなんです
競馬好きな人達が話題にする遺伝の話には3×4 又は4×3とは3代または4代先祖に同じ馬
が交配に使われている事を意味している 優秀な成績に繋がるので見逃せないらしい
犬と馬では多少の違いがありますし人間とも違いはありますが 同じ哺乳類です

皆さんの愛犬の血統書をもう一度見直して見ませんか 新しい発見があるかもしれません


ホームページより入りフレンチブルドッグコーナーをご覧になると 
 楽しい写真が満載です



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   

フレンチブルドッグの出来上がり


理想があった ほぼそれに近いフレンチブルドッグを探し当てて 
その血統を引き継いだ仔犬(小次郎)を育て続け さらに必要な血統を加えながら 17年が経ちました

誕生から35日目に撮影したフレンチブルドッグ
boku-3

フレンチブルドッグの中ではクリーム・カラーに属しますが 白に近くみえるはずです
アイラインや鼻付近に強く黒い色素が出るには 何代も前の先祖犬の力を借りますから
時間が掛かります

boku-1

性格 は何人もの先祖犬から引き継がれていますが さらに育つ過程で備わっていくようです
赤ちゃんから幼犬になる頃までに ほぼ性格形成がなされると言われていますので
これから先の教育時期が重要なんです

boku-2

理想は あくまでも理想なので今までに見たことの無い架空のものなんですが
減点法で考えると 少しだけ見えてくるものがあるような気がします
例えば フレンチブルドッグの背骨は首から下と腰あたりに変形があって当然と言われています
できるだけ その変形がないようにする為に先祖犬を選ぶことが 
将来 走る・歩く事に障害が起きないようにする方法かもしれません
しかしさまざまな面でスタンダード又は理想からは 離れてしまう としても 私は減点法方式を好みます。


ホームページより入りフレンチブルドッグコーナーをご覧になると 
 楽しい写真が満載です



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   


 
 
 

お産して皆元気 * フレンチブルドッグのアンズと赤ちゃん *

 burogu
 母子共に 元気、 乳母も元気!


burogu-1

10日目にして 薄目を開けています


アンズは13日に無事お産をしました 予定より少し早くでしたが母子共に元気に過ごしています

赤ちゃんを取り上げた瞬間は泣き声をすぐに出しません 少し間があって一呼吸してからです
オギャー・フギャーを聞けるのは4-5秒経ってからなんですが その時間がけっこう長く感じられ
次々と取り出していても その間にオギャーの声が聞こえると ホッ としますが手を止めることはありません

産まれてから一週間・二週間凄まじい勢いの成長で私達を楽しませてくれますが
慢心していてはダメ 
常に勉強して新しい知識 を加え 長年の経験とテクニックを活かして
母犬の手伝いをする事でしっかりした子供になるんです

帝王切開で出てきた赤ちゃんを落着いてもういちど洗い 綺麗にしてよく見ると
爪がしっかり長く 首の座りもしっかりして力強い
毛、 口の中、心臓の鼓動等々 お腹の中で 母から十分な栄養を頂いていたんです
その全く逆の事もあるんです
母犬の栄養不足や体調不調で産まれる仔もいるわけで 後の健康面が心配されるわけです
日頃から親犬の健康管理は地味な作業ですがとっても大切な事なんだと思う瞬間です

健康で病気知らず たっしやで長生き  その血統を引き継いでいても
油断して その犬が不摂生となる 生活をさせていては子供を作る資格も無いかも知れません

赤ちゃん達は誕生から10日が経ち 安定して成長していますが 
まだまだ と 気を引き締めなおして見守っていきますよ。  

 ホームページより入りフレンチブルドッグコーナーをご覧になると 
楽しい写真が満載です



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  人気ブログランキングへ   



黒パグ・小政から一言  血統って?

DSC_9834
皆さん、お元気ですか? 小政です。
私は小夏母さんの長男で、
お爺ちゃん、つまり小夏の父親は 小太郎と言うわけです
そして、私小政の息子や娘、またまたその子供達、さらに ・・・・
脈々と 血統はつながって行きそうなんです。
各地で 活躍したり お世話になったりしていますが
どうぞよろしくお願い致します。
悪さをした時には 叱ってください、全ては 私が悪いんです
誉められる事も多いと思いますが それは 遺伝ですから
ご褒美は 私宛に送ってくいただいてかまいませんので よろしく・です。

ところで 犬舎のお父さん、今年に入ってから
グチが多くなったようなんですが
昨年の11月にひいた風邪が 悪性だったんでしょうか、
急に髪を伸ばして 若返ろうとしていたんですよね、
それでまたまた2度目の風邪をひいて、しょげてしまって
グチってばかりだったみたいなんです



_DSC4780
最近 少し元気を取り戻したキッカケは
お父さんの姉上様の次女の長女が 結婚、
そして 犬舎のお父さんと同じ日に生まれた赤ちゃんを見せてくれる為に
親子3人で 函館に来てくれたんです。
犬舎のお父さんが、特別に可愛がっていた姪の子供が
わざわざ 子供を見せに来てくれたんですから、
その日から元気が戻って、最近は髪もバリカンで元通りの丸刈りになり
グチも少なくなって、犬舎掃除を 一生懸命するようになったんですよ、
元気になって 良かった!
人間社会にも、血統書ってあるのかな・・・・?    by Komasa




最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

  にほんブログ村 犬ブログ パグへ
  にほんブログ村
  
  人気ブログランキングへ  
  
  


     

ペコー♀ ・パグ

1

冷静で知的、グループで皆と遊ぶのは得意じゃないようです
食事や水は 常に同じ量しか食べない と、自分で決めているようで
自立しているマイペース型、と いう感じでしょうか

体重は8㎏前後ありますが 小型に見えます

一人っ子で育ちましたが、犬舎のお父さんに抱かれて
テレビやパソコンを 長時間一緒に見ていたせいでしょうか、
人間に近い感性を持っているようです、

母犬は小梅、父犬は 立派な体格をしていた健康優良犬でしたが、
若くして交通事故で他界していますので
大切な血統を ペコーちゃんには守ってもらわなければ、と
期待しています

ペコーちゃん物語がありますので こちらも是非ご覧下さい

http://frenchbulldog.btblog.jp/cm/kulSc2dCs4D065568/1/

http://frenchbulldog.btblog.jp/cm/kulSc2dVD4D21BAC4/1/

http://frenchbulldog.btblog.jp/cm/kulSc2eoO4D35AEA2/1/
月別アーカイブ
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ